フォト
2023年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

風俗博物館の写真

  • 6:かさねの色目6
    平成21年3月24日
無料ブログはココログ

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月の8件の記事

2016年11月28日 (月)

【愛知】岩崎城で戦国衣装体験【尾張国】

昨日は日進市にある岩崎城址公園へ。
目的は『“紙で作る手作り甲冑”展示・着用体験会』
…と言っても、甲冑は目的ではなく…
お姫様の衣装もあるそうですので、
ムスメに着せてもらおうと…(*'ω'*)
あいにくの雨でしたが、
年内の体験はこの日(11/27)が最後でしたので行ってきました。

Dsc_1025_1_2
岩崎城は室町末期に築城され
慶長5年(1600年)に廃城とされたそうな。
もちろん今ある天守は1987年に築城されたもので、
史実無視の模擬天守らしい(wikiより)

まぁまぁ、そんな事はおいておいて、
こじんまりとはしているけれど、
中々に風情ある城址公園であります。

Dsc_1015_1_2
着用体験はお城のすぐ横の岩崎城歴史記念館。
こちら、入館料無料です。

Dsc_1014_1
ロビーには甲冑がズラリ。
これ、紙製で手作りだっていうんだから凄いよね。
重量感は確かに無いけれど、とても立派です。

事務所受付に体験希望の旨申し出ると番号札がもらえます。
雨のためか、ほとんど人がいませんでしたが、、
ちょうどタッチの差で先に家族四人連れが受付してましたので
体験の様子を横目でチラ見しつつ少し館内で待つ事に。

お父さんと性別不明の赤ちゃん(一歳未満?)が甲冑を、
お母さんと3~4歳くらいの娘さんがお姫様の格好をしていました。
小柄な方なら大人でもお姫様体験可能なんですね~。

ご家族さんの体験が終わって次はムスメの番。

Iwasaki
服の上からピンクの小袖を着せてもらい、
さらにその上に水色の小袖(打掛)を着て帯で止め
打掛は肩を脱ぎます。
こちらの衣装体験は非常に珍しい事に
「打掛腰巻姿」風に着付けてくれるんですね。

Dsc_1001_1
裾を上げてもらって完成。
足元スニーカーなのがΣ(゚∀゚ノ)ノキャーですが、
…次回は草履持ってこよう…

お天気が良ければ外に出て岩崎城を背景に
写真撮ったり出来るようですが、
晴れ女のムスメも流石に降水確率90%以上は覆せなかったw

甲冑体験のある日は11時と14時に
岩崎城のゆるキャラにわさき君が登場します。
ちょうど14時の回に遭遇しましたので一緒に記念写真。

Dsc_1004_1
にわさき君…私達がいなかったら折角登場したのに
大変寂しい事になっていたんじゃないかと
思ったり思わなかったり(・∀・)

雨で外を散策することもできず、
ムスメも脱ぎたそうにしだしたので
早々に脱がせてもらって体験終了。
これで体験料も無料ですから非常に嬉しい。
また…今度はお天気の良い時を狙って来たいと思います。

お姫様体験の方は身長90cm以上
3歳から可能です。
次回体験会の開催は来年2017年の3月の予定だそうです。

岩崎城公式ウェブサイト
http://www.mf.ccnw.ne.jp/iwasakijo/

2016年11月16日 (水)

新穂高ロープウェイ

福地温泉の湯元長座を後にして、
絶景を求めて新穂高ロープウェイへ。

新穂高ロープウェイは第1と第2とを乗り継いで山上を目指します。
第2乗り場のしらかば平駅まで車で上がれますケド、
ロープウェイの乗車料金は往復で100円安くなる程度なので
新穂高温泉駅の駐車場に車を入れて第1ロープウェイから乗る事に。

結構な人出で乗車人数も多かったのですが、
ラッキーな事に行きの第1ロープウェイでは
進行方向とは逆の窓側最前列を(σ・∀・)σゲッツ!!

P1130138_1
行ってきます(*´ω`)ノシ

P1130142_1
下りのゴンドラととすれ違い。

第1ロープウェイは全長573m、
45人乗りで約4分程の空中散歩。

第1ロープウェイの鍋平高原駅からちょこっと歩いて
第2ロープウェイのしらかば平駅へ。
新穂高ロープウェイ目玉は間違いなくコッチ。
日本で唯一の2階建てロープウェイ。
こちらは121人乗りです。
鍋平高原駅からしらかば平駅へとのんびり歩いていたら、
出発ギリギリに乗り込むことになっちゃって、
2階はもう満杯だったので1階へ誘導されました。
1階もほぼ満杯で窓際ゲットできず満員電車のような中
ムスメを抱きかかえて人の頭越しに景色を眺め…
突如大揺れしたので何事かと思えば鉄塔通過でした。
鉄塔を通った直後の前後の揺れっぷりが怖すぎ…(((゚Д゚)))ガタガタ

第2ロープウェイは全長2598m、約7分程の空中散歩。
終着駅の西穂高口駅の標高は2156m。

P1130148_1
稜線に若干雲がかかってますが良い眺め(*´Д`)

P1130149_1

P1130150_1

下りの便は自分達の前でちょうど定員となったので、
30分ほど待たされましたが次の便の一番前に。
運が良いのか悪いのか…
ゴンドラの2階進行方向最前列に陣取らせていただきます(`・ω・´)

P1130203_1
このロープウェイ…全長約2600mもあるのに
鉄塔が3本しかないのも凄いなぁと…
いや、索道関係全然わかんないけどw
どーやってロープ渡したんだろうとか
ちょっと気になっちゃう。

P1130212
しらかば平駅見えてきました。
落ちてく感がハンパないです…

そういえば、2階の方が鉄塔通過する際、
1階よりは揺れなかったように思います。
あくまでも1階に比べてですがw
ムスメは怖がるどころか大喜びで、
将来絶叫系乗り物大好きになりそうな予感('A`)


新穂高ロープウェイ
http://shinhotaka-ropeway.jp/

2016年11月15日 (火)

インスタグラム始めました。

タイトル通りでゴザイマス。
インスタグラムにとうとう手を出してしまいました↓↓(・∀・)↓↓

https://www.instagram.com/fudenoato/

センスの無い写真を垂れ流していこうと思いますので
どうぞ宜しくお願いいたします。
飽きたらすぐ閉鎖するかもだけど('A`)

インスタ…PCからUP出来ないのが面倒くさいわぁ…。

2016年11月13日 (日)

【奥飛騨温泉郷】湯元長座(4)【福地温泉】

「かわらの湯」での朝風呂から戻って朝食。
前夜と同じ食事処の個室でいただきました。

P1130108_1
囲炉裏に掛けられた鍋に入っているのは味噌汁。
この味噌汁が超美味しくて、
残すのが勿体無くて全部飲み干してやろうと頑張ったんだけど
量が多くて無理だった…
私の中の味噌汁ベスト3に入るくらい(゚д゚)ウマーでした。

P1130110_1_2
木箱の中身

P1130109_1
飛騨高山ったらコレでしょ朴葉味噌焼き。
夕食で朴葉味噌系料理出てないなぁと思ってたら
朝食でキタ――(゚∀゚)――!!

Cyouza
他にもこんな感じ。
ご飯は普通の白米の他にお粥なんかもあったかな。

P1130113_1
ムスメの朝食はこんな感じで。

朝食後は日曜朝の日課、魔法使いプリキュアを見まして(娘)
福地温泉街を散策しつつ朝市へ…。
旦那さんはお風呂に行きたいというので別行動。

P1130119_1
のどか~
長座さんから福地温泉朝市への道のりは結構な登り坂。

P1130121_1
朝市…朝市?
福地温泉の朝市は私の想像していた朝市とは違ったw
お土産から骨董品まで売ってる雑貨屋…さん?
昭和レトロというか…昭和生まれの私ですら馴染みのないものが…
刀(模造刀?)なんかも売られていたりして(;´∀`)
絶対に行っとけって程じゃないですが、
朝の散歩にはいいかもしれない。

P1130126_1
今回の主賓であるおとんも大層気に入ってくれて何より。
まったりした雰囲気の福地温泉 湯元長座さんでした。

湯元 長座
http://www.cyouza.com/

2016年11月11日 (金)

【奥飛騨温泉郷】湯元長座(3)【福地温泉】

翌日は昨日とは打って変わっていいお天気(*´▽`*)

P1130064_1

まだ寝ているムスメを、
まだ寝ている旦那にお任せして「かわらの湯」へ。

P1130075
道を挟んだ向かいのこの看板の奥にあります。

P1130093
お風呂までの道は手入れされててちょっとした散歩コース。
雨に洗われた葉っぱが朝日を浴びて眩しい。

P1130077
逆光で眩しい(;´∀`)

P1130076_2
効能はこんな感じ。
大浴場や貸切風呂に比べてかわらの湯の方が温泉が濃厚な印象。
お湯は熱めでした。

P1130082_1
「かわらの湯」というだけあって川縁にあります。
前日の夕方にも入りに来ましたが
雨で増水して濁っていた水も今日はだいぶ落ち着いてました。

P1130090
向かいの藪の中に埋もれるようにして源泉。

P1130106
お風呂から戻ってきてみると
母屋の玄関先で昨日の雨に濡れた傘を干してました。
傘干してるだけなのに絵になる風情…良いですね~(*´ω`*)

2016年11月10日 (木)

【奥飛騨温泉郷】湯元長座(2)【福地温泉】

温泉堪能したり館内ぶらぶらしたりして過ごし、
お待ちかねの夜ごはん(*'ω'*)

お食事処は母屋の二階(?)にあって、
デカイ囲炉裏のある個室でした。

P1130030_1

お品書きは一組一枚。
P1130032

〈食前酒〉 大女将手作果実酒
〈付出し〉 自家製燻製盛り・朝採れ山菜盛合せ
Cyouza3
大女将お手製の梅酒が非常に美味で(゚д゚)ウマー
コレおかわりしたかったw

〈先付〉 夏野菜オリーブ焼き
P1130036_1

〈前菜〉 季節の田舎料理
Cyouza
左:カエデを除ける前。
右:カエデを除けた後w

〈お造り〉 飛騨鱒重ね造り あしらい一式
P1130049_1
鱒はもうちょっと重なっててもいいんだzeとおもた。
刺身こんにゃくと分厚い湯葉も(゚д゚)ウマー

〈焼物〉 若鮎塩焼き・奥美濃古地鶏串焼き・五平餅
P1130047

囲炉裏で食べる醍醐味はやっぱコレだよね!
若鮎の身がふわふわウマウマで

P1130050
娘も相当美味しかったらしく、
皮も骨も気にせずバリバリ食べておりました。

長座さんは幼児も宿泊可能ですが
添い寝や食事無しの設定がなく二食付で料金は大人の50%

↓そんなムスメの夕食はこんな感じ。
P1130040
撮影者ムスメ(・∀・)

〈台の物〉 飛騨牛鉄板焼
P1130054
キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!
飛騨ったらコレよねコレ!!!
ってな感じで満を持して飛騨牛登場。
鉄板にネギ敷いてじゅーじゅー焼いて(゚д゚)ウマー

〈煮物〉 冬瓜の博多煮

飛騨牛にテンション上げすぎて写真撮り忘れた('A`)

〈揚物〉 山菜の天ぷら
P1130057
何の天麩羅だったかは忘れちゃった…orz

〈御飯〉 飛騨産こしひかり
〈珍味〉 珍味三種盛り
〈止椀〉 味噌汁
P1130058

〈デザート〉
梅羊羹とプラム
P1130059
(フォークも皿に入ってでてきたんだze)

…こんな感じで、ご馳走様でした(´ー`)

2016年11月 8日 (火)

【奥飛騨温泉郷】湯元長座(1)【福地温泉】

7月某日、一人暮らしをしている父親のちょいと早い誕生祝いに
一泊二日の温泉旅行をプレゼントしました。

行きは長野側からアプローチ。
山形村の唐沢そば集落でお蕎麦を満喫したかったから。
入ったお店は口コミで一番評判が良さそうだった「根橋屋」さん。
4人前で割安な特得盛りそばを注文。
これがホントに4人前!?ってくらいもの凄い大量で、
写真撮らなかった事が悔やまれるくらいでしたw
それで確か1,800円だったかな。
1人前が600円(これだって蕎麦にしては安い!)だったから超お得。
しかもとっっっても美味しい!
是非また行きたいデス。

他にも色々と寄り道を考えていたけれど、
この日はあいにくの雨だったので早々に宿へと向かいます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

向かった先は奥飛騨温泉郷の一つ、福地温泉。
福地温泉は村上天皇が湯治に訪れていたという
平安クラスタ的には「マジすか!?」な入湯伝説があり、
「天皇泉」とも呼ばれているのだそうです。
他にも平家の落ち武者伝説もあったりと中々興味深いトコロです。

Cyouza_2
その福地温泉のかなり奥まった所にある「湯元長座」さん。
以前から気になりつつも、そうそう手が出せないお高い宿…。
今回お父さんをダシにしま…ゲフゲフ

P1130063_1
母屋の玄関横には立派な囲炉裏。
ちゃーんと火が入ってて、ちとケムイw

お部屋は離れの桐の家。

Cyouza2
10畳の和室+囲炉裏付きのお部屋(*'ω'*)
こちらの囲炉裏は火を入れてOK。
そういえば朝方、部屋の前の庭にリスが遊びに来てたよ!

離れから貸切風呂は近いので
荷物を置いたら早速貸切風呂へ…

Cyouza3
大浴場はね流石にスマホ&カメラ持ち込み禁止
写真撮影お断りってあったけど、
貸切風呂の方は特に無かったので失礼してパシャッ! Σp[【◎】]ω・´)
洗い場に内湯外湯があって広々としてました。
貸切風呂は3つだったかな…。
特に時間指定は無く、
空いていればご自由にって感じでした。


…つづく。

2016年11月 7日 (月)

阿波院の御所に参る

4年半ぶりに「旅殿御所 社乃森」に宿泊してきました。
諸事情でココに泊まるためだけの一泊二日旅行。

Yasiro_2
上質の温泉に入り美味しいモノを食べ、
平安気分を満喫して…

相変わらず夢のような素晴らしいお宿でした。

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »