フォト
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

風俗博物館の写真

  • 6:かさねの色目6
    平成21年3月24日
無料ブログはココログ

« 【平安時代へ】えさし藤原の郷(1)【タイムスリップ】 | トップページ | 【平安時代へ】えさし藤原の郷(3)【タイムスリップ】 »

2018年3月30日 (金)

【平安時代へ】えさし藤原の郷(2)【タイムスリップ】

リアル寝殿造を目の前にして、
うひょうひょ言いながら、写真撮りに走りたい衝動を抑えつつ
近くにいたスタッフさんに装束体験の予約をしていた旨を伝えると
中門廊上がってすぐの侍所に案内されました。

お着替えの場所が、もう既に寝殿造りの建物の一部ってのが
テンション上がります( *´艸`)

女官装束(袿姿)はあらかじめ予約時に
着たい装束の色をお伝えします。
色は赤・朱・紫・ピンクの四種類。
チラシの画像の女官装束体験と壺装束体験用の袿ですね。
女の子衣装は実物を見せてもらってから装束を選びました。
赤・白・ピンクの三種類だったかな…。
袿と単との組み合わせは決まっているみたいでした。

Hitoe
淡縹色の単、とても綺麗で欲しいなぁ(おいw)
ムスメもテンション↑↑↑で終始ニッコニコでした。
女の子衣装は小袖は濃き色でしたけど長袴は紅でした。

女の子衣装には檜扇と釵子に赤い日蔭絲が付いた髪飾りが付きます。
ムスメっ子、釵子は拒否(ナイス)
女官装束(袿姿)体験の方には檜扇は付きませんので持参しました。

P1180192
まずは西の対屋にオジャマシマス。
ココで写真お撮りくださいといった感じで室礼がセットされています。

P1180165_1
なので早速ムスメと一緒に。

Muryou1
西の対の母屋には無料体験用の装束がずらり。
これらを取っ替え引っ替え着て遊ぶだけでも楽しそう。

P1180175_1
西の対は防寒の為かガラス戸が入っていたり
ストーブが置かれてあったりと現代人にやさしい仕様。

Asobi
貝覆いや偏つぎ、お手玉に双六等々、平安の遊びコーナーもありました。

P1180201_1
塗籠の前に几帳が置かれていたので、
几帳の影からこんにちは…と。

スタッフさんは最初の方にちょろっと付いてて下さっただけで、
あとは時間まで(約二時間)伽羅御所内ご自由にどうぞと
放牧されます(笑)
気兼ねなく好き勝手(もちろん常識の範囲内で)
やらせていただけるのは本当にありがたいです。

つづく…( ̄ー ̄)

« 【平安時代へ】えさし藤原の郷(1)【タイムスリップ】 | トップページ | 【平安時代へ】えさし藤原の郷(3)【タイムスリップ】 »

平安装束体験」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ロケーション素晴らし過ぎです。
ピンクの袿可愛い~。紫に青い単も珍しくて良いですね。

無料の袿だけでも充分価値あり!
私もいつか、行きたいです。

>elliemikanさん
もう一か所無料の装束コーナーがあったので、
無料体験の装束だけでもかなり楽しめると思います。
遠いですが本当にロケーション最高なので遥々行く価値はあると思いますヨ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【平安時代へ】えさし藤原の郷(1)【タイムスリップ】 | トップページ | 【平安時代へ】えさし藤原の郷(3)【タイムスリップ】 »