フォト
2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

風俗博物館の写真

  • 6:かさねの色目6
    平成21年3月24日
無料ブログはココログ

« 風俗博物館2014(その5) | トップページ | 【和歌山】那智の大瀧&花の窟神社【三重】 »

2014年11月20日 (木)

【和歌山】大門坂茶屋 de 平安気分【那智】

和歌山県の熊野古道界隈は
あちらこちらで平安衣装(壺装束・狩衣)を着ての散策が可能。
壺で熊野古道を散策したいとかねてより思っていましたが
先日、急遽那智勝浦温泉へ行くことになりましたので、
せっかくだからと那智大社にほど近い
大門坂茶屋さんにて壺装束を着てきました。

P1040171

もともと来年以降にムスメと一緒にやろうと考えていましたので、
今回は私だけが着るつもりでした。
しかーし、ムスメはお店に入るなり、
リトルワールドの民族衣装体験コーナーと同じような空気を感じたのか
上着を脱ごうとしながらハンガーにたくさん掛かった
大人用袿の一つを指して
「○○ちゃん(自分の名前)コレ!!」とやる気まんまんΣ(゚д゚lll)
小さい子用サイズもありましたので一緒にやることに。

壺用袿・狩衣ともにたくさんハンガーに掛けられていまして、
平安モノの衣装体験にしては珍しく選ぶ楽しさがあり(*´∀`*)
袿は赤系の金襴地が多い印象。
有職文様のものは人形用の生地かな?ってくらい
紋の小さいものばかりでしたが数点ありました。
それも色は有職もほとんどがピンクか赤系。
そんな中、表白に裏濃蘇芳の袿が目に付いたので、それをチョイス。
ムスメはサイズ優先で緋色に扇柄のものを着せてもらいました。

着付はお店の方が一人で手際よく着せてくれます。
白衣と緋袴を着て巫女さん状態になったムスメがカワイイ!!と
せっせとスマホで写真を撮る旦那…
どーせなら自分のスマホで撮らないで、
ちゃんとデジカメで撮ってよ!!っていうヽ(`Д´)ノ
(もちろんあとでメールでおくってもらいました)
袿は着装を簡便化するために二部式になっていて
マジックテープなんかも付いていたりしますが、
着てしまえばちゃんと壺っぽく見える素敵仕様。
これで袖と襟と裾だけでいいから単が付いていれば完璧なのにネ。
懸け帯と懸け守をつけて
市女笠を被せてもらって完成です。

余談ですが、私が選んだ袿の首元のタグには
某装束店の名前が…
こちらの二部式壺用袿、慣れれば一人で着られそうなので
個人向けにも販売してほしいな~なんてちょっと思ったりw

P1040184
お支度後、草履を履いていざ出立!

…といきたいところですが、
慣れない草履に加え大人でも歩き難い石畳に
ムスメが全く進めず…
靴に履き替えさせようとしたら「これがいいの!」と靴拒否。
2歳児にして見た目へのコダワリはしっかりあるようで(´Д`;)

こんなことなら七五三で使った
草履のかかとに付けるコレ↓持ってくればよかった。

まぁ、七五三の時これ付けていても
草履脱げていましたが(´-ω-`)


旦那にムスメを抱っこして撮影ポイントまで行ってもらおうとすると
「お母さんがいいぃ~」
写真撮るためにおろすと
「抱っこしてぇぇぇ」
あぁぁぁぁ、こんな時にくっつき虫モードにならなくても(ノД`)

そんなグダグダ感満載の写真をいくつか…

P1040186_1
夫婦杉(方っぽしか写っていないけど)

P1040202_1_2
小さい子との写真撮影は足元の舗装された
鳥居&橋側もおススメ。
ロケーション的には夫婦杉側の方がダントツですが。

P1040229
「おか~しゃま!」「姫!!」的な
平安親子感動の再会シーン( ;∀;)

P1040218


気になるお値段は
モデルコース(夫婦杉周辺) 2000円(1時間)
体験コース(那智山散策)  3000円(2時間)

私たちはもちろんモデルコース。
時間はそんなに厳密ではないようで、
何時までに戻ってきてね~というような事は言われませんでした。
遠出する体験コースの方なら言われるのかもしれませんが。
まぁ、我々はグダグダすぎて
とても周辺散策できるような状態ではなく…
ムスメはまだ着ていたそうでしたが、
カーチャンとトーチャンの体力と精神力(忍耐力ともいう)が
限界でしたので、30分弱でお店に戻りました。



ムスメがもう少ししっかりしてきたら、
是非また一緒に壺装束で散策したいですね。
とりあえず、草履に慣れさせなきゃ(・∀・)

« 風俗博物館2014(その5) | トップページ | 【和歌山】那智の大瀧&花の窟神社【三重】 »

旅行・地域」カテゴリの記事

平安装束体験」カテゴリの記事

コメント

白主体の袿、赤い欄干とのコントラストが絶妙ですぅ。
某企画会社様の袿は色柄がバラエティーに跳んでいて素敵ですよね。
人出はどうでしたか?全く人が通らないなら
自分撮り棒を使ったりしてぼっちでも行けるんですが、
誰か通ったりして、そんな場面を見られたら(〃д〃)ですので。

ちびっ子壺、可愛い~(≧∇≦)ちゃんと垂れ衣もあるところが
良いですね!鼻緒のかかと留めなんてナイスなグッズも
あるんですね。またいつか2時間コースでの体験記を
お待ちしてます。

すみません、うっかり名前書き忘れました。
↑の書き込みは自分です。

ellie2008さん

橋のあたりで写真撮っている際に、
一度ガイドさんに連れられた
ツアーご一行様みたいなのが通っていきましたが、
ほとんどの観光客は車やバスで
那智大瀧や大社付近まで行ってしまうので、
大門坂茶屋付近は人通りはそんなに多くなかったですよ。
流石に那智の大瀧付近はかなりの人出でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 風俗博物館2014(その5) | トップページ | 【和歌山】那智の大瀧&花の窟神社【三重】 »