フォト
2023年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

風俗博物館の写真

  • 6:かさねの色目6
    平成21年3月24日
無料ブログはココログ

« 夏の京都一人旅(5) 西山艸堂でランチ | トップページ | 夏の京都一人旅(7) 嵯峨野散策 常寂光寺 »

2014年8月 8日 (金)

夏の京都一人旅(6) 野宮神社~竹林の道~御髪神社

書いていた記事が消えてしまって
ショックのあまりボーゼンとしてしまった昨日の朝。
再び書き直す気力も時間もなく(´・ω・`)
記事のUP時間でお察しなのですが、
いつも早朝のムスメが起きる前にコソコソとブログ書いてます(; ̄ェ ̄)
そんな前置きは置いておいて…


西山艸堂での昼食後、メイン通りのお土産屋をふらふら覗きつつ
竹林の道経由で再び野宮神社へ。
先ほど壺装束で立ち寄った際は、
お財布をお店においてきたこともあって、
ちゃんとお参りしていなかったので、
境内でパシャパシャやらせてもらった御礼も込めまして
改めて参拝いたします。
この野宮神社は、かつて伊勢の斎王が伊勢へと向かう前に
潔斎のために籠った野宮の跡地の一つでございます。
源氏物語「賢木巻」の舞台ともいわれる地ですが、
こじんまりとした神社でして、
かつての様子を偲べるものは
黒木の鳥居ぐらいでしょうか。

見どころは授与所裏のじゅうたん苔。
もっふもふの苔で苔好きには堪りません(*´∀`*)

そういえば、むかし初めてこちらに参拝した時、
御朱印をもらおうとしたらスタンプで…(;゚Д゚)!
あまりの事にもらわなかったのですが、
今はどうなっているんでしょ?



野宮神社を出て、竹林の道をトロッコ嵐山駅方面へ。
うん。ここら辺の竹林はホント素晴らしくてうっとりです.

P1020909
浴衣姿の女性がいい感じに写りこんでいてナイスな1枚。
いかにも日本的な感じだったためか
私の横で外国人観光客がせっせと写真を撮っていました。

P1020918
この日は平日だったためか観光客も少なくて
じっくりゆっくり竹林の道を堪能できて幸せでした(*´∀`*)



トロッコ嵐山駅をこえてすぐそばにある池の脇に
鎮座している『御髪神社』
日本で唯一(!)髪の毛にご利益のある神社だそうです。
祭神は藤原采女亮政之という鎌倉時代の実在の人物で、
髪結いを生業としていたことから理髪業の祖とされているようです。
創建は昭和36年と、比較的新しい神社です。

P1020926
ちいさな神社で、授与所は閉まっていました。

P1020924_1
鳥居の前ではネコ様がお昼寝あそばしてました(・∀・)

« 夏の京都一人旅(5) 西山艸堂でランチ | トップページ | 夏の京都一人旅(7) 嵯峨野散策 常寂光寺 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

しのぶさんは、早朝ネットなんですね。
私は、通勤途中にタブレットでネットしてます。
タブレットは文字が打ちにくく、地下鉄などでは繋がらないうえ、
書いた文字が消えてしまって、ガーン…を何回も繰り返してます。

竹林の道は、心が洗われて良いですね。
またここを何かの扮装で散策してみたいです。
野宮神社のご朱印は、今もスタンプでした。嵯峨野巡り第一番と
書いてあって、2番、3番はどこなのか、気になります。
御神神社は、閉まってましたか。結構ひっそりした神社ですね。
ここの櫛の形をしたお守りがかわいいのでバッグにつけてます。

ellie2008さん

レスおそくなりましてすみません(;´Д`A
私も通勤中にスマホでネットしますが、スマホでは見る専です。
キーボードがないと文字が打ち辛くてイライラするのでw

竹林の道はすっかりお気に入りです。
また壺装束で今度は天竜寺北門あたりの竹林をのんびり散策したいです。
野宮神社のご朱印はあいかわらずスタンプなんですか…じゃぁいいかw

天龍寺~竹林は絶景のコースですよね。
壺のときに天龍寺に入りましたが、撮影重視でゆっくり見られなかったので、
また普通の服装で八方睨み龍などじっくり観賞したいです。

今週また時代やさんです。f^_^;私もまた壺か、もしくは
芸妓で散策してみたいですが、
さすがにこの季節は暑くて無理なので、室内で我慢。
プランはまだ未定なのですが、何を着ようか考えると
ワクワクします。

eliie2008さん

京都は素敵な社寺が多くて、じっくり見て回ろうと思うと数がこなせず、
数こなそうと思うと駆け足になってじっくり拝観できずで…悩ましい限りです。
今回の京都旅行でも予定していたお寺全部回れなかったですし(;´Д⊂

時代やさんで楽しまれたようで、
eliieさんのブログのほうにコメントさせていただきますね!

この記事へのコメントは終了しました。

« 夏の京都一人旅(5) 西山艸堂でランチ | トップページ | 夏の京都一人旅(7) 嵯峨野散策 常寂光寺 »