フォト
2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

風俗博物館の写真

  • 6:かさねの色目6
    平成21年3月24日
無料ブログはココログ

« 【春のうらうら】いつきのみや歴史体験館へ【三重旅行】 | トップページ | 【春のうらうら】いつきのみやで平安婚礼体験(一)【三重旅行】 »

2016年5月17日 (火)

【春のうらうら】いつきのみやで平安婚礼体験・序【三重旅行】

今回いつきのみや歴史体験館でチャレンジする「平安婚礼体験」とは
現代風にアレンジされた平安時代の婚礼に関するやり取りを
十二単と直衣を着て体験できちゃうスペシャルプログラム。
ずーっとやりたいなと思いつつも
お値段や一人じゃ無理って点から手を出せずに幾星霜。
今年で結婚10年なので記念にと
家族を巻き込んで平安婚礼ゴッコをすることにしました(・∀・)

この平安婚礼体験、
お高いだけあってか担当者が付いて下さり、
事前打ち合わせまであって対応がとっても丁寧です。
予約後にいただいた案内では
この事前打ち合わせは体験日の一か月前~との事でしたが
遠方で事前訪問するのが困難な場合は
メールや電話のみでも良いみたい。
また直接訪問して打ち合わせする場合も
必ずしも一か月前以降じゃなくてもOKでした。
(我々は9月に訪問した際に打ち合わせをしました)

さて、当日も最終打ち合わせとして
スケジュールや台本(!)の確認があります。
その間に参列者として参加して下さるEさんが合流。
遠路はるばるありがたいことです。

最終確認を終えメンバーもそろったところで更衣室へ移動。

体験料金には直衣&十二単しか含まれておりませんが、
別料金で参列者の装束を借りたり持ち込んだりも可能です。
ムスメには体験館の汗衫、
ムスメの守り役をお願いした我が妹殿には狩衣(持込)を
Eさんには袿を着ていただきました。
ちなみにお借りした袿は無料体験用の袿とは違うものでした。

Utiki
左:狩衣(my狩衣持ち込み)
右:袿(オプションでレンタル)

今回装束を着る人間が5人もいるからか
更衣室内がちょっとしたカオス状態にw

Page
メイクや着付けを担当して下さった先生方は
斎王まつりでもメイク等担当されている方々でしょうか。
なんだか楽屋裏っぽい雰囲気で非常に楽しかったです(*´▽`*)

« 【春のうらうら】いつきのみや歴史体験館へ【三重旅行】 | トップページ | 【春のうらうら】いつきのみやで平安婚礼体験(一)【三重旅行】 »

旅行・地域」カテゴリの記事

平安装束体験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【春のうらうら】いつきのみや歴史体験館へ【三重旅行】 | トップページ | 【春のうらうら】いつきのみやで平安婚礼体験(一)【三重旅行】 »