⑤紫の上の受戒 ~生と死の狭間の救い~ 『源氏物語』「若菜下」より

寝殿北側では紫の上の受戒の場面を再現。

坊主がいっぱい