フォト
2023年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

風俗博物館の写真

  • 6:かさねの色目6
    平成21年3月24日
無料ブログはココログ

« また着てきたよ(/ω\) | トップページ | 11月に読んだ本 »

2015年11月26日 (木)

【家族で京都】トロッコ列車~京馬車~保津川下り【二日目】

【家族で京都】嵐山・斎宮行列(2)【二日目】のつづき。

斎宮行列の賑わいを背に
14:10トロッコ嵐山駅発の列車に間に合うよう再び竹林の径へ。
トロッコ列車には皆さん始発のトロッコ嵯峨駅から乗るんだろうなと思っていたら
どっこいトロッコ嵐山駅から乗る人も結構いまして駅はかなりの混雑。

P1080513_1
トロッコ嵐山駅のホームは短いからか
1・2号車はトンネル内に停車するんですね。
指定席が1号車だったので3号車から乗って1号車まで車内を移動。
通路は狭いし結構立ちのお客さんがいるしで大変でした。
嵐山駅から乗るなら3号車以降の席を指定した方が良さそう。
そして、指定の席には関係ないお客が座っているトコロまでがお約束('A`)
車内はレトロ…というか古い車両そのままで、
足回りはよろしくなくて振動がモロお尻にきます。
座席も木製で座り心地全然よろしくないですがそういう点も含めて楽しいです。

車内では乗務員さんがグループごとに記念写真を
買う買わないにかかわらずインスタントカメラで撮影して回っていました。
手持ちのカメラでも撮ってくれれば嬉しいのですが
限られた時間で車内を回らないといけないからか
頼める余裕が全くなさそうだったのは残念です。
せっかくだからと買っちゃったけど…1000円は高いよな~(-"-)

まったりトロッコ列車に揺られる事25分、
トロッコ亀岡駅に到着。
列車はすぐに折り返し嵯峨嵐山行きとなりますが
保津川下りをしたい私たちはもちろんココで下車。
駅から川下り船の乗り場まではかなり距離があるため
移動手段はバスかタクシーか馬車。
牛車があればなぁ…などと斎宮行列の余韻をひきずりつつ、
この三択なら馬車でしょ!って事で京馬車乗り場へ。
実は是非乗りたかったので事前に予約してありました。
川下り船乗り場行きの他に周遊コースや引き馬体験もありましたよ!

Uma
馬車を曳くのは北海道生まれの“ばん馬”
重量物を積載したそりを曳いて競うばんえい競馬用の大型の馬です。
つい先ほど斎宮行列で見た馬よりも
遙かにデカくて体格の良い馬で、ふとましい足に萌えまs(*´д`*)ハァハァ

馬車は舗装されていない道を砂埃を上げながら
の~んびり進みます。
路面の振動が結構きます。
パカパカと響く馬の蹄の音が耳に心地良い。
速度はゆっくりこいでる自転車並み?
周りに民家も電柱も無い道でとってもいい風情。
イロイロと妄想がはかどります(笑)

12080192_425434987581060_1479110232
途中記念写真を撮ってくれました。
こちらのは無料でweb上から自分でダウンロードする形式。
無料だし紙よりデータの方が欲しい身としてはとてもありがたいのですが
Facebook上にフリーで公開されているので
それはそれで如何なものかとも思ったり…。

30分程馬車に揺られて川下り船乗り場に到着。
一応出船時刻表がありますが、
客が多ければ都度出船しているようでした。
ちなみに我々が乗った船は15:30発の便で
本来なら最終便のハズだったようですが、
船頭さん達曰く予定外の某国の団体さんが来たために
後にもう一便出したそうです。

川の水量で所要時間は変わり、
この日は水量がかなり少ないため1時間40分コース。
もうちょっとワーΣ(゚∀゚ノ)ノキャーな川下りを期待していましたが
基本まったりとした川下りでした。

Kawa
所々急流ポイントはありましたが一瞬。
水量が少ないため時折船底と川底とが
ゴリゴリ接触する音の方がドキドキでした(;´∀`)
3歳児連れだしのんびりした船旅の方が良いか~と思っていたら
ムスメにもちょっと物足りなかったのか疲れが出たのか
後半寝てしまいました…

もちろん川下りでも記念撮影ありましたヨ。
こちらは1500円or1200円(サイズで違う)でしたが、
その場で撮った写真は確認できないし後日郵送だし…で
購入はしませんでした。
ムスメも寝ていたので写っていませんし。

約1時間40分の船旅を終えて
渡月橋近くの船着き場に到着したのは17時すぎ。
この辺りで斎宮行列の禊祓の儀などが行われていたのかなと思いましたが
すっかり片付けられて名残すらありませんでした。

トロッコ列車・京馬車・保津川下りの三点セットとっても楽しかったです!
そして是非またやりたいですね!
特に川下りは、次回はもっと水量の多い時にやってみたいです。

その後、「桂温泉 仁左衛門の湯」という日帰り温泉施設へ。
そこで夕食&お風呂に入って帰路につきました。


嵯峨野観光鉄道:トロッコ列車
http://www.sagano-kanko.co.jp/

京馬車
http://www.kyobasha.jp/

保津川下り
http://www.hozugawakudari.jp/

« また着てきたよ(/ω\) | トップページ | 11月に読んだ本 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

トロッコも川下りも楽しそうですね~。どちらもよく見かけるのですが、一度も試したことがなくて、どういうものなのかずっと疑問mでした。春になったら行ってみたいです。特に馬車、いいですね~。

>かんこさん

今回私も初でしたがとても楽しかったです。
特に京馬車が楽しゅうございました!
馬車に揺られながら牛車もこんな感じだろーか?などと妄想したりして…
トロッコ&川下りやられる際は乗り場への移動は京馬車ホントおススメです!

この記事へのコメントは終了しました。

« また着てきたよ(/ω\) | トップページ | 11月に読んだ本 »