フォト
2023年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

風俗博物館の写真

  • 6:かさねの色目6
    平成21年3月24日
無料ブログはココログ

« ひと足お先に七五三 | トップページ | 風俗博物館2014 (その1) »

2014年10月14日 (火)

秋のリトルワールド

三連休中のとある日、
肉フェスタ開催中のリトルワールドに行ってきました。
しかし、期待したほど肉肉しくなくて、ちょっぴり残念。
ポスターみて勝手にマンガ肉的な何かを想像していましたが、
どれもこれもお上品(?)な肉料理ばかりで…
唯一ワニの手の素揚げがワイルド感かもしてましたが、
限定10食なので、我々がアフリカにたどり着いた頃にはSold out
ハンガリーの国宝のナントカ豚串500円を食べてみましたが
先日下呂で食べた450円の飛騨牛串の方が
はるかに美味しくて和牛は偉大だな~と思ったりw

リトルワールドの双璧、
食の方はいささかガッカリでしたが、
もう一方の世界民族衣装コスプレは存分に楽しめました(*´∀`*)



沖縄の衣装はムスメには大きめでしたのでスルーして
まずは、中国の伝統衣装。
こちらは80cm~ありました。

P1030972_2
ワンピースタイプもありましたが、
上下分かれているタイプをチョイス。

P1030981_1
ここでは私もベトナムのアオザイを着てみました(〃ω〃)
チャイナドレスだと体型悪いと残念な事になっちゃうけど、
アオザイはさほど体型にシビアじゃないのが良いよね。
この服ちょっと欲しいです。


お次はペルーの民族衣装。
ここではムスメっこのみ。

P1040002
謎の踊りを披露するムスメ。
くぁわいいい(←親バカ)


バリ島とドイツは混み合ってましたので、
スルーいたしまして次はおフランス。
5月に来た時は貴族の衣装を着せましたが、
今回はアルザスの伝統衣装をば…

P1040047
これがまた可愛いらしい服で…(*´ω`*)

イタリア以降は時間とムスメの飽き度を考慮して今回は断念。
また日を改めてコンプしに行きたいと思います。

ムスメさん、いずれの場所でも嫌がることなく
自分から係りの人に服を着せてもらってご満悦でした。
2歳にしてコスプレを楽しむとは末恐ろしい子。
あ、でも唯一、特別展のスピリチュアルコーナーにあった
タダで着られるハロウィンの帽子&マントは
着るの嫌がって号泣したな。。。
なんなんでしょ(;´Д`A




おまけ?で…
今にも上陸しそうな勢いの
池のコイたちw

P1030989_1

« ひと足お先に七五三 | トップページ | 風俗博物館2014 (その1) »

旅行・地域」カテゴリの記事

その他衣装体験」カテゴリの記事

コメント

初めて知りました、リトルワールド。
たくさんの衣装が安価で体験出来るんですね(≧∇≦)
変身好きとしてはいつか行ってみたいです。
私はズルズル引きずる衣装好きですので、チマチョゴリか
トルコ衣装がいいなぁ。

ムスメ様、チョープリティですわぁ。
2歳にしてコスプレを嫌がらないとは、
母娘で壺散策デビューの日も遠くないですね!
しのぶさんもアオザイ姿、素敵です。スリムですから
チャイナドレスもきっとお似合いなのではないですか?


>ellie2008さん

変身好きにはおススメスポットです。リトルワールド。
各国の再現(or移築)された建屋もあるのでロケーションもバッチリですし。
服は着脱が楽なように簡略化されていますが
生地や装飾などはしっかりしているので
正面から写真撮る分には全然違和感ないですよ。

名古屋方面にお越しの際は是非足を伸ばしてみてくださいネ(*´∀`*)b

この記事へのコメントは終了しました。

« ひと足お先に七五三 | トップページ | 風俗博物館2014 (その1) »