フォト
2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

風俗博物館の写真

  • 6:かさねの色目6
    平成21年3月24日
無料ブログはココログ

« 夏の京都一人旅(1) 嵐山ふたたび | トップページ | 夏の京都一人旅(3) 時代やで壺装束体験 »

2014年7月29日 (火)

夏の京都一人旅(2) 時代やで白拍子体験

今回は先に写真全カット購入したいとを伝えてあったからか、
店のカメラでの撮影と平行して
持参のカメラ&スマホでも撮影してくれました。
店のカメラでのポーズは全部で8カット。
その他持参のカメラでも数カット。

で、持参のカメラで撮ってもらった白拍子の写真ですが…
私の身長が高すぎるのか立ち姿の写真、
スクリーンの上辺からはみ出ているんですよ…烏帽子が…( ̄▽ ̄;)
ブログに書くにあたり、
店のカメラで撮ってもらった写真を待とうかとも思いましたが、
また話が前後するのも嫌らしいので
とりあえず持参のカメラで撮影してもらったのを
テキトーにトリミングしてUPします。
後日届いたらコッソリ差し替えときますわ('A`)

P1020784_1
着装は、白小袖を着て、長袴の腰の位置を一旦合わせ、
緋の単(こちらの単は草花の描き絵がされてます)と
着込めるために裾が短めに仕立てられた水干を着てから
長袴を着て太刀を佩いて完成。
水干がかなりスケスケの生地で仕立てられているので、
単が透けていい感じです。


白拍子とは…
平安後期に現れた、烏帽子に白水干という男装のいでたちで
今様や朗詠などを歌いながら舞うことを生業とした遊女のことです。
『平家物語』によれば鳥羽院の頃に島の千歳・和歌の前という二人が
舞いだしたのが始まりだとか。
『徒然草』の225段には藤原通憲(信西)が磯の禅師(静の母親)に
舞わせたのが最初とする逸話を載せています。
祇王・祇女・仏御前・静御前あたりが有名どころでしょうか。

P1020788
小道具の鼓を持って…
鼓なんて持ち慣れていないですからプルプルしちゃいました( ̄▽ ̄;)

P1020790_1
持参したmy龍笛を持った状態でも撮っていただきました。
白拍子が笛吹くケースはあるのかとか無粋なツッコミは無しでw

P1020797_1
またまたmy蝙蝠扇でも撮ってもらいました(*´∀`*)
何気ない格好ですけど、表情が結構良い感じに撮れてて
お気に入りの一枚です。
モザイクかけててアレですが。

日本舞踊等の素養が皆無なのでイマイチ決まらなくて悲しい(ノД`)
もうちょっと事前にどんなポーズがサマになるか
研究していけば良かったなと後悔しきり。
お店の方もある程度アドバイスはしてくれるとはいえ、
せっかくの持参カメラでの撮影タイムが
結構無駄になってしまったのが残念です。
次回はあらかじめやりたいポーズを
イラストに描いて持っていこうかな(・∀・)


さて、お次は壺装束室内編でっす。

« 夏の京都一人旅(1) 嵐山ふたたび | トップページ | 夏の京都一人旅(3) 時代やで壺装束体験 »

旅行・地域」カテゴリの記事

平安装束体験」カテゴリの記事

コメント

横笛を吹くポーズ、すっごくいいですよー!
透け感のある装束もセクシーで色っぽいです。
ああ、私も時代屋さんで白拍子が着たくなります。
舞妓や芸妓もいいけど、やっぱり、長い垂髪の扮装が大好きです。
かつらは、通常の十二単や壺装束と同じものでしたか?

白拍子の着付をしてくれそうな店がほかにありました。
研究もされてるようなので、身のこなし方も教えてくれるかも??
こういったHPは過去の物の事が多くて、ページが見つかりませんとか
出ることが多いですが、問い合わせフォームは開きますので、
現在も有効なのでしょうか…?

花うつり

http://hanautsuri.petit.cc/pineapple1/

ellie2008さん

白拍子のカツラは十二単や壺装束のとは異なりました。
髪の長さも私の身長で腰までいくかいかないかと短めでしたし、
全カツラではなく半かつら?ウイッグタイプ?でした。

花うつりはHP見る限りじゃ
今現在も営業されているのかちょっと不明ですよね。
弘道館のHPのイベントページのしたの方で白拍子体験として
こちらのお店を紹介されているので
問い合せてみる価値はあるのかもしれません。

有斐斎 弘道館 イベントページ
http://kodo-kan.com/event.html

時代やさんは白拍子オリジナルかつらなのですね。
それはぜひ体験せねば。
弘道館はマイカメラオッケーなのか、問い合わせてみる
必要がありそうですね。かつらは付いてないみたいだから
マイかつら持参のうえですね('-'。)

壺装束体験も楽しみにしております。

ellie2008さん

弘道館での白拍子体験、
もしやられるならどんな感じだったかまた教えてくださいね(´▽`)

アハハ。(=^_^=)いずれやるかもしれませんので、
その時はまた報告しますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏の京都一人旅(1) 嵐山ふたたび | トップページ | 夏の京都一人旅(3) 時代やで壺装束体験 »