フォト
2023年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

風俗博物館の写真

  • 6:かさねの色目6
    平成21年3月24日
無料ブログはココログ

« 【三重】いつきのみや歴史体験館で夏の十二単【初秋】 | トップページ | 【家族で京都】風俗博物館・京都文化博物館【一日目】 »

2015年10月 6日 (火)

【三重】斎宮址復元建物【初秋】

いつきのみや歴史体験館に入る前から
遠目に見えて気になっていたアレ↓

P1070514_1_4
体験館を出た後
行けるところまで近づいてみました。

P1070528
近鉄の線路沿いの妙に広い歩道(古代の道路?)を歩いていくことしばし、
柵に囲われていたのですぐそばまで入る事は出来ませんでしたが
外観をバッチリ拝見できるところまでは近づく事ができました。

P1070518
訪れた日の翌週、
9月26日(土)に竣工式がおこなわれたそうです。

P1070523
奥に見えるのが正殿。
寝殿造りの寝殿を彷彿とさせてくれるフォルムで素敵。
後ろの鉄塔がシュールというか残念w

P1070519_1
こちらは西脇殿。
正殿に比べて床が低く作られています。

P1070525
東脇殿と手前は井戸。

建物名は斎宮歴史博物館HPの↓コチラのページを
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/saiku/event/look_fukugen.htm
参考にしたしました。

9月29日から10月21日まで復元建物の見学会が
行われているそうです。
時間は13時から15時まで。
斎宮歴史博物館職員立会のもと
蔀戸などを解放した状態で、外からの見学だそうですよ。

いずれ外構工事も終わってすべてが完成した後は
どのように活用されていくのでしょうか。
自由に建物の中に入れるようになるのか
外から見上げるだけなのか
柵の外(今いる位置)から眺めるだけになるのか…
とーっても気になります。
折角こんなにも素晴らしい建物を復元されたのなら
埃をかぶらせることなく
ぜひぜひ有効活用していただきたい。

とりあえず、壺装束や狩衣のレンタルでもやってくれないかな。
和歌山の熊野大社や那智大社周辺のように
装束を着て斎宮の地をまったり散策してみたいわぁ(*´ω`*)


斎宮歴史博物館
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/saiku/index.shtm

« 【三重】いつきのみや歴史体験館で夏の十二単【初秋】 | トップページ | 【家族で京都】風俗博物館・京都文化博物館【一日目】 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。