フォト
2023年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

風俗博物館の写真

  • 6:かさねの色目6
    平成21年3月24日
無料ブログはココログ

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月の11件の記事

2015年4月23日 (木)

終わりと始まり(水耕栽培44日目・3日目)

まだ次を植えずにいましたよって事で。

P1050655_2
4月23日 種蒔きから44日目の終了直前のお姿φ(・ω・ )メモメモ

もう養液もなく水だけ無くなったら足している状態なので
21日にあらかた食い尽くした後、あまり成長せず
この写真を撮った後終了といたしました。
もちろん食べられそうな葉は食べますヨ(*'ω'*)

で、機材を一旦綺麗に洗いまして
(ほとんど汚れていなくてビックリです)
先行で別の場所で発芽させていた種をスポンジごと移植。

P1050659
4月23日 種蒔きから3日目でゴザルφ(・ω・ )メモメモ

P1050658
芽も出ていますよ!

今回も蒔いたのもレタスw
ジェンティリナグリーンとジェンティリナレッドの二種類。
ちなみにCube用を間違えて買ってしまったのですが、
中見は種以外は最初に付いていた普通用1回分とほぼ一緒…
養液はCube3回分に小分けされていますが、
量はノーマル1回分ですわ。
Cube用3回分1,200円でノーマル用は3回分1,785円
間違えた私が悪いとはいえ、どー見ても割高…(ノД`)・゜・。

2015年4月21日 (火)

【琵琶湖】ダックツアー【長浜】

曳山を眺めつつ買い食いやらかして
ボチボチ時間になって来たので集合場所の御旅所駐車場へ。

P1050321
デンっと鎮座ましますダックツアー専用バス。
とってもデカイです( ゚Д゚)
流石水陸両用バス。
写真撮り忘れたけど車体の後ろにはスクリューが付いています。

Dsc02037_1
(参考写真:数年前に参加した湯西川ダックツアーのバスのスクリュー)

窓枠が無くて窓が大きい(バーで仕切ってあるだけw)ので、
風はビュービュー雨が降ったらビショビショ確定な。
ホントこの日雨降らなくて良かった。

出発後、ガイドのおねーさんの軽快なトークを聞きつつ
長浜の街中を少し走って琵琶湖のダイビングポイントへ向かいます。

P1050334_1
バスからの眺めはこんな感じ。
窓ガラスが無く視点が高いので眺めも良く、
風を受けてとても気持ち良い!

琵琶湖へダイブする際は乗客の掛け声とともに
勢いよく入って行きます。
後ろの方の座席の方が良く跳ねるそうで
一番後ろの席でしたが確かに跳ねましたw
予約した順番に後部席から指定していくそうなので、
スリル(って程じゃありませんが)を味わいたいなら
早めに予約するのがおススメ。
ちなみに予約時に席の希望は受け付けていないそうです。

琵琶湖に入ると道交法の管轄から船舶法の管轄へと変わるので、
シートベルトを外して車内(船内?)をウロウロ出来るようになります。
普通の船と違ってバランスがあまり良くないのか
微妙に車体が斜めに傾いていてドキドキですw

P1050363
水上バスからの眺め…
この日は曇っていましたが視界は良くて、
ガイドさんが「良すぎてかえって竹生島がわかりにくい」などと仰ってました。
30分程まったり琵琶湖クルーズを楽しんで再び上陸し、
御旅所駐車場へ戻ってダックツアーは終了しました。

さて、ツアー後は再び長浜の街をふらふらしつつ買い食い(・∀・)
16時頃に宿にチェックインしに向かいます。
安さ追求でとった宿なので特筆すべきことは無し。
素泊まりなので荷物を部屋に放り込んで
夕食&お風呂を求めて車で30分程の北近江リゾートへ。
ココの施設内にある北近江温泉はお風呂の種類こそ多いですが、
お湯は無味無臭(浴室に入った時塩素臭が鼻についたくらい…)で
お湯そのものはちょっと物足りないかなと。
入浴料は土日は大人1200円と高め設定。
施設設備そのものはとても良く、
ちょっと心配になるくらい空いていたので(高いから?w)快適ではありました。
広いキッズルームもあってムスメは大喜び、
しばらく籠って出て来ない罠('A`)
夕食は施設内のバイキングで。
1800円(土日祝価格)でフリードリンク付き。
地元の郷土料理メニューもあり良かったです。
ムスメ的に焼鯖そうめん(焼鯖除く)がヒットしたようで、
私が取ってくるたびに全部食べて私の口には鯖しか入らず(ノД`)・゜・。
ちなみに温泉施設はガラガラでしたが
バイキングは程よくお客が入っていて料理の回転も良かったですよ。

2015年4月18日 (土)

