フォト
2023年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

風俗博物館の写真

  • 6:かさねの色目6
    平成21年3月24日
無料ブログはココログ

« 【春のうらうら】まずはお伊勢さんへ【三重旅行】 | トップページ | 【春のうらうら】旧二見シーパラダイス【三重旅行】 »

2016年4月17日 (日)

春姫道中と名古屋城本丸御殿

知り合いが春姫道中に参加するので
見物しに名古屋城へ行ってきました。

P1100979_1
午前中までの雨が嘘のようなピーカンな空!

春姫道中は今年で22回を数えるようですが、
実は見に行くのは今回がお初。
名古屋城では終日イベント的な事をやっているのかなと思っていたのに、
お城周りはどう見ても平常運転って感じで…(;'∀')
ホントに行列が来るのかと若干ドキドキしながら待つ事しばし…

Haru1
楽隊がキター!!

Haru2
行列本体もキタ――(゚∀゚)――!!

P1110004
台車(っていうなw)に乗って春姫さま登場。
春姫道中は尾張初代藩主徳川義直に13歳で嫁いだ
浅野幸長の娘、春姫の輿入れ行列を再現した時代行列。
ちなみに今年の春姫さんは二十歳の学生さんらしい。

Haru3
観光客に混じって(?)名古屋おもてし武将隊の
前田慶次と徳川家康が行列を見物していたのはワロタ。

P1110124
折角なので現在再建中の本丸御殿も見てきました。

Haru4
とてもきらびやかな襖絵に圧倒されます。
歴史的価値はまだないけれど、
作られた直後の当時の美しさが見事に再現されていて
まるでタイムスリップしたかのような気分でした。
現在は玄関と表書院を公開中で
今年対面所などが完成・公開され、
最終的には平成30年完成予定だそうです。

中は…国宝・重文クラスの建築物にだって
こんなに大勢はいないだろうって数の監視のスタッフがいて、
ちょっぴり笑えました(・∀・)
まぁ、新品だしね…ウッカリなんかあったら嫌だよねw

春姫道中の方は、
名古屋城の特設ステージでイベントが行われる予定でしたが、
午前中の天候不順から会場が能楽堂に変更になっておりました。
そちらも見に行きたかったのですが、
ムスメっこが帰りたいモードになってしまい断念。
無理に行って屋外ならともかく能楽堂内でグズられても困るので
諦めて帰路につきました。

« 【春のうらうら】まずはお伊勢さんへ【三重旅行】 | トップページ | 【春のうらうら】旧二見シーパラダイス【三重旅行】 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。