フォト
2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

風俗博物館の写真

  • 6:かさねの色目6
    平成21年3月24日
無料ブログはココログ

« 【三人寄れば】旅殿御所 社乃森(1)【かしましい】 | トップページ | 【三人寄れば】旅殿御所 社乃森(3)【かしましい】 »

2017年1月10日 (火)

【三人寄れば】旅殿御所 社乃森(2)【かしましい】

着付けは隣の客室だったかな。
まずは女性陣二人から…って私も女だ…
女装束を着るお二人から着付けはスタート。
軽装のEさんが完成したところで私の番。

着装に関しては…
あぁぁ折角のソレをアレ代わりにしちゃうの!?とか
若干「え?」と思う事もありましたが
私自身衣紋が出来る訳じゃないので
大人しく着せてもらいました。
ぶっちゃけ旦那が直衣着た時の方が
ちゃんと着付けて…ブツブツ


Page
指貫はくるぶしの辺りで紐で括るタイプです。

直衣の持ち物…白直衣は笏で設定されてるようですが、
個人的に烏帽子直衣に笏はナシでしょと思うので
お願いして檜扇(桜色の直衣(?)用)を持たせてもらいました。

完成したところで、
先に着終わっていたお二人に合流して一緒に写真撮影。

P1140213
Yさんは気合入りまくりで、
超ロングヘアーなウィッグに
ご自分で髪上げ具や心葉・日蔭の絲などを作り、
簡易の小忌衣も持参して
三重の明和町の斎王まつりや嵐山の斎宮行列の
斎宮代のイメージそのままに変身しておりました。

P1140225
それらのお祭りの禊の儀のイメージで…

室内である程度撮影したら、
部屋から出て写真を撮ってもらいマス。

Dscf1789_1
紅葉を手にきざはしに腰かけて、
恋しい宮さまにお会いできるよう
女房に取り成しを頼む公達…みたいな?

1478479483380
|∀・)…!!

Dscf1804
装束着せてもらったのは
我々のグループが最後という事もあって、
時間も押していたのか若干急き立てられつつ
撮影しながら食殿のほうへ移動。

Dscf1872_1
あー…これだよこれ、このロケーション。
特にこれといったポーズを取らなくても
ただ佇んでいるだけで絵になる素晴らしさ。
このために私はまたココに来てしまうんだろうなぁ~
(↑また泊まりに行く気満々デスヨ)


…つづく

« 【三人寄れば】旅殿御所 社乃森(1)【かしましい】 | トップページ | 【三人寄れば】旅殿御所 社乃森(3)【かしましい】 »

旅行・地域」カテゴリの記事

旅殿御所 社乃森」カテゴリの記事

平安装束体験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【三人寄れば】旅殿御所 社乃森(1)【かしましい】 | トップページ | 【三人寄れば】旅殿御所 社乃森(3)【かしましい】 »