フォト
2023年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

風俗博物館の写真

  • 6:かさねの色目6
    平成21年3月24日
無料ブログはココログ

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月の9件の記事

2016年5月30日 (月)

【京都】京都市平安京創生館【宇治】

京都御所からタクシーで京都アスニーへ。
もちろん目的はアスニー内にある京都市平安京創生館。

Heiankyo
平安京1/1000模型は以前は写真撮影NGだったように記憶していますが、
今は撮影OK(但しフラッシュは不可)になってました。
この緻密さはすばらしすぎます。

あぁ、もちろんココに来た一番の目的はコレ↓です。

P1100789_1
平安時代のくらしと文化体験コーナーにある無料装束体験デス。
去年の6月にお邪魔した際とは違う袿や狩衣が衣架にかかっていました。
どうやら不定期で装束を入れ替えているようです。

私は狩衣を着てみました。
深縹色の非常にカッコイイ色合いの狩衣です。
単アリのため少々ジタバタしまして
Eさんのお手を借りつつ何とか…

Kari_2
Kさんがお召しになられた臙脂色の袿もまた素敵(*´ω`*)
あまり装束体験系のお店等では見かけないお色だなぁ…と。
一応お断りとして…
Kさんお持ちの檜扇(衵扇)はEさんご持参の扇です。
(無料コーナーの衵扇はもうちょっと絵柄がちゃっちいです^^;)

Eさんは最初カメラマンに徹する!と着るのを遠慮されていましたが、
なんとか強引に(をいw)お願いして桃色の袿を着てもらいました。

袿&狩衣がフルセット揃って自由に着られる機会は
そうそうないので、脱いでしまう前に臙脂色の袿を拝借しまして…

Utiki
狩衣と単を脱いで袿をひっかけて
男性が自邸でくつろぐ部屋着なイメージです。

Dsc03690_1
(参考:2012年上期の風俗博物館の展示より)

前回もそうでしたが、
平安創生館の無料体験コーナーは
スタッフさんが基本ノータッチなので非常にありがたいです。
今回は最初声をかけに来て下さいましたが、
すぐにどこかへ行ってしまいました。
(三人一緒の写真が撮れなくてちょっぴり残念でしたが…)
風俗博物館は移転後
装束体験コーナーが無くなったそうですし、
嵐山の某所も無料で装束体験できますが
あちらは担当のスタッフさんが少々う(以下自主規制
ココは適度なほったらかし具合と、
何より白衣袴単袿or狩衣がフル装備揃って無料!という点が
非常にありがたいです。

着たり脱いだり畳んだり…で
30分程わいわい楽しませてもらいまして、
さて時計を見れば11時半頃…。
周辺に特にお店も無いですし、
わざわざ何処かに出るのも大変だしで
お昼ご飯はアスニー内のレストランで食べました。
メニューが豊富でお値段も安くて良かったです。
まぁ、、、お味の方は…
公共施設に入ってるレストランって事でお察し下さい('A`)

京都市生涯学習総合センター 京都アスニー
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/asny1/top.html
古典の日 京都市平安京創生館
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/asny1/souseikan/index.html

2016年5月29日 (日)

【京都】京都御所春の一般公開【宇治】

さる4月上旬の某日、
京都宇治市の源氏物語ミュージアムで開催されていた
企画展「源氏物語 かさねの色目 -宇治十帖の世界-」が見たくて
日帰りで京都へ行ってきました。

Eさんに上洛する事を話したら、
ありがたい事に同行してくださることになり
集合場所は京都御苑。

P1100539_1_2
まだ花の残っている山桜の影にEさんを見つけ
さらにKさんも合流して今回は3人。
この日は京都御所の一般公開日でしたので
15年ぶりに参内いたしました(*'ω'*)
車寄せや諸大夫の間はたいして興味が無いので
人の頭越しにさらっと流しまして…

P1100562_1
やはりメインはコレですよコレ!!

