フォト
2023年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

風俗博物館の写真

  • 6:かさねの色目6
    平成21年3月24日
無料ブログはココログ

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月の11件の記事

2015年7月31日 (金)

【京都】ぎをん彩de舞妓haaan!!!(1)【梅雨の合間に】

今回の旅行のトリを飾るのは我が人生初の変身舞妓体験。
自分の中の舞妓イメージって「小柄で可愛い」なので
170オーバーのデカ舞妓ってドーヨ!?という
偏見(?)から興味はありつつも今まで手を出さずにいました。
やってみたい気持ちはありましたので
折角の機会!Eさんのおススメに乗っかってやらかしてみました。
結局やるならもっと若いうちにやっておけば良かったなと
思ったのはナイショ(・∀・)

この手の事はできる限り本格的にやりたいのですが、
本職舞妓のお下がりが着られるほどのガチなお店だと
身長のせいで着たいと思った着物が着られない可能性が大。
そんな事になったら「やっぱりやらなければ良かった(;д;)」などと
凹んでしまいかねないので
今回はEさんがイチオシされていた
『ぎをん彩』で変身舞妓体験をすることにしました。
こちらのお店は公式サイトを見ると
結構外国人観光客の受け入れをしているようなので
縦方向にも大きめサイズがあるかなと思ったワケ。
もう一つ決め手は店内の坪庭での撮影プランがある点。
デカ舞妓姿をあまり人目にさらしたくない私としては
散策に出なくても屋外での撮影が可能というのが
非常にポイント高かったのです。

※本格的に~とかエラソーに書いていますが、
舞妓の事は全く詳しくありません('A`)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

前置きが長くなりました。
ぎをん彩は八坂神社の南、
風情ある通り沿いをちょいと折れた所にあります。
京町屋のお店に入ると待合室で受付とプランの確認。
受付用紙には体験にあたっての希望を書く欄がありましたので、
姉さん舞妓風希望&自分の誕生月の簪希望と
奥二重ナントカして!という無茶な要望を書いておきました(・∀・)
着物はお店の公式サイトで目星を付けていたので
あればそれも見せてもらいたいとも伝えました。

受付後更衣室で着替え。
肌襦袢と足袋姿になります。
着替えたらカメラなどを持ってメイクルームに移動。
メイクはベースに鬢付け油を塗ってからの水化粧。
ほんわか可愛い系は自分のカラーじゃないしなぁ…と思い
キリリとカッコイイ系でお願いしてみました。
奥二重の救世主アイテープ(初体験)を張ってもらったら
目がビックリするほどパッチリになって笑いました。
メイク後カツラを被せてもらいます。
ココのお店は半カツラが基本です。

メイク後は二階へ上がって着物と簪選び。
モデルが着物を着た状態の写真が張り出されていて、
それを参考にしつつ衣紋掛けにかかった着物から選びます。
受付時にお願いしていた着物は見やすいように
出しておいてくれていました。
こちらのお店の舞妓用着物は
どれを選んでも追加料金が発生しないので
気兼ねなく選べるのでありがたいです(*´ω`*)
結局着物は当初考えていたものに決めまして、次は帯。
黒の帯を締めたいと思っていることを伝えて
黒系を中心に見せてもらいました。
コレ!というのがあれば余り悩まないタイプなので、
帯もサクサクっと決まりまして
5月の簪である藤の簪(姉さん仕様なのでぶらぶら短め)を
挿してもらって完成です(´ー`)

036_1
↑簪のアップ↑
(今アップにしてみて気が付いたんだけど
藤に小さな蝶が付いているんだ!かわいい!!)



初舞妓なので書きたい事ありすぎて長くなりそうなので
記事分けますスイマセン…('A`)

2015年7月29日 (水)

【京都】時代やde壺装束(2)【梅雨の合間に】

去年の秋に乗るはずだった人力車。
凄まじい人出で人力車がつかまらず
涙をのんで諦めた去年秋の教訓から
今回は時代やさんに事前に相談して
店先に人力車を呼んでもらいました。
当初は天気どうなる事やらと心配でしたが、
散策に出るころにはすっかり雨も上がって
雲の切れ間から日が差すほどに!
オプションで60分散策を付けて、
30分人力車・30分徒歩の予定で出発です。
まずは嵯峨野周遊車夫さんおまかせで
ぶらりとやっていただきました。

Eさんは人力車に乗ったことがあるそうですが、
私は動く人力車は今回が初めて!
目線の高さと微妙な揺れ具合に
最初はドッキドキでしたが慣れてくると心地よい!
すっかり人力車が気に入ってしまいました。

Dsc_0740
イケメン車夫さんの背中を眺めながら
牛だったらな~なんて妄想していました

お店を出てまずは竹林の道へ。
ホントは天龍寺北門~大河内山荘前の
竹林が最も見事なスポットに行ってほしかったのですが
人力車では行けないそうで…残念。

Jinrikisya
竹林の道はやはり物凄い観光客でしたが、
野宮神社前から踏切を越えて竹林を抜けたあたりからは
一気に観光客が減ってまったりのんびり良い感じ。
清凉寺前から風情ある住宅街を抜けて二尊院へ。
車夫さん情報では二尊院は今本堂の改修工事中だそうですので
去年拝観しておいて良かったなと。
田んぼ(?)越しに落柿舎前でも撮ってもらい
トロッコ嵐山駅前で下車。
野宮神社周辺と落柿舎前とで外国人観光客につかまってしまい
ずいぶんと時間をロスしてしまいましたが
予定通りのポイントを巡って下さったようで
30分のお値段で乗車時間はかなりお得な結果になりました。
…が、散策時間としては大幅にロスしちゃいまして
どう急いでも時間内にお店へ戻るのは厳しい…
下車後お店に電話して散策時間30分延長しました。
時代やさんの散策が30分1000円(税別)で良かった(^-^;

トロッコ嵐山駅から大河内山荘前を左に折れて
再び竹林の道へ。
天龍寺北門周辺の竹林を装束着て歩いてみたかったんです。

Tikurin
念願叶いましたがやっぱりここは人が多いですね~
思うように写真を撮るのはどう頑張っても無理(・∀・)
ま、装束着て歩けたので満足しています。
野宮神社は大盛況で鳥居から溢れんばかりの参拝者。
今回参拝は諦めました。

次の予定があるため
延長した時間をフルに使える余裕は無く、
ほどほどに写真を撮り合いながらお店に戻って散策を終えました。


舞妓体験 時代衣装変身スタジオ時代や JIDAIYA ARASIYAMA
http://jidaiya-kyoto.com/ja/

えびす屋(人力車)
http://www.ebisuya.com/


。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

時代やさんを出たら嵐電嵐山駅にあるネコ便の店へ。
狩衣が入ったキャリーバッグは用済みなので家まで配送。
身軽になったところで…
当初は祗園周辺でランチをと予定していましたが
嵐山で何か食べちゃう事に。
朝食の量が多かったのであまりお腹がすいていないこともあり
天龍寺正面の「嵐山さくら餅 稲」でランチ代わりにスィーツ。

人力車の車夫さんには嵐山は桜餅が有名!と教えてもらいましたが
実は桜餅は苦手なので蕨餅パフェを注文。

P1060685
竹の器に入って涼しげだけどコレで950円!
とても美味しかったけど、
わらび餅スキーとしてはもっと山盛食べたかったな(´ー`)

2015年7月24日 (金)

【京都】時代やde壺装束(1)【梅雨の合間に】

二日目は散策可能な天気なら
壺で散策(またかw)を予定していました。

明け方5時前に目が覚めると
窓の外がピカピカ光っているわ
ドンガラガッシャン雷鳴が響くわ
ドジャーという凄まじい雨音が聞こえるわで
あー…こりゃ無理だな~と思っておりました。
朝食を食べ終わる頃になっても
小降りになったとはいえ微妙な空模様。
こまめにスマホで天気予報をチェックしていたEさんが決断しました。
「タクシーで行こう!!」

Eさんは散策可能な天気なら持ち込み対応で
ホテルから私の狩衣を着て行くことになっていました。
(京都駅からキャリーサービスでホテルに送った荷物はソレ)
もちろん事前に時代やさんには了解をいただいています。
今思い返しても、Eさんのこの判断は神がかっていました。
.
。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

と、いうことで二日目も時代やデス。
そして時代やで三度目の壺装束(・∀・)
前回は散策時だけ地毛でお願いしましたが、
今回はスタジオ撮影も地毛でお願いしました。
カツラの方が鬢削ぎやら肩にかかる毛で
華やで見栄えがしますが、
リアル追求でいけば不自然さは否めないです。
その点、地毛の方がリアリティが増しますね。
流石にメイクはマロ…ではなく
いつも通りの誰だかわからないハッキリクッキリ
ナチュラル系でお願いしました。
(ソコはリアルじゃなくてイイ)

Tubo1
壺にしてもらう袿は、
春の袿袴キャンペーンで使用されていた袿です。
緋色の単に鴇色の小葵菱地に臥蝶の丸(浮織綾)の袿を
壺にしてもらいました。

三回目ともなると過去に撮ってもらった写真と被ってきますので、
それを避けるために今回は
ちょっと思い切ったポーズにもチャレンジ。

007
「あなや!」とでも言って驚いているようなポーズ。
目線の先には一体何が!!?!
参考にさせてもらった人形の写真集だと
男女の逢引を家政婦は見た!乳母は見た!状態でした(/ー\*)

P1060671
別角度だとこんな感じ。
結構足を曲げているので撮影中足がプルプルしちゃって大変でしたが
動きのある面白い絵が撮れて良かったです(*´ω`*)

プランに付いている4カットのうち
1カットはEさんと一緒に撮ってもらいました。

009
Eさんが狩衣を着ると決められた時から密かにポーズを考えておりまして
口でうまく説明する自信が無かったので、
拙いイラストを持参して撮影に臨みました。
イメージ通り…いや、それ以上のナイスな絵が撮れ大満足。

参考…コレ↓がコレ↑
Img_20150724_0001_2
撮る側撮られる側の
イメージの共有って大事だなぁ…。


スタジオでの写真撮影を終えた頃には
すっかり雨が上がっていました。
お迎えも来たようですし、このまま散策に出かける事にいたします。

ということで、散策編へとつづく…

2015年7月22日 (水)

【京都】ホテルビナリオ嵯峨嵐山【梅雨の合間に】

時代やを出た頃には19時をまわっていました。
夕食が最終の19時半からでお願いしていたので
寄り道はせず(そんな気力も無かったけど…)まっすぐに
宿泊先のホテルビナリオ嵯峨嵐山に戻ります。

夕食はホテルのレストラン。
こちらのホテルは土曜日は二食付プランしか設定が無いみたい。
宿泊者以外の受け入れもしているようですが、
この日は宿泊者だけで満席でした。

Yorugohan
夕食はこんな感じで…。
あとご飯と赤だしとお漬物がありました。
お品書きがちゃんと一人づつあってちょっとビックリ。
料理は一品づつ出てきました。
お酒も少し飲んで丁度良い具合にお腹一杯になり、
とても良かったです(*´ω`*)

