フォト
2023年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

風俗博物館の写真

  • 6:かさねの色目6
    平成21年3月24日
無料ブログはココログ

« 時代やからキタ━(゚∀゚)━! | トップページ | 夏の京都一人旅(5) 西山艸堂でランチ »

2014年8月 1日 (金)

夏の京都一人旅(4) 壺装束で嵐山散策

お支度整えまして、いざ散策。
店から出てすぐは気恥ずかしさもあり、
年甲斐もなくやらかしちゃったかも(;´Д`A
なんて思ってうつむき気味に歩いていました。
しかし、だんだんとテンションが上がってきまして、
気がつけば恥ずかしいなんて気持ちはどこへやら。
竹林の道突入後はカメラ構えられまくりで、
ちょっとしたモデル気分www
外国人観光客多めだからなのか
皆さん断りを入れることなく勝手に撮っていました。
付き添いのスタッフさんが
嫌なら追い払いましょうか?と言ってくれましたが、
メイク濃くて仮面をつけているようなものですし、
コレも散策の醍醐味かなと思ってそのままにしておきました。

P1020836
赤の袿が竹林の緑によく映えて素敵です(*´∀`*)

P1020834_1
お気に入りの一枚。
この写真はスマホに転送して壁紙にしてます。
他人にスマホを見られても私だとバレないのがイイ

P1020855_2
野宮神社にて。
手水中の写真。
実際にやると装束濡らしてしまいますので、
柄杓持った状態で固まってます(・∀・)

P1020868
竹林の道の途中にあった百人一首の歌碑が置かれた広場にて。


最後に店舗のすぐそばにある法然寺という
こじんまりとしたお寺の境内でも撮影してもらいました。

P1020885
腰掛けてちょっと休憩している風で。
視線の先には桜の木がありました。
葉が青々としていましたけど、心の中では満開の桜!

わずか30分の散策でしたが、
非常に濃い内容で楽しいひと時でした(*´∀`*)
散策中、竹林の道は日陰ということもあって
暑さの方はどうにか耐えられましたが、
当初余裕だったカ ツラがじわじわと頭を締め付けてきて、
終盤かなり辛かったです(ノД`)
お店に戻ってヅラ取ってもらった時の開放感は
ハンパなかったw
次回、1時間以上散策するのなら白拍子用のカツラでお願いするか
いっそ地毛でもいいかなと。



と、いう事で、
時代やさんでの壺装束での散策、とっても良かったです。
写真もかなりの枚数撮ってくださいました。
こちらが何も言わなくても撮影ポイントの提案をしてくださったり、
ポーズ指導してくださったりしたおかげで、
素敵な写真がいっぱい撮れて大満足です。
おかげで装束着ての散策にハマってしまいそうだwwww
ムスメが壺可能な年齢(というか身長)になっ たら是非一緒に
また時代やさんでやらかしたいですね~。
今度は平日の朝一か夕方の人が少ない時間帯(あるよね?;)に
天竜寺北門~トロッコ嵐山駅あたりの竹林をまったり散策したいデス。

« 時代やからキタ━(゚∀゚)━! | トップページ | 夏の京都一人旅(5) 西山艸堂でランチ »

旅行・地域」カテゴリの記事

平安装束体験」カテゴリの記事

コメント

ホントに素敵なポーズばかりですね。
中でも休憩のスタイルは抜群に良い!
母娘で壺、素敵過ぎます(≧∇≦)
私も時代やさんで壺散策するときは白拍子のかつらをお願いしてみます。
これで体験記は完結でしょうか。また、
何か扮装されたら、ぜひ体験記アップお願いします。

私は、次は時代やさんの戦国姫絵巻にしようかなぁと考えてて、
壺はまた秋のお楽しみにとっておきます。
問い合わせると、戦国姫は、尾長の着いた結髪、垂髪の
どちらも可能なようで、どちらもやってみたいの
ですが、やっぱり追加料金加算されちゃいますかね。

ellie2008さん

時代やさんでの体験記はこれで完結です。
あとは午後からの嵐山・嵯峨野散策の事を書いてから、
翌日体験した平安装束体験書での十二単体験レポを
書きたいなと思っています…が、
なにぶん遅筆なもので…
良ければ気長にお待ちください(;´Д`A

戦国姫絵巻は公式サイトの"ねね"に該当するのかなと
思っていましたがそういうわけでもなさそうですね。
結髪バージョンもあるのですか。
戦国と付くからには江戸の大奥とはまた別物?
どんな髪型なのか気になりますね。

そうでした、平安~さんの体験がまだありましたね。
それも楽しみにしてます。あ、ゆっくりでいいので…

戦国姫絵巻については、時代やさんから頂いた回答を
gooに載せてますので、もし着られるときにまた参考にしてください。

おっと、忘れてました、質問です。白拍子から壺装束に着替えた際、
メイクはどうされましたか?
軽いお化粧直し程度?それとも、いったん白拍子メイクを
落としてから、改めて壺装束メイクを施されたのでしょうか?

ellie2008さん

白拍子もナチュラル系のメイクを希望したからか
そのままの化粧で壺装束に着替えましたよ~。

白拍子もナチュラルメイクだったんですね。
次回、連続で着る場合の参考になりました。
ありがとうございました。

この記事へのコメントは終了しました。

« 時代やからキタ━(゚∀゚)━! | トップページ | 夏の京都一人旅(5) 西山艸堂でランチ »