Sisiiden
左近の桜はもうすっかり花は落ちてしまって見事な葉桜でした( ノД`)

P1100639_1
清涼殿の人形展示は更衣。
せっせと御帳台や几帳の帷(かたびら)を
張り替えているのは蔵人達かな。

P1100683_1
帷の比較展示もありました。
左の白っぽいのが夏用、
右の朽木形が摺られているのが冬用。

Kasane
今回は女官の人形展示は無く
衣架にかけられた女房装束(十二単)があるのみでした。
しかも裳や長袴ナシ…(T_T)
あと染司よしおかの草木染での五つ衣の襲の色目の展示。

Gyoyu
小御所の人形展示は御遊の再現でした。

この日は雅楽演奏があるそうで、
春興殿の前には高舞台が設営されていました。
案内に雅楽(舞楽)とあって時間も書かれているけど
演目が何なのかわからない…
あまり時間に余裕もないので
スルーしますかと先のエリアに進んだあたりで…!!(゚ロ゚)

Bugaku
楽人と舞人のご一行に遭遇。
迦陵頻と陪臚ですね!!!
あぁあぁぁ迦陵さんは
ちびっこが舞う童舞じゃないですかー(*´Д`*)
巫女さんが舞う迦陵頻は見る機会がソコソコあるのですが、
地元じゃあまり童舞の迦陵頻を見るチャンスがないので、
拝見したかったなぁ~と後ろ髪を引かれつつ
その場をあとにしました。

2016年5月26日 (木)

【春のうらうら】椿大神社~焼肉しゃぶしゃぶ はせ川【三重旅行】

平安婚礼体験を終えて
いつきのみや歴史体験館を出たのは13時過ぎ。
外に出ると雨がパラパラと…
お天気がもってくれてホント良かった~。

遠路はるばる来て下さったEさんとは体験館でお別れ。
愛知県へと東名阪道を走りつつ途中鈴鹿ICでおりて
伊勢一宮の椿大神社にお参りしました。

P1100496_1
この頃には雨も上がって再び日が差してました。

P1100495_1
天之鈿女命が祀られている別宮さん。

授与所にて手塚治虫の火の鳥のサルタヒコとアメノウズメ柄の
朱印帳が頒布されているじゃないですか!
どちらか一つなんて選べるわけもなく…
P1120465
もちろんサルタヒコ柄の朱印帳に本宮さんの、
アメノウズメ柄に別宮さんのご朱印をいただきました(*´▽`*)


さて、夕食は桑名東ICのすぐそばにある
「焼肉・しゃぶしゃぶ はせ川」で。
数年前に通りすがりに立ち寄って、
とても良かったので再訪です。
国産牛のしゃぶしゃぶ or 焼肉が食べ放題でいただけます。

P1100498
見事に霜降ったお肉がお皿…というかお盆にドッカンと出てきます。
店員さんに豚肉も出せますヨ?と言われましたが
全員一致で豚イラナイデスと牛オンリーでお願いしました(笑)
肉屋さん直営のお店なだけあって、
非常に美味しかったです!

焼肉・しゃぶしゃぶ はせ川
http://pr-mie.net/hasegawa/

2016年5月25日 (水)

【春のうらうら】平安婚礼体験の斎王弁当【三重旅行】

平安婚礼体験にはお食事も付いています。
その名も「斎王弁当・斎王宝箱」
このお弁当、通常は4食以上事前予約必須のため
食べてみたいと思いつつも
なかなか食べる機会がありませんでした。

Bento
牛車風の重箱に中身がぎっしり( *´艸`)

体験料に二名分付いています。
追加注文も可能。
もちろん参列してくれた、
Eさんと妹・ムスメの分もお願いしました。

お重の中身は…

P1100487_1
一段目
鮫たれ・鰆柚庵焼き・鳥照焼き・だし巻き玉子・海老旨煮
胡麻豆腐・銀杏・鴨肉・昆布巻き

P1100489_1
二段目
薇篠田巻き・蓮根・椎茸旨煮・里芋・いんげん
生麩・ごぼう旨煮・筍土佐煮・菊花かぶら・青梅甘露煮
京あわせ・ほうれん草胡麻和え

P1100490_1
三段目
メロン・チェリー・小倉寄せ・黒米おこわ・つぼ漬け

美味しかったですが、
かなり味付けが濃いので
お茶が進みます(お酒はないのですw)
いただいた品書きには
「この料理は平安時代の材料に近い食材で調理をしています。」と
一言添えられていました。