ちなみに朝食は↓

Dsc_0736
飲み物と冷奴はフリーだったかな。
品数も量も結構ありまして朝から満腹丸でした。

部屋の写真は撮りませんでしたが、
ホテルの公式サイトの写真のイメージでまんま大丈夫かと。
去年リニューアルしたばかりのようで
とても綺麗で落ち着いた雰囲気の室内でした。
ツインルームに泊まりましたが部屋も広めで圧迫感がなく、
ベッドもシングルとはいえちょっと広めで寝心地も良かったです。
コンセントがデスクとそれぞれの枕元にあって
デジカメやスマホの充電に取りあいせずにすむ点がGood!
部屋に高そうなインスタントのドリップコーヒーが
ご自由にどうぞと置いてありましたが、
私はコーヒーは苦手なのでEさんに献上。
そうそう、夕食時にデザートと一緒にコーヒーが出ますが、
お品書きにはコーヒーとしか書いていませんがお願いすると
紅茶もだしてもらえます(・∀・)b
室内のバストイレはビジホにありがちな極々フツーの
風呂トイレ一緒のユニットバスです。
別に大浴場があるのでお風呂はそちらに入りました。
温泉なら最高ですが、普通の沸かし湯。
それでものんびり入れて疲れを落とすことができるので良かったです、

他に館内施設としてカフェがありましたが、
時間的余裕が無くて立ち寄れなかったのは残念。。
遠めにチラっと見るとお土産の他に和雑貨や本も置いてあったようで
覗いてみたかったなぁ…


ホテルビナリオ嵯峨嵐山
http://hotel-binario.jp/

2015年7月20日 (月)

【京都】時代やde十二単(2)【梅雨の合間に】

時代やさんの20周年記念キャンペーン基本プラン20%割引適用※で
今回のお店カメラでの写真は4カット4枚。

Jidaijyunihitoe
どのポーズもステキに撮っていただきました(*´ω`*)
座して和歌を書き付けている風のポーズは
装束に流れるように垂れかかる髪の感じが素敵!
追加料金出した甲斐がありました。
左上の膝立ちポーズもお気に入り。
私ぐらいの身長になると普通に立つよりも
膝立ちの方がバランス良いような…('A`)

Dscf5408_1
膝立ち別角度から。


折角ですので一枚追加してEさんとのツーショットも撮ってもらいました。
十二単と白拍子の絡みポーズが咄嗟に思いつかなかったので
フツーに記念撮影風で…(´ー`)

005
時代やさんの白拍子の衣装は二種類ありまして、
基本は白水干+緋袴と濃色水干+白袴の組み合わせです。
時代やさんでの白拍子は三度目のEさん、
今回は白水干に白袴の組み合わせにチャレンジされていました。
この組み合わせも素敵ですね(*´ω`*)

事前にEさんが自由撮影時は二人で気ままに撮りあいたいと
店側に交渉してくれていたのでお店カメラでの撮影後、
スタッフさん達は奥にさがって下さいました。
白拍子姿vs十二単姿での写真の撮りあいっこ…
か~な~りハードでしたが、面白かったです。

Fumitukeeda
某公達より文が届きましたよ~って事で…
100円(100均ではない)で売られていた布製?の造花に
和紙をくくりつけて文付け枝を小道具として持ち込んでみました。
ちなみにこちらの檜扇はEさんのmy扇!!

そんなこんなで、とても濃ゆい10分間の自由時間でした。
終わった後にはぐったりでしたけど、
十二単を十二分に楽しめて嬉しかったです(*´ω`*)


※時代やさんの20周年記念キャンペーン
基本プラン20%割引は7/31までです。
http://ameblo.jp/jidaiya-kyoto/entry-12045657543.html
(時代や公式スタッフブログ)

2015年7月19日 (日)

【京都】時代やde十二単(1)【梅雨の合間に】

JR嵯峨嵐山駅で下車し
先にチェックインすべく本日の宿、
駅そばのホテルビナリオ嵯峨嵐山へ。
京都駅からキャリーサービスを利用して
ホテルへ送っておいた荷物が
無事届けられているのを確認。
今回初めてキャリーサービスを利用してみましたが、
新幹線利用で京都旅行する場合などに
重い荷物を持ちながら観光しつつ宿へ向かうなんて事を
しなくて済むのでとても良いです。
おススメ!!
JR京都駅キャリーサービス

不要な荷物も部屋へ置いて
本日二度目(!)の十二単を着に時代やへと向かいます。
道中気合を入れるため自販機で栄養ドリンクを購入(`・ω・´)


時代やの予約は受付け最終の17時~。
二階で記帳とプランの最終確認をして
一階へ降り更衣室で肌着に着替えてメイク…の流れは常の如し。
去年こちらで十二単をやった際に
麿メイク(殿上眉メイク)も可能とうかがったので
今回のメイクは麿でお願いしました。
とはいえ時代やさんは眉を潰す道具がないそうで
ガチ麿ではなくて麿”風味”。
マロメイク入門編デスネ。
こちらのお店ではいつもの事ですが
アイラインを引くあたりから目を瞑りしばらく開かないよう促されます。
目を閉じながらどんな顔になっていくのかドッキドキ。
口紅をあまり小さく塗るとギャグ(!)になっちゃうかもしれないとの
懸念から口紅は普通に塗って下さいました。
「目を開けても良いですよ~」と声がかかり
恐る恐る鏡を見ると…
!!?!
あ、意外と可愛い!

今回も前回同様に唐衣を一番上に着せてもらいました。
紅の単に萌黄の五つ衣は前回と同じ。
表着は山吹色にしてみました。

P1060554_1
向蝶丸の紋がカラフルで可愛い表着です。
唐衣も前回と同じ蘇芳(赤紫色)のものにしました。
当初この蘇芳色の唐衣だけが裳の上に着せるのに
対応しているとの事でしたが
実は他の色の唐衣も裳の上に着ることが可能であると判明。

P1060560_1
ちなみにこの蘇芳色のと他の色のとで何が違うのかというと
こちらの唐衣は古い時代の仕立てになっていて
衿の髪置きが無いのと前身頃と袖とがくっついています。

P1060601_1
↑この写真、前身と袖とがくっついているのがわかりやすかなと。

P1060467_1
参考として、一般的な仕立ての唐衣だとこんな感じ。
同じポーズなのに微妙にシルエットが違ってくるのが面白い。

残念ながら髪置きの違いがわかる写真は撮れ無かった…(´・ω・`)
まぁ、髪に隠れちゃうから仕方ない。

着付け終わるとカツラ装着して写真撮影。
今回も追加料金払ってカツラはハイパーロン毛にしてもらいました。

Dscf5399_1

…つづく(・∀・)

2015年7月10日 (金)

【京都】京都アスニーde無料装束体験【梅雨の合間に】

【京都】黒田装束店de女房装束(4)【梅雨の合間に】のつづき。


twitteのフォロワーさんから
京都アスニー平安京創生館の無料装束体験は
白衣&長袴アリとの情報をいただき、
これは行きたい!と強行軍覚悟で旅程にねじ込んで
行って参りました!

が、私は結局着ませんでした。
実は前日遠足前の小学生よろしくwktkしすぎてなかなか
寝付けず寝不足だったのに加え
十二単を着てはしゃぎすぎたため
昼食後疲労が一気に爆発してぐったり。
装束はEさんに着ていただいて私は着付け&カメラマンに徹しました。
Eさんにいろんなポーズをお願いして
カメコに徹するのもとても楽しかったです(*´ω`*)
(撮影センスが無くて微妙な写真ばかりになってしまいましたが…
スイマセンEさん…orz)

企画展が開催されていて
「闇からのぞいた平安京~辻々を妖怪たちが闊歩する~」として
僧侶の装束や武官束帯・神祇装束(浄衣)の等身大展示がありました。
お目当ての無料装束体験は企画展示室内中央の
「平安時代のくらしと文化 体験コーナー」になります。
展示室内中央とか公開処刑かよ!って思いましたが
土曜日午後に行ったのにまったく人が来なくて
気兼ねなく満喫できました。

体験できる装束は狩衣と袿ですが
時間がなくて袿のみの体験。
白衣・濃長袴・緋色の単・赤の袿のフル装備。
不肖わたくしめが説明書きを見ながら着付けいたしました。
ややこしいのは袴の腰紐の処理ぐらいで案外簡単です。
その袴の着付け…
後で一か所間違えてたのに気が付いたケド
写真ではわからないので大丈夫…なハズ(;´Д`)

