フォト
2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

風俗博物館の写真

  • 6:かさねの色目6
    平成21年3月24日
無料ブログはココログ

« 【京都】平安装束体験所で小袿(1)【11月】 | トップページ | 【京都】祗園界隈DEよるごはん【11月】 »

2016年1月17日 (日)

【京都】平安装束体験所で小袿(2)【11月】

ふと窓の外の坪庭の方に目をやると
だいぶ日も暮れて暗くなっていました。
楽しい事をやっている時はホント時間の経つのが早いです。

小袿姿のまま座って、
見上げる形でEさんの着装の様子を見学させていただきました。
直衣は4~5種類ほどあったでしょうか。
結構色とりどりで、とても華やかなものもありましたが、
Eさんはすっきりとした印象の直衣をチョイスされていました。

Dscf7554_1_2
直衣布袴は直衣に下襲を着て裾を長く引いた姿。
私的な宴などの晴れの場で着られたようです。
華やかで素敵な色の下襲は表淡紅・裏萌黄の桃重ねで定家立涌紋。

Nousi_2
脳内では殿の着装を見守る北の方気分(笑)
男性装束は下から見上げるととても迫力があって
格好良さ五割増しでした(*´▽`*)

Eさん単独での撮影が終わったところで
ツーショットでも何枚か撮ってもらいました。

Koutiki
座り込んで立つ気の無い私('A`)
身長がね…私が高すぎるので立つとビジュアル的にね…

前回こちらで十二単を体験した際に
あまりフリーダムなポーズは好まれないという話を
別のスタッフさんから伺いました。
それもあって、時代やでやったようなワンシーン再現みないな
ポーズも特に考えていかなかったので
ごくごく普通に撮ってもらいました。
Eさんが手にしているイチョウや紅葉の造枝は持参品です。

小袿も存分に堪能したところで装束を脱ぎました。
裳が無いので脱ぐのは十二単よりも早く、ホント一瞬。
小袿以下単まで一気に脱いだ後の解放感たるや
毎度の事ですが思わず「ふぅ…」っと声がこぼれます(笑)

なんだかんだでずいぶんと時間がかかりまして
時計を見るとギャーΣ(゚д゚;)
もう閉所時間を過ぎているようなのに
急かすことなく対応して下さりとてもありがたい事でした。
とはいえのんびりとはしていられませんので
急いで着替えて体験所を後にしました。


平安装束体験所
http://junihitoe.jp/

« 【京都】平安装束体験所で小袿(1)【11月】 | トップページ | 【京都】祗園界隈DEよるごはん【11月】 »

旅行・地域」カテゴリの記事

平安装束体験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【京都】平安装束体験所で小袿(1)【11月】 | トップページ | 【京都】祗園界隈DEよるごはん【11月】 »