フォト
2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

風俗博物館の写真

  • 6:かさねの色目6
    平成21年3月24日
無料ブログはココログ

« 【京都】平安装束体験所で狩衣(2)【11月】 | トップページ | 【京都】平安装束体験所で小袿(2)【11月】 »

2016年1月13日 (水)

【京都】平安装束体験所で小袿(1)【11月】

室内体験は男女逆転して、
私が小袿でEさんが直衣布袴。

小袿は本来はその名の通り小さく仕立てられた袿。
身分の高い主人格に当たる女性が着ました。
平安時代風の丈が短く仕立てられた小袿を体験できるのは
私が知る限りではこちらの平安装束体験所さんぐらいかなと。
(何某会などの会員制のところや期間限定モノは除く)
ちなみに現代の小袿は袿と同寸かむしろ大きめで
袿との違いは中陪の有無でしか区別がないようです。

体験所さんはメイクもして下さいますが
今回はメイク無し(自前メイク)でお願いしました。

着装は私からでした。
紅の長袴に単も紅をチョイス。
五つ衣は自分の好みから
綿の入っていないものを是非にと事前にお願いしていたので
自動的に白梅重ねになりました。
(他の体験者のお写真を見ていると綿入りの白梅重ねもあるようです)
表白・裏薄紅のふんわり可愛らしい色の五つ衣です。
表着は小袿が青のみなので同色の青は避けて
ピンク(桃色)も自分のカラーじゃないしなぁ…という事で
赤か紫で悩む悩む悩む…。
直前までぐーるぐる悩んで結局紫にしました。

P1090158_1
表着は亀甲地窠に六葉菊紋で表紫・裏萌黄の藤重ね。
小袿は亀甲地向蝶紋表青・中陪黄・裏紫。

体験所さんでは腰の下あたり(私の身長だと…)までの長さの
カツラも被せて下さいますが、
今回はあえて被らず地毛のままで。
ボリュームは圧倒的に劣りますが
これはこれで自然な感じでとても良かったです。
伸ばしたままにしてきた甲斐がありましたヨ(*´▽`*)
(満足したのでこの後バッサリ切りました)

Koutiki
写真撮影は基本持参カメラのみ。
あまり奇抜なポーズは出来ませんが、
一つのポーズをいろんな角度から沢山撮って下さるのと
カメラを連写モード(対ムスメ用w)にしたままだったので
たまに奇跡の一枚が紛れ込んでいて嬉しかったです(笑)

Koutiki2
座りでの扇を開いたポーズの際には
白地のとても美しい檜扇を持たせてくださいました。

ソロでの撮影が一通り済んだところで
Eさんの着装のために脇へ移動しました。

…つづく(・∀・)

« 【京都】平安装束体験所で狩衣(2)【11月】 | トップページ | 【京都】平安装束体験所で小袿(2)【11月】 »

旅行・地域」カテゴリの記事

平安装束体験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【京都】平安装束体験所で狩衣(2)【11月】 | トップページ | 【京都】平安装束体験所で小袿(2)【11月】 »