Dscf5361_1
調度品として几帳やら脇息やら褥なんかも。

P1060536_1
貝覆い・偏つぎ・盤双六などの遊具もあり
装束を着なくても十分平安貴族気分が味わえると思います(*´ω`*)

これだけ本格的なものが無料(入館料すら無料)で
体験できちゃうのは本当に凄いと思います。
他にお客さんもあまり来ないようなので超穴場!!
装束の状態もものすごく良くておススメです。


京都アスニー 古典の日記念京都市平安京創生館
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/asny1/souseikan/index.html

2015年7月 6日 (月)

日本モンキーパークに行ってきたよ!

週末、犬山にある日本モンキーパークに行ってきました。
愛知県民ですがモンキーパークに行くのはすっごく久しぶり。
自分が子供の頃に親に連れられて行った事はあるので…
2…30年ぶりぐらいか…?(゚ー゚;
職場でもらった福利厚生の冊子に
入園券+プールで大人1600円→900円・子供1100円→600円になる
クーポンが付いていたのでそれを利用。
入園券がデフォ大人1100円・子供600円なので
プールを利用しなくても大人はお得でした。
ちなみに同じ冊子にリトルワールドの入園券が
500円になるクーポンが付いていたので
私としてはそっちに行きたかったんですケドね…(´ー`)

直営の駐車場は1日1000円ですが、
周辺の土地持ちさんが300~700円程度で
駐車場を提供しているのでそちらに駐車。
中のアトラクションは、
ムスメもまだ2歳だし乗り放題買うほどじゃないよねって事で
回数券で対応しましたが全体的に乗り物が大したことない割に高いw
刈谷市の交通児童遊園(←入園料タダw)なら50円で乗れる
全く同じ乗り物が300円だったのには…('A`)
2歳児なんで親同伴必須だから倍かかるわけで…
わくわくモンキッズジムとかいう屋内遊園施設が
これまた大した遊具もないのに400円で
しかも15分しか遊ばせてもらえないのには参った。
(一応追加で400円払えば15分単位で延長可だけども…)
ショッピングモールに入ってる屋内遊園施設だって30分単位なのに、
さらにココは同伴保護者も容赦なく400円かかる('A`)
って感じで、アトラクション系は不満タラタラでしたw
一応2歳児は楽しんでいましたけどね。
あぁ、ちなみに1dayパスは大人3500円で2~6歳2300円デス。

さて…、
そんな不満タラタラなモンキーパークに来た目的の一つはコレ↓

P1060791_1_2
『Go!プリンセスプリキュア』ショー。
アンパンマン→トーマス→アナ雪と来まして
今ムスメの中の旬はコレです。
私はこの手のモノは見るのはじめてでしたが、
ムスメさんは実は2回目。
私が先月京都でやらかしていた時に
旦那さんと二人で某ハウジングセンターで見てきたそうです。
内容は全く同じだったけど今回の方が良い動きしていたみたいw
二次元が三次元化されると
イロイロと違和感があったりしますが、
これはこれで面白かったです。
何やら気合の入った機材を持ち込んで
撮影している大きいお友達が何人もいたのには
ちと驚きましたが…(゚ー゚;

ショー後は園内で軽くランチを食べて、
ダビンチピンチというアスレチック系アトラクションへ。
こちらは流石に15分単位ではなく時間無制限で良かった…。
2歳には難しい遊具もいくつかありましたが、
おおむね親のフォローがあれば遊べ本人も楽しんでいました。
子供をフォローしつつ大人も楽しめるので
このアトラクションは良かったと思います。

P1060863_1
南ゲート前の池にはまだ咲き初めでしたが蓮が…(*´ω`*)


久々の日本モンキーパークでしたが
ムスメが行きたいと言えばともかく、
あえてまた行くかはちょっと微妙。。。
同じ名鉄系でも南知多ビーチランドおもちゃ王国の方が入園料だけで
十分に遊べるので断然コスパが良いです。
ちなみに猿のいる日本モンキーセンターは日本モンキーパークとは
別料金になってしまったこともあり今回は行きませんでした。

2015年7月 4日 (土)

耀盛號のハリネズミまん

twitteかなにかで見かけて気になっていた
横浜中華街の耀盛號(ようせいごう)のハリネズミまん。
旦那さんが東京帰りに寄り道して買ってきてくれました!