斎王弁当のお問い合わせ・予約注文はコチラ↓
明和町観光協会:http://meiwa.sub.jp/
http://meiwa.sub.jp/gourmet/postmail3/postmail3.html


さて、念願叶いましての平安婚礼体験ですが、
非常に楽しくて大満足でした。
平成27年度から体験料が11万円と前年度から3万円も
値上げしてくれやがりましたケドネ(・∀・)
“体験モノ”としてはかなり高額ですが、
神社や式場などで平安装束を着て挙式するよりは圧倒的に安いデス。
宗教的儀式は無いですが人前式っぽい(?)ので
やりようによっては結婚式代わりにもできるのではないでしょーか。
我々は必要ないのでしませんでしたが、
「婿君の挨拶」なんてのも入れる事が可能です。
写真もいっぱい撮って下さいますので
前撮りとして利用しても良いカモしれません。
写真はA4サイズのフォトブック(24頁)とCD-ROMにして
後日郵送して下さいました。
CD-ROMには125カットほど入っていたでしょうか、
データ名の番号が飛んでいたので
実際はもっとたくさん撮影してくれたと思います。

Dscf3088_1

平安婚礼体験のお問い合わせはコチラ↓

いつきのみや歴史体験館
http://www.itukinomiya.jp/ (音量注意w)
平安婚礼体験
http://www.itukinomiya.jp/modules/taiken/index.php?content_id=14

2016年5月24日 (火)

【春のうらうら】いつきのみやで平安婚礼体験(三)【三重旅行】

婚礼の儀式が終わって記念撮影タイム。

Kinen1
まずはバカップルの写真を撮りましょね~って事で…

Dscf2873_1_2
カメラマンは汗衫姿の我が家の女童(*'ω'*)
ムスメは長袴状態の足元をものともせず、
ウロチョロしておりました。
子供の適応力ってスゴイねー

P1100442_1_2
外が明るいので油断すると逆光になっちゃうんだけど、
これはこれで面白い写真かなとw
えっちらおっちら移動して…

Dscf8862_1
葱花輦前で全員で記念撮影。

屋内での体験なのにやたらと天気を気にしていたのはコレ↓

Kinen2
お天気が良いと簀子縁でも記念撮影してもらえるんです。
雨が降るとNG。

そんなこんなで約1時間ほどの平安婚礼体験は終了。
更衣室に戻りメイク落としや着替えを済ませた後、
最初に通された体験室1へ移動してお食事タイムになります。

…つづく('A`)

2016年5月19日 (木)

【春のうらうら】いつきのみやで平安婚礼体験(二)【三重旅行】

司会が平安時代の婚礼の流れを説明しつつ
まずは三日夜餅の儀。
もちろん、今回の平安婚礼体験の内容は
平安時代の婚礼そのものではなくて
多分にアレンジが入っている事はちゃんと説明して下さいます。

Moti
銀の器に盛られた小さな(?)お餅が登場。
箸が置かれたお皿はちゃんと耳皿になってます(*'ω'*)
お箸は銀の箸と木の箸。
婿君はこのお餅を三つ丸飲みせねばなりませんが、
さすがにガチでやるとどう見ても喉につかえるサイズですので
食べたフリで…。

Sake
続きましてノンアルコールの甘酒で乾杯。


最後に後朝の和歌のイメージで歌を詠み交わします。

Dscf2919_1
和歌は自作しても良いようですが、
流石に無理なので
体験館側から提示して下さった中から選びました。

和歌の披露が終わると平安婚礼体験は終了。
続いて記念写真の撮影タイムとなります。

…つづく('A`)

2016年5月18日 (水)

【春のうらうら】いつきのみやで平安婚礼体験(一)【三重旅行】

平安婚礼体験は11時から。
開始前にEさん・妹・ムスメは先に参列者席の方へ向かいます。
時間になりアナウンスと共に雅楽のBGMが~♪
曲名はわかりませんでしたが歌物でした。
台本にBGMって書かれてあったのを見て
内心T儀さんの楽曲流れたらどうしようかと思っていたので一安心w

白衣緋袴の巫女姿のスタッフさんの先導で
まずは旦那さんから…そして私と続きます。

Siki1_3
スタッフさん達の巫女さんルック良いですよね~(*´Д`)
このようなお姿で介添えしていただけると
只でさえアゲアゲのテンションなのに
嬉しくって(・∀・)ニヤニヤが止まりません。

Siki2_3
二人そろったところで装束の説明。
今回体験したのは3月でしたので、
直衣・十二単とも通常期用の装束。
直衣は表白・裏縹色の冬直衣。
『紫式部絵巻』の藤原道長の装束を参考に作られ、
十二単は『源氏物語絵巻』の宿木の巻の女房装束を
参考に作られたそうです。


折角なのでひっぱるよ!!
…つづく('A`)

2016年5月17日 (火)

【春のうらうら】いつきのみやで平安婚礼体験・序【三重旅行】

今回いつきのみや歴史体験館でチャレンジする「平安婚礼体験」とは
現代風にアレンジされた平安時代の婚礼に関するやり取りを
十二単と直衣を着て体験できちゃうスペシャルプログラム。
ずーっとやりたいなと思いつつも
お値段や一人じゃ無理って点から手を出せずに幾星霜。
今年で結婚10年なので記念にと
家族を巻き込んで平安婚礼ゴッコをすることにしました(・∀・)

この平安婚礼体験、
お高いだけあってか担当者が付いて下さり、
事前打ち合わせまであって対応がとっても丁寧です。
予約後にいただいた案内では
この事前打ち合わせは体験日の一か月前~との事でしたが
遠方で事前訪問するのが困難な場合は
メールや電話のみでも良いみたい。
また直接訪問して打ち合わせする場合も
必ずしも一か月前以降じゃなくてもOKでした。
(我々は9月に訪問した際に打ち合わせをしました)

さて、当日も最終打ち合わせとして
スケジュールや台本(!)の確認があります。
その間に参列者として参加して下さるEさんが合流。
遠路はるばるありがたいことです。

最終確認を終えメンバーもそろったところで更衣室へ移動。

体験料金には直衣&十二単しか含まれておりませんが、
別料金で参列者の装束を借りたり持ち込んだりも可能です。
ムスメには体験館の汗衫、
ムスメの守り役をお願いした我が妹殿には狩衣(持込)を
Eさんには袿を着ていただきました。
ちなみにお借りした袿は無料体験用の袿とは違うものでした。

Utiki
左:狩衣(my狩衣持ち込み)
右:袿(オプションでレンタル)

今回装束を着る人間が5人もいるからか
更衣室内がちょっとしたカオス状態にw

Page
メイクや着付けを担当して下さった先生方は
斎王まつりでもメイク等担当されている方々でしょうか。
なんだか楽屋裏っぽい雰囲気で非常に楽しかったです(*´▽`*)

2016年5月14日 (土)

【春のうらうら】いつきのみや歴史体験館へ【三重旅行】

宿泊した二見の「朝日館」から
明和町の「いつきのみや歴史体験館」まで
ナビの線引きでは車で約50分。
9時集合でしたので慌ただしいですが8時過ぎにチェックアウト。
道中は車も少なく順調すぎて予定よりかなり早く到着してしまいました。

Dsc_1813_1
車内でボーっと待っているのも勿体無いので
カメラを持って周辺をうろちょろ。

P1100159_1_2
前日までの予報は何だったんだってくらい良いお天気デス。
娘は(おとーさんと一緒に)車内で
魔法使いプリキュアを見ていましたw

Dscf3086_1
時間になって館内に入ると
体験館のマスコットめぇめぇ君(ちゃん?)の横にこんな案内が!

1459155361818_1
今回我々が体験する「平安婚礼体験」は
一般の来館者さんも自由に見ることができるのです。
なんという公開処刑

…つづく('A`)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »