フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

風俗博物館の写真

  • 6:かさねの色目6
    平成21年3月24日
無料ブログはココログ

« 2017年3月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月の3件の記事

2017年5月24日 (水)

【2月】ふくろうカフェならまち【娘と奈良たび】

装束散歩710から1分ほど歩いたところに
「ふくろうカフェならまち」があります。
去年の夏に奈良に来た際、
たまたま通りがかりに入店し
すっかりフクロウ好きになってしまったムスメ。
彼女の今回の旅行のメインです。

Dsc_0118_1
(この写真は2016年8月に撮影)

ワンドリンク付き1時間大人1000円※ 
子供(3歳以上小学生以下)500円※
先払い制なので入店してまずお支払い、
そしてフクロウの触り方を教えてもらいマス。
(※6月1日から大人1300円・子供800円になるようです)

ドリンクは自販機からペットボトル等を無料で一本。
これには最初驚きました…カフェなのに自販機てw
飲んでも良し飲まずに持ち帰っても良し、
ふくろう達と触れ合うのに特化したカフェ?です。

腕に乗せたい子がいたら近くのスタッフさんにお願いすればOK。
何回でも乗せることができます。
ってのをイイ事に腕に乗せまくるムスメw
最初は私経由でお願いしていましたが
しまいにゃ自分でスタッフさんに声かけてました(;´∀`)

Cats
白くてふわふわなメンフクロウでしょ、
小さくてカワ(・∀・)イイ!!コキンメフクロウに
これまた小さくてつぶらな瞳がプリティな
インドオオコノハズク…etc

もちろん、私も腕に乗せてもらいますよ!
こちらのふくろうカフェ、
フクロウだけではなく
同じ猛禽類のチョウゲンボウや
ハリスホークなんかもいるんです。

Dsc_1540_1
ハヤブサの仲間の
アメリカチョウゲンボウ。
カワ(・∀・)イイ!!お顔をしていて(*´Д`)ハァハァ

Dsc_1557_1
モモアカノスリ(ハリスホーク)も乗せてもらっちゃう!
カッコいいわぁ。

もちろんフクロウも腕に止まらせてもらいました。
お店の中で一番大きい子を…とお願いして登場したのは
大きな大きなカラフトフクロウ。

Dsc_1612_1
とっても大きな見た目とは裏腹に非常に軽いです。
手袋の方が重いくらい。

Dsc_1580_1
フクロウに餌やりもできます。
健康面への配慮から一人一回のみ。


普段は土日祝限定のハリスホークのフライト体験、
「急遽やりまーす」って店内に案内がありましたので、
勿論体験してきました。

自分の腕にバサバサッと鷹が止まって
くるっと回って鷹を放つ!!!

Dsc_1627_1
(スマホ動画をキャプチャーしたので画像荒いです…)

あぁぁあぁぁぁ、鷹狩ぃぃいぃぃぃぃぃ(落ち着け)
これが無料で(最初の入店料のみで)
できちゃうなんてスゴイです。

さて、かーちゃんの興奮っぷりを見ていた4歳児。
我もやりたいとて哭くなり…。
通常幼児のフライト体験は対応していないそうですが、
スタッフさんの介添え付きで体験させていただきました。
本当にありがとうございますm(_ _)m

Capture_170208_161212_20170523_1521
(これまた画像荒いデス…)

猛禽類を腕に止まらせてニッコニコのムスメ。
あぁ、将来鷹匠にでもなるのかしら…(;´∀`)

そんなこんなで、
たっぷり1時間遊ばせてもらいました。

私は猫カフェや他のフクロウカフェといった
動物と触れ合う系のカフェには
ココ以外行った事は無いのですが、
スタッフさん全員ニコニコお仕事されていて
とても良いお店でした。
是非また行きたい。

Dsc_1586_1

ふくろうカフェならまち
http://www.fukurou-naramachi.com/

2017年5月22日 (月)

【2月】装束散歩710【娘と奈良たび】

30度オーバーな真夏日もちらりほらりとある中、
真冬の時の話です(・∀・)エヘ

旦那さんが外つ国に行って五ヶ月ほど経った二月某日…
ムスメとの二人ボッチ生活も煮詰まり悶々とした日々を送る中、
無謀にも「そうだ!奈良へ行こう!!」と思い立ち
娘と一泊二日で奈良に行ってきました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

近鉄奈良駅近く、もちいどのセンター街を少し行くとある、
奈良で唯一(?)常設の天平衣装体験のお店「装束散歩710」。
以前から行きたいと思っておりました。
過去に店の前を素通りした事もありましたが、
今回やっと訪問かないました。