P1060701
つぶらすぎる瞳がくぁわいぃ(*´Д`)
もちろん早速一匹パクっと…
若干油べったな気がしますが、
甘すぎず美味しゅうございました。

楽天で冷凍が買えるよ。
そして類似品もあったよ…('A`)

2015年7月 2日 (木)

【京都】黒田装束店de女房装束(4)【梅雨の合間に】

もちろんEさんとのツーショットも撮っていただきました。

P1060414_1
お座り。
もちろん平安時代風に片膝立てて。

Dscf5307_2
無造作に座っている時の
装束に埋もれている感じや
単の裏返り具合ががたまりませんわ(*´Д`)ハァハァ


そして…Eさんイチオシの源氏物語の某名場面を再現。

P1060417_1_2
夕霧にバックアタック仕掛ける雲居の雁!

Kumoinokari
参考『国宝源氏物語絵巻 夕霧』より
夕霧が想いを寄せる落葉の宮の
母一条御息所から届いた手紙を見ようとする夕霧と
夕霧の浮気にブチ切れて奪い取ろうと背後から忍び寄る雲居の雁。

P1060426_1
そのまま手紙を…

P1060447_2
奪い取ってしまいました!!

手紙を取られまいとするEさんのお姿が秀逸です(*´Д`)


…といった感じで十二分に女房装束(十二単)を
堪能することができ、とても楽しいひとときでした。

P1060529_1
最後は裳抜けの殻の空蝉にしてもらいました。
過去に何度か十二単を着ておりますが、
空蝉にしてもらうのは初めて。
綺麗に脱げるものだなぁ~と感心してしまいました。


長年の念願かなっての黒田装束店さんでの平安装束体験、
装束の質は言うに及ばず対応等すべてがとても良かったです。
最後に十二単を脱いだ際には
やりたい事をやりきった!という満足した気持ちでいっぱいでした。
過去に何度も装束を着ておりますが、
特に十二単に関しては脱いだ後に
ココまで満ち足りた気持ちになれたのははじめてかも…
(いつも何かしら不満があったんかいw)

今回メイク・カツラは無しでお願いしましたが、
オプションでメイク・カツラ対応していただけます。
メイクは地眉を潰しての麿メイク(殿上眉)も可能で
お歯黒はモノを自費で購入してくれたらやりますとのこと。
流石にやりたがるような奇特な人は
今まで一人もいなかったそうで手元に無いとか。
対応していただけるのなら…いつかお歯黒ありの
ガチ麿メイクチャレンジしてみたいデス(・∀・)

黒田装束店のスタッフの皆様
お忙しい中、色々とご対応してくださり
本当にありがとうございました<(_ _)>

黒田装束店
http://www.hei7.jp/kuroda-shozoku/




《オマケ》

と、いう事でお歯黒おいくら万円よ?
そもそも一般向けに売ってるのかな('A`)と
検索していたらこんなん見つけました↓

『伝統品 お歯黒 ぬれツバメ』
http://www.nittokoso.co.jp/shop/item_list?category_id=68742
販売価格:¥620

思っていたより安っ!!!

2015年7月 1日 (水)

6月に読んだ本

最近全然本読めてないなぁ…('A`)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

2015年6月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:556ページ

日本服飾史 男性編日本服飾史 男性編
読了日:6月5日 著者:井筒雅風
陰陽師 玉手匣 5 (ジェッツコミックス)陰陽師 玉手匣 5 (ジェッツコミックス)
読了日:6月8日 著者:岡野玲子
和装の描き方 (玄光社MOOK)和装の描き方 (玄光社MOOK)
読了日:6月30日 著者:YANAMi,二階乃書生,JUKKE

読書メーター

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »