フォト
2023年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

風俗博物館の写真

  • 6:かさねの色目6
    平成21年3月24日
無料ブログはココログ

« 熱田神宮 舞楽神事 | トップページ | 岐阜市歴史博物館 小袖&肩衣編 附貫頭衣 »

2015年5月 4日 (月)

岐阜市歴史博物館 直垂&小袖編

4月某日、ちょいと思い立って以前から気になっていた
岐阜市歴史博物館へ行ってきました。
もちろん目的は入館料のみで体験できる戦国時代の衣装。
最近衣装体験の頻度が上がっておりますが…まぁキニシナイw

駐車場が非常にわかり難く
誤って金華山トンネルに入ってしまい
ぐる~りドライブするハメになりつつなんとか到着。
一方通行の道を封鎖して逆走させて駐車場に誘導していましたので、
ナビを過信せず素直に現地の案内表示に従うべきでした(;´Д`)
ちなみに大通り沿いにあるわかりやすい駐車場はバス&身障者専用。

博物館の入り口に行ってみると「家庭の日」と書かれた看板。
毎月第三日曜日は「家庭の日」と称して中学生以下の子連れ家族は
入館料が無料になるそうです。
ラッキー☆と喜びたいところですが、
今回こちらに来た一番の目的は時代衣装体験。
この手の歴史博物館にしては多すぎる家族連れに
来る日を間違えたかなと…('A`)

時代衣装は2階常設展示楽市楽座のコーナーにある
反物屋での体験になります。
結構にぎわっておりまして中を覗いてみると
体験中の家族連れのほかに待っている家族連れも。
この時はスタッフさんが1人で対応されていて軽くてんてこ舞い気味。
見本写真のファイルやその辺に掛かっている衣装から着たいものを選びます。
衣装の種類はとても豊富で
記憶力が乏しいので全部は覚えていませんが
小袖・打掛・直垂・鎧・南蛮人っぽい恰好や
某尾張のうつけ風トラの腰巻などなどありました。

まぁ、種類豊富とはいえムスメの身長だと流石に選択肢はなくて
これならって事で朱色の小袖を着せてもらいました。

P1050501_1
95㎝弱のムスメが着るとこんな感じ。
例によってムスメはノリノリですw
当時の小袖はおはしょりを作らないので
子供用の打掛や織物の小袖であっても、
身長が110㎝はないと着るのは厳しそうでした。

私は直垂を選択。
洋服の上から美容衿(※)を付けて
赤い格子柄の小袖を着せてもらいます。

P1050486_1
無料の体験なのに結構本格的。
直垂には五三の桐の紋が入っていました。
大紋直垂になるのかな。
見本写真には「直垂(義龍)」とありましたので、
元ネタは斎藤道三の息子義龍のようです。

P1050499
腰に小刀を差し、中啓を手にして完成。
被り物(烏帽子等)はありませんでした。

P1050513
チビッコと戯れるお侍さんの図w

順番を待っている方々の前での着付け~写真撮影になりますので、
長々と着ているわけにはいかず、早々に撮り終えて衣装を脱ぎました。


つづく(ハズw)


※美容衿
呉服屋などで試着する際、
長襦袢を着なくても着ているように見せるために付ける
白衿に背当てと紐が付いたもの。うそつき衿とも↓

« 熱田神宮 舞楽神事 | トップページ | 岐阜市歴史博物館 小袖&肩衣編 附貫頭衣 »

旅行・地域」カテゴリの記事

その他衣装体験」カテゴリの記事

コメント

待ってました!岐阜歴博の体験!
烏帽子がないのは残念ですが、
直垂好きとしては、入館料のみで体験できるのなら
いつか機会があったらぜひ行ってみたいです。
鎧とかも面白そう。
ノリノリな娘さんがカワイーですネ(*‘∀‘)

〉ellie2008さん

機会ありましたら是非是非行ってみて下さい。
おススメです!

直垂の中に着た赤の小袖がオサレでした。
烏帽子なしで残念でしたが、
髪型ポニテにしたら一休さんの新右衛門さんみたいだな~と
着せてもらいながらチョット思いました。
他にも色々と着せてもらいたい衣装がありましたので私も是非また行きたいです。

この記事へのコメントは終了しました。

« 熱田神宮 舞楽神事 | トップページ | 岐阜市歴史博物館 小袖&肩衣編 附貫頭衣 »