行けるかどうかわからなかったので予約なしの飛び込みで、
平日だからかちょうど他にお客さんは誰もおらず
スタッフさんがお一人で店番なさっていました。
室内のみの30分1000円のコースで
ムスメのみ体験をお願いしました。

平城京天平祭実行委員会が運営しているお店なので
天平祭の時の衣装体験の衣装と同じですね。
(参考:2015年春の天平祭で衣装体験した時の記事

裙(も)と背子(からぎぬ)と衣(きぬ)を選んで…
もちろん色柄はムスメの好みです。
大人用子供用結構な数あったと思います(うろ覚え)
紕帯(そえおび)を結んでもらい領巾(ひれ)をまとい、
お花のカチューシャを付けて完成。

室内のみプランでも店内で写真撮影出来るようなスペースがないからか
店先に出ての撮影OKでした。

Dsc_1486_1
この翳(さしば)手作りなのだそうですw(゚o゚)w
とても出来が良くて思わず購入できないか聞いてしまいましたが
販売はしていないそうで…残念

今度は気候の良い時にカメラマン(という名の旦那)同行で
散策コースやりたいなぁ~(*´ω`)


装束散歩710(じゃらんのページ)
http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000184122/?screenId=OUW3701

装束散歩710ツイッター
https://twitter.com/shozokusanpo710

2017年5月 9日 (火)

【伊勢】いつきのみやで細長ふたたび【斎宮】

ずいぶんとご無沙汰しております(-_-;)
2月の伊勢・斎宮の続きでゴザイマス。

伊勢のおかげ横丁でお雛さま体験後、
いつきのみや歴史体験館で
14時から平安装束体験の予約をしていたので
娘を抱えて駐車場へ戻り大急ぎで斎宮へ向かいます。
時間があったら斎宮歴史博物館へ
行きたいなぁ~などと思っていましたが
約束の時間に間に合うかどうかな瀬戸際。
幼児連れはこれだから…(´・ω・`)

いつきのみや歴史体験館まであとちょっとってトコロで
ナビを信じず己のカンを信じて道を間違えるという
意味不明の失態をしでかしつつ、なんとか時間前に到着。
体験館向かいのいつき茶屋の駐車場に車を入れますが
平日なのに「え!?」ってくらい車がとまっていてビックリ。
どうもすぐ傍の斎宮駅の駐車場代わりになっているようでした…。

ここで年末に京都嵐山の時代やさんで
ご一緒させてもらったKさんと合流です。

今回の平安装束体験は母娘ではなく、
私はカメラマンになりまして、Kさん&ムスメでの体験になります。
平成29年2月当時の体験料金は
大人装束(直衣・十二単)5500円、
子供装束(水干・細長)2200円です。

チョイスした装束はKさん女房装束(十二単)ムスメは細長。
ちなみにムスメは一昨年の秋にもこちらで細長を着ておりますので
二度目ですね( ゚Д゚)
装束の詳細については割愛で。
一昨年の記事をご参照ください。
Kさん→ムスメの順番で着せてもらいました。

P1140928_1
装束を着せてもらうのが楽しくて仕方がない様子。

P1140921_1
(女童の着替えを撮影する女房どの)

P1140955_1
Kさんはウィッグ持参で本格的でした~(*´ω`*)
是非いつきのみやさんの方でもウイッグ用意してほしいな~なんて…

P1140971_1
ひな祭りイベント開催中のため、
後ろにはたくさんの雛人形が飾られておりました。
参考までにムスメのこの時の身長は110cm弱。

P1140960
三人での写真も撮っていただきました。
私は無料コーナーの袿を着せてもらいました。
手にしている檜扇は子供用のです。
(ムスメが持たせてくれたw)

体験には記念写真が3枚付きます。
ペアで体験するとツーショット1カットとソロ写真が2カット。

Dsc_2706_1
以前はお手製の台紙に挟んでくれましたが、
今回はオリジナルのミニクリアファイルに入れて下さいました。
有職文様がデザインされた可愛いクリアファイルです(*'▽')

P1140925_1
そうそう、檜扇が新しくなっておりました。
子供用のも以前は無地でしたが絵柄付きになってました。
あと、女性神職用の流用と思しき釵子もありました。
(Kさんは未使用)


いつきのみや歴史体験館(平安装束体験)
http://www.itukinomiya.jp/modules/taiken/index.php?content_id=13
6月からグリーン系の夏用装束になりますヨ。


オマケ

P1140976_2
蒲田(シン・ゴジラ)愛ずる姫君(・∀・)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年6月 »