【琵琶湖】曳山交代式に遭遇('Д')【長浜】

滋賀県長浜市には去年末にも行ったばかりですが、
今回は『びわ湖ダックツアー』をメインに再び長浜へ行ってきました。
このびわ湖ダックツアーは水陸両用のバスに乗って
長浜の街&琵琶湖を堪能する小一時間程度のプチツアー。
数年間に栃木県の湯西川で同様の『湯西川ダックツアー』に参加しましたが、
これがとても面白くて楽しかったので
乗り物大好きなムスメに是非体験させてあげたかったのです。
ホントは去年末に長浜に行った際に乗りたかったのですが冬季は営業休止( ゚Д゚)
しかも冬季休止を知ったのがホテル予約した後wwww
なのでその時は竹生島クルージングで弁天様に会いに行きまして、
桜咲く四月某日リベンジすべくに再び長浜の地に立ったのでした。

ダックツアーの集合場所は黒壁スクエアの近くにあります。
周辺の安めな駐車場に車を停めて時間まで散策していると、
曳山博物館から山車が出ていてビックリ。

P1050275
長浜には13基の曳山(山車)があるそうで、
そのうち4基が曳山博物館で展示され、
毎年4月の第一土曜日に入れ替えをしているそうです。
その曳山を入れ替える曳山交代式に運よく遭遇したみたい(*´ω`*)

P1050298_2
曳山博物館から出てきたケド…どうやって曲がるの!!?
なんて心配していたら、
かーなーりー強引に曲げてて( ゚Д゚)
”曲がる”じゃなくて”曲げる”って感じでした。いやホントw

P1050308
祭本番とは違って程々の観光客しかいないので、
じっくり近くで見られてラッキー。
後ろの織物がとてもゴージャス。

P1050308_1
おもいっきり和な山車なのに、
後ろの織物のモチーフは西洋なんですね~。

P1050290
ついでにお花見も。
今年はのんびり花見は無理かなと思っていたので、
この日晴れてくれて幸いでした。


曳山ネタで長くなったので(写真貼りすぎたともいう)
ダックツアーはまた後日(・∀・)

2015年4月17日 (金)

お懐かしや

数年ぶりに母校(大学)の公式サイトを見てたら、
↓こんな面白そうな事をやったんかいwと見入ってしまいました。
http://www.aasa.ac.jp/live/announcement/9811
しかも日付を見ると割と最近。
知っていたらコッソリ見に行きたかったな~などと
事前に知っていたとしても見に行けない癖に思ったり(ヲイ)
とにかくお懐かしい方々のお元気そうなご様子を拝見できてなによりです(*'ω'*)

2015年4月15日 (水)

次の種まだかな~(水耕栽培36日目)

土曜日にポチった次の種セットがまだ届きません~。
明日あたりには届いてほしいトコロ。

P1050483
4月15日 水位がだいぶ下がって来ましたφ(・ω・ )メモメモ
液肥はもうないけれど、干からびても困るので水を少し追加。

P1050482_2
葉がある程度大きくなったらムシって食べちゃうので、
前回の写真とあまり変わり映えしませんね。
この後また大き目の葉っぱを収穫して食べました。
種を蒔いてから食べられるようになるまで20日程かかるので、
早々に収穫しきって新たな種を蒔くよりも
しばらくこの状態のままの方が良いんじゃ!?と思うのですが、
専用の液肥は種とセット販売で必要最低限の量しか付いていないんです。
液肥だけ売ってくれればいいのになぁ('A`)

日本服飾史 男性編&女性編

去年の六月に風俗博物館で大枚叩いて買った
『原色日本服飾史』ぃぃ…(;^ω^)


出版元倒産のため風俗博物館でしか買えなかった
装束スキー高嶺の花『原色日本服飾史』がお求めやすいサイズ&価格で
光村推古書院より『日本服飾史 男性編』と『日本服飾史 女性編』と
二冊に分かれて復刻再販されました。

まぁ、既にデカイの持っているし買う必要は特にないハズなのですが、
名古屋の某大手書店で売られていたので中見ようと現物を手に取って…
気付いたら二冊とも買っちゃってました('A`)
とても軽かったから、ついw

原色~との相違点は、ざっと見た感じ
紹介されている装束は同じで追加は無し。
収録されている写真は原色~と同じ。
原色~にあった装束ごとのイラストは無し。
原色~の巻末にあった井筒雅風氏の「日本服飾史考」は無し。
一部の装束(特に女性編)は部分拡大写真も掲載。

女性編・男性編とも320頁フルカラーで各2,800円(税別)
両方買っても原色の1/5のお値段!
サイズは新書判のちょっと幅のある大きさ(B6)なので、
仰向けに寝っ転がりながら読むことも可能(コレ重要w)
原色~は重すぎて本棚から出すのも大変だから…('A`)

先史時代から近代までの服飾を網羅した本ですので、
日本史好きの方、着物好きの方、時代衣装に興味ある方、装束ヲタの方、
国語便覧の装束写真をウットリ見入ってしまった事のある方、
イラスト・漫画描きさんには特におススメです。

 

2015年4月12日 (日)

今こんな感じ(水耕栽培33日目)

前回の記事から一週間ほど間があいてしまいましたが、
現在のグリーンファームでの水耕栽培はこんな感じ↓

P1050469
4月12日 昨日の朝、ゴッソリ収穫してサラダにしたので
さっぱりしちゃってます…(;^ω^)
1~2日に一回の頻度で収穫して食べないと、
他の葉の陰になってライトの当たりが悪い葉っぱから
変色して枯れてしまうように思います。

P1050471
グリーンファームの中にいるのは、
先日長浜のヤンマーミュージアムに行った際に買ってきた
ミュージアムショップ限定の「ヤンマーコンセプトトラクターYT01」のトミカ。
ヤンマーミュージアムとっても楽しかったです。
そのうち暇見つけてブログに書きたい(願望)

そろそろ次の種を…なんて思いつつ注文したのが昨日。
間違えてキューブ用をポチっちゃったよあぁぁぁぁあぁ
注文確定直後に気が付いたけど時すでに遅しで
変更どころかキャンセルも出来ず…('A`)

2015年4月 5日 (日)

そろそろ…(水耕栽培26日目)

週末、一泊二日で小旅行をしてきまして、
家に帰ってグリーンファームを覗いてみると
レタスがさらに成長していてビックリ。

ちなみに土曜日の朝にも数枚収穫してサラダにして食べたのですが、
それを補って余りある成長ぶりデス。

P1050467
4月5日 やっぱり何故か左側の成長が遅い?φ(・ω・ )メモメモ
ムシってサラダにしているのも成長の良い右側の葉なので、
左側の葉は手つかずなのにこの成長…
う~ん、たまたまなのか何なのかちょっと気になります。


さて、そろそろ次の種をどうするか考えないといけません。
ネット上の先達の方々の情報によれば
市販の種と水耕栽培用の栄養液でも育てる事が可能らしいですが、
とりあえず次回は公式サイトから種を購入してみようと思っています。

2015年4月 4日 (土)

【社乃森】第1回「御所 平安王朝祭り」【イベント】

社乃森の回し者ではないけれど、
こちらのお宿が非常に気に入ってる者として
見過ごせないイベントが開催されるようなのでご紹介(*'ω'*)


第1回 「御所 平安王朝祭り」

平成27年 5/23(土)・5/24(日)開催

人数:1日15名限定

料金:20,000円/1人(税込)

時間:12:00~17:00の間(1人3時間程度)

http://yashironomori.jp/archives/1098/
(↑『旅殿御所 社乃森』公式ブログ該当頁)


宿泊せずともあの寝殿造風の旅館内で
十二単を着てまったりできるなんて素敵なイベントですね(*´ω`*)
過去に宿泊した時のことを思い出してしまいました。

2015年4月 3日 (金)

3月に読んだ本

3月に読んだ本で特筆すべきは『天上の虹(23)』!
とうとう完結していまいました。
1巻からおつき合いしていたわけではありませんが、
それでも20年ぐらいは読み続けていたでしょうか。
書下ろしになって発刊ペースがガクッと落ちてから、
終わらないんじゃ…と思う事も度々ありましたが
無事完結して何よりです。
讃良さまの最期は実に讃良さまらしいというか、
ちょっとあっけない気もしましたが、
お迎えなんていらねーぜって感じで
死の暗闇の中から自力で昇天され実に良いラストでした。
でも、余韻に浸る間もなく突きつけられたあのオチはチョット酷い…
あれは完全に蛇足だと思うのですが(ノД`)・゜・。
また1巻から通して読みたいのですが、
途中1・2冊散逸しちゃってるんですよね…

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

2015年3月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1437ページ


スティーブ・ジョブズ(2) (KCデラックス Kiss)スティーブ・ジョブズ(2) (KCデラックス Kiss)
読了日:3月2日 著者:ヤマザキマリ
スティーブ・ジョブズ(3) (KCデラックス Kiss)スティーブ・ジョブズ(3) (KCデラックス Kiss)
読了日:3月2日 著者:ヤマザキマリ
鬱金の暁闇 23 破妖の剣(6) (コバルト文庫)鬱金の暁闇 23 破妖の剣(6) (コバルト文庫)
読了日:3月4日 著者:前田珠子
戦国名臣列伝 (文春文庫)戦国名臣列伝 (文春文庫)
読了日:3月20日 著者:宮城谷昌光
天上の虹(23)<完> (KC KISS)天上の虹(23)<完> (KC KISS)
読了日:3月21日 著者:里中満智子
王朝のかさね色辞典王朝のかさね色辞典
読了日:3月22日 著者:吉岡幸雄

読書メーター

2015年4月 1日 (水)

食べてみた(水耕栽培22日目)

グリーンファームでの水耕栽培、
葉っぱがだいぶモシャモシャしてきたので、
試しに大き目の葉っぱを数枚収穫して食べてみました。

P1050263
収穫前はこんな感じ。
水位計がだいぶ下がってきていましたので、
この後水を1リットル追加しました。
ら、溢れそうになったので、
追加はもうちょっと水が減ってからでも良かったかも('A`)

P1050266
4月1日 それまで横に広がる感じだったはっぱが、
立ち上がって上方向に伸びていますφ(・ω・ )メモメモ

P1050270
農薬の心配は無いのでサラっと水洗いして
とりあえず、サラダにしてみた。
柔らかくて、でもシャキシャキして美味しい(*´Д`)

P1050271
収穫後はこんな感じで。
明日は奥の葉っぱを食べようかな( ̄ー+ ̄)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »