フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

風俗博物館の写真

  • 6:かさねの色目6
    平成21年3月24日
無料ブログはココログ

カテゴリー「はやぶさ君」の16件の記事

2014年12月 3日 (水)

いってらっしゃい「はやぶさ2」('ω')ノ

12月3日(水)13時22分04秒、
H2Aロケット26号機は打ち上げ成功、
はやぶさ2は無事宇宙に旅立ちました。
オメデトーヽ(´▽`)/

仕事コッソリ抜け出して打ち上げ生で見ようとか
密かに思っていたんですけどね、
月初なので仕事に忙殺されて
「そういや今日打ち上げだったぁ!!」と気づいたのが
帰りの電車を待つホーム…( ̄ロ ̄lll)


はやぶさ2の地球帰還は6年後。
様々なミッションをクリアして無事に帰還してくれることを
祈ってします。
お土産いっぱいヨロシクね!

2011年10月29日 (土)

はやぶさ/HAYABUSA

現在公開中のFOX版はやぶさ映画。
そろそろ公開を終える劇場もあるようなので、
未見で興味アリの方はお急ぎ下さいませ。

私はもちろん見てきましたよ~、前売り買いましたしw
公開前は色々と不安要素もありましたが(主人公とか主人公とか)、
7年間(打ち上げ前も含めたらもっと!)のはやぶさの旅程を
上手く2時間半でまとめた良作だと思います。
ありがちなお涙頂戴的煽りはあまり無く、
どちらかというと淡白なつくりなのも良かったです。
(はやぶさネタなんで煽らなくても私の涙腺勝手に崩壊してましたが)
ちなみに一番のお気に入りシーンは、
打ち上げ直前、フェアリング内のはやぶさに
「君の名前がはやぶさに決まったよ」と告げるところ。
元ネタのコラムを思い出して一気に涙腺ぶっ壊れた。
そっから一気に打ち上げシーンで盛りあがって、
感激のあまりBDでたら必ず買うと見ながら誓ったわw
ただ、カプセル帰還時のウーメラでの主人公と高島兄の絡みは
当時を思い出してどっぷり浸りたかった身としては興醒めな事この上なかったデス。
ビーコン音の使いどころもね…

まぁ、何よりも印象的だったのは、
エンドロール終わるまで誰一人として席を立たなかった事。
数少ない映画館での視聴体験の中でこんな事は初めてで驚きました。



そんな良い出来の映画なのに
こんなウ〇コ記事書かれちゃって非常に気の毒であります。

『大気圏の彼方に吹き飛んだ映画「はやぶさ」』
http://news.livedoor.com/article/detail/5968728/

映画批評家なる人物のコメントがあまりにも酷すぎてムカついたw

> そもそも竹内の役柄は架空のオリジナルキャラで、
> はやぶさ帰還とは関係がない。

オリキャラとはいえ複数(3人)の人物をモデルにしているし、
そのいずれもが関係者。

> 無理にコミカルに演じようとして失敗している。
ちょっと主人公がコミ障っぽかったが、
コミカルな印象はなかったし何が失敗しているのか不明。

> CGのはやぶさがアニメ声で“僕は今ここにいるよ”(中略)
> なんてふうにしゃべり出したこと。

はやぶさのCGに被せて『はやぶさ君の冒険日誌』を
水沢(竹内)が朗読してるだけというのは映画を観てればフツーにわかる。


「トンデモ映画の仲間入りか」とまで書かれているが、
何を以ってトンデモだと言うのか全く理解できない。
これ書いた記者はこの映画を見ていないんじゃないか?
この記事読んで見に行くのやめてしまった人がいたとしたら、
もの凄く気の毒だし、無念だ…。

ツィッターでこのクソ記事が出回ってて、
真に受けちゃっている人がいるのも残念すぎる。。。




拍手ぽちぱちありがとうございますm(_ _)m

2011年2月21日 (月)

帰還バージョン

プラネタリウム用全天周映像
HAYABUSA ‐BACK TO THE EARTH‐
去年の暮れから帰還バージョンが公開されているそうだが、
それを上映しているプラネタが近場にないものかと調べていたら…
上映予定のところがあった~ヽ(´ー`)ノ

安城市文化センター プラネタリウム
平成23年2月26日(土)~5月8日(日)
http://www.city.anjo.aichi.jp/tanoshimu/bunka/planetarium.html

刈谷市中央児童館 プラネタリウム はばたき
平成23年3月12日(土)~4月10日(日)
http://www.city.kariya.lg.jp/present/news/simindayori/23.02.15-pdf/05.pdf
(注↑PDFです)

刈谷にはカプセル君もくるのか!?とビックリしたら
カプセル君は来年だっtt
まぎらわしぃwww

どちらのプラネタリウムも大人50円とか安っ!!
10回見に行っても500円…(´∀`)b



あと、ちょっと気になってるのがコレ↓
小惑星探査機「はやぶさ」大人の超合金
うぉぉぉ、太陽電池パドルは動くしイオンエンジンは光るしで
ほすぃぃぃ!と思ったら、
メーカー希望小売価格24,150円とか^^;;;;


拍手ぽちって下さった方々ありがとうございます<(_ _)>

2011年1月20日 (木)

映画化決定

以前から映画化の話は出ていたけど、
どうやら東映が小惑星探査機はやぶさの映画化をするらしい。
配役等々詳細は殆ど公にされてないけど、2012年公開とか云々。

で、だ。
こんなん↓を見つけてしまった。。

※締切済 男女子役募集!2011年夏休み公開映画子役オーディション
http://www.g-casting.com/news/sjapan/2011_7/

> 人工衛星はやぶさの帰還成功を支えた人々のヒューマンドラマを映画化
> 【子役 脇役】
> ①7-9歳に見える女子 主人公女性の子供時代
> ②小学生3-6年生の男子 宇宙航空研究開発機構を見学に来た男の子

主人公女性…だ…と(´д`)?





そうそう、当初今日打ち上げでしたが天候不順で延期されてた
こうのとり(HTV)を積んだH2Bロケットの打ち上げが
1月22日14時37分57秒(細かいw)に決まったそうです。
土曜日なので生中継で見られるぜーと思ったが…
22日はQ内庁楽部の演奏会じゃないかぁぁぁぁ
むぅ…録画でがまんするか。。



拍手して下さった方ありがとうございます<(_ _)>
以下返信です。

続きを読む "映画化決定" »

2010年12月21日 (火)

それは、もちろん

まぁ…口蹄疫から尖閣諸島問題とイロイロあったけど、
小惑星探査機「はやぶさ」の地球帰還が一番印象に残ったニュースです。

やっぱ嫌なニュースより良いニュースの方が一番にふさわしいかなと(´ー`)b

ブログネタ: 2010年、一番あなたの印象に残ったニュースは?参加数拍手

そうそう、プロジェクトマネージャーご自身が著されたはやぶさ本が出てますよ!
左の宝島社からでてる本の方が平易でより一般向けな感じです。
中・高校生あたりの課題図書にしてもいいんじゃという印象でした。
右の中公新書はカラー写真が豊富で、
「さきがけ」「ひてん」「のぞみ」と「はやぶさ」へと続く先輩探査機の事や
ご専門の軌道云々に関する事など
プロマネの面目躍如たる内容が盛りだくさんでした。
どちらも涙無しには読めなかったけど、
涙の分量は左の方が多かったかもしれんw
(のっけから泣けたからなぁ…)

2010年11月16日 (火)

おつかいできた!

はやぶさの帰還カプセルに入っていた微粒子が、
小惑星イトカワ由来のものと公式発表されましたよヽ(´ー`)ノ
→JAXAのプレスリリース

やー、絶対入ってるって信じてたけどホント嬉しい!!

Dsc00990

イトカワラッコか!?と、思わず買ってしまった抱き枕w
どうやらゴマフアザラシの抱き枕らしい…が、
くびれ具合等どう見てもイトカワなんで
自分の中ではイトカワラッコということにしておく(´∀`)

 

2010年10月17日 (日)

なごや~

名古屋市科学館でのはやぶさ帰還カプセル展示見てきました~。

Dsc00187

流石に今回は朝一で行く気力は無く、
のんびり行ったのでお昼前ぐらいに到着しました。
整理券もらって20分ほど並びましたが、
見終わって出た頃には列は無くなっていたという。。
もう一周してもよかったかもw

小惑星探査機「はやぶさ帰還カプセル」特別公開(名古屋市科学館)
今月18日(月)までです(´∀`)b

Dsc00190_2

ちなみに、科学館自体は改装中にて閉館中で、
今回の展示&COP10のために
生命館一階を開放しているんだそーです。
右奥のでっかいボール、
完成したら世界一でかいプラネタリウムになるとか。
非常に楽しみですw


で、今日は名古屋まつりの初日でしたので、
せっかくなんで行列見てきました。

Dsc00194

Dsc00221

Dsc00246

ナゴヤのゆるきゃら筆頭はち丸は見あたらなかったけど、
変わりに別のゆるいのがオープンカーに乗ってるのを発見Σ(゜ー゜;)

Dsc00200

桶狭間の「おけわんこ」だそうなw

あと、コレ↓も行列に参加しててびっくりした。

Dsc00196

ナゴヤのモード界のトップを逝くナナちゃん人形。
腕もぎ取られて市中引き回しとかシュールすぎます><;

2010年9月29日 (水)

はやぶさが名古屋にクルー!

緊急企画 小惑星探査機「はやぶさー帰還カプセル」特別公開

場所:名古屋市科学博物館 生命館1階
日時:10/14(木)~10/18(月) 9:30~17:00
入場無料(要整理券・整理券配布は9時から)

↓JAXAプレスリリース↓   
http://www.jaxa.jp/press/2010/09/20100929_hayabusa_j.html

↓名古屋市科学博物館の特設ページ↓
http://www.ncsm.city.nagoya.jp/news/hayabusa/index.html

うわぁぁぁ、このタイミングで来たかw
今年もまた春日井まつりの優先順位が下がるお(゜ー゜;)
(去年:熱田神宮での流鏑馬>春日井まつり)



春日井まつりとは!※
尾張国春日井市のイベント。
10/16・17日と二日間開催され二日目の10/17(日)には、
春日井市出身といわれる小野道風をメインに据えた道風平安朝行列があり、
そこに三蹟仲間の縁で藤原行成も行列に参加するのだ。
恐らく行成が登場する唯一の平安時代扮装行列かと思われる。
行成スキーとしては是非とも見てみたいのだが、
毎年思い出した頃には終わってた(酷)とか他のイベントと被った等で、
まだ一度も見に行ったことがないという…(´・ω・`)

ちなみに名古屋まつりも今年は10/16・17っっ
三蹟vs三英傑とか胸が熱くなるぜ(`・ω・´)

2010年9月21日 (火)

草津白根山

草津温泉側から車で登り、
志賀高原側へと走り抜けましたが、
いずれの景色も見慣れぬさまにて、
ただ圧倒されるばかり。
むき出しの山肌に、所々立ち上る白煙。
そして思わず鼻を押さえずにはいられない硫黄臭。
迫力ある活火山でした。

342

草津白根山の湯釜(7/19撮影)

ブログネタ: 登ってよかった山を教えて!参加数拍手


で、なんで草津白根山に行ったかと言いますと、
はやぶさ巡礼の旅で某所に行ったついで(?)ですw

その、某所とは…



コレ↓

311

長野県佐久市にある臼田宇宙空間研究所。
通称「うすださん」と呼ばれる東洋一のパラボラアンテナ。
太陽系深宇宙を飛んでる探査機(現在だとあかつきとイカロス)と、
交信できる巨大アンテナです。
この日(7/18)は運用が無い日だったので、
うすださんはお椀を真上に向けた休憩のポーズでした。

この臼田宇宙観測所、
佐久市側から行けばマトモな舗装道路のみで行けるんですが、
何を間違ったか(ナビの言うとおりに行ったのがそもそもの…)
蓼科の方から行ったらエライ酷い目にあったという…

298

↑酷い目…こんな道を30分くらい走ったよ!!


山の向こうに突如でっかい御椀が見えたときは
感動のあまり車止めて写真撮りまくってしまいました。

299

すっごくシュール(´∀`)

2010年9月17日 (金)

はやぶさ君あれこれ

地球に帰還してはや三カ月。
カプセル君の巡業の旅はまだ続いているようです。
17日から大阪だったかな?
→西日本初公開 おかえり「はやぶさ」
10月には調布で公開するそうで…
東京近郊優遇されすぎだろこんちくしょう(´・ω・`)
近場にはいつ来るのだろうか…
まぁ、公開早々に相模原まで行きましたけどw
あの時は興奮と立ち止まり不可とで
「とりあえず見た!」といった感じだったので、
改めてじっくり見たいです。


そういえば…隣国三河の岡崎市へ川口PMが講演にいらっしゃるそうです。
→岡崎経済新聞の記事
『市民公開講座 第87回 分子科学フォーラム』
日時:11/5(金) 16時30分~(開場16時)
場所:自然科学研究機構岡崎コンファレンスセンター

うわぁぁぁ、岡崎かぁぁぁ、行きたいなぁ。。。
分子科学とか何なのかさっぱり想像もつかんけど…orz


そういえば其の弐w 
はやぶさの映画化の話が出てるってマジですか?
→JAXA理事長定例記者会見
はやぶさの映画といえばプラネタリウム用のHBTTEが既にありますが、
ココで話題にされてるのって新たに映画化しましょっかって事ですよねぇ。
HBTTEは、はやぶさが主人公だったから、
映画化されるとしたら研究者たちに焦点を当てた作品になるのかしら?
ちょっと楽しみだけど感動押し付け型の
ベタベタヒューマンドラマだけは勘弁なw



**********************

はやぶさ関連書籍の備忘録

10/7発売予定(あれ?伸びた?)
小惑星探査機 はやぶさ物語 (生活人新書 330)
 的川泰宣
追記(9/18)すいませんやっぱり9/18発売でした。アマゾ●めぇ…)
追記(9/26)落ち着け自分。9/18発売だったのはPHP研究所出版で、
同じく的川泰宣著書の『小惑星探査機「はやぶさ」の奇跡』の方でした…orz


10/22発売予定
いのちの絆を宇宙に求めて -喜・怒・哀・楽の宇宙日記3-
 的川泰宣

宇宙日記、前作の2からまだ2年くらいしか経ってないのに出るのはやっw
1が1999年~2004年、2が2005年~2008年前半までの収録だったから
3が出るのはあと1~2年は先だと思ってたのにw
はやぶさにハマって以降、的川センセ著書の本読み漁ってますが、
ホントこの御方文章が読みやすいし面白いしで今ではすっかり大ファンです。
当然理系のセンセですが日本の古典にも造詣が深くて、
昔のT大卒の先生ってのはハンパないですね。
そして文章の上手さは理系文系ってのはあんま関係ないんだなぁと…

既刊のはやぶさ関連書籍
とりあえず自分が見たモノだけですが、
参考に置いておきますね(´・ω・`)つ



より以前の記事一覧