フォト
2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

風俗博物館の写真

  • 6:かさねの色目6
    平成21年3月24日
無料ブログはココログ

« お土産届いた | トップページ | 夏の京都一人旅(2) 時代やで白拍子体験 »

2014年7月26日 (土)

夏の京都一人旅(1) 嵐山ふたたび

久しぶりの一人旅。
これまた久しぶりの新幹線で京都へと向かいます。
今回の目的もやっぱり平安装束体験。
現実逃避ストレス解消にはコレが一番です(・∀・)
まぁ、6月下旬から7月にかけて色々とありましてね。。。。

飛ぶように流れる景色をぼんやり眺めてたら
あっという間に京都駅に到着。
新幹線からJR山陰線に乗り換えて嵐山へ。
新幹線ホームから山陰線のホームまでの遠いこと…
乗り換え時間多めに見ておいてホント良かった(;´Д`A
そしてカルチャーショックが一つ。
電車のドアは乗降する人が
自分で開け閉めするんですね(;゚Д゚)!

平日だからか日本人観光客は少なめ。
その代わりといってはなんですが
外国人観光客の多いこと多いこと。
耳に入ってくる言語のほとんどが中国語か英語か。。。。


嵯峨嵐山駅で電車を降り、
本旅行最初の目的地、『時代や』へと向かいます。
途中外国人観光客に竹林の道へのルートを聞かれ、
こっちも観光客だーヽ(`Д´)ノと思いつつ、
せっかく日本にいらしたわけですからと、
しっかり日本語で説明しておきました。
うん、英語喋れないからなんですけどね。
無事にたどりつけてるといいなぁ…(; ̄ェ ̄)



思わぬ道草に時間を取られ
予約時間ギリギリに『時代や』へ到着。
今回は白拍子で予約を入れていましたが
せっかくの京都せっかくの平日なので、
追加で壷装束もお願いしちゃいました。

メイクは今回もナチュラル系で、
目元はちょっと派手目に。
毎度の事ですが、メイク後の顔の変わり具合に驚かされます。
羽二重巻いた後にテーピングで目元を吊り上げるので、
リフトアップされていい感じに(`・ω・´)

メイク後、スタジオのスクリーンの前に移動して着付けです。
まずは白拍子から。
白の水干に緋袴の一般的なタイプと
濃色の水干に白袴のちょっと珍しいタイプの
二種類がありましたが、
冒険はせずに一般的な白水干の方をチョイス。
烏帽子は黒と金を選べましたが、
金は自分の中では舞台衣装なイメージでしたので、
黒でお願いしました。

P1020783_1

白拍子体験の詳細は待て次号('A`)

« お土産届いた | トップページ | 夏の京都一人旅(2) 時代やで白拍子体験 »

旅行・地域」カテゴリの記事

平安装束体験」カテゴリの記事

コメント

待ってました、白拍子体験!
予想以上にとっても素敵ですね。
腰に挿した刀も良い感じです。
続編も楽しみにしております。

私も白拍子着てきました。
同じく赤い袴のものですが、二通りの着かたをさせてもらい、
たくさん撮影してもらいました。

ellie2008さん

白拍子、ポーズをもうちょっと研究していけばよかったなと後悔しきりです(;´Д`A
せっかく動きのつけやすい装束だったのに
やりたいポーズ…で何をどうしたらいいかわからずあたふた。。
勿体ないことをしました。

ellieさんの白拍子姿も楽しみにしております(*´∀`*)
二通りの着方とは、良いですね。
興味深々です。

そうそう!好きなポーズと言われても、研究してないので
思いつかないんですよねー。
腰に挿した刀で何かアクションできないものでしょうかね。

平安~さんの場合、小道具が扇だけなので、
十二単や袿のときのように、座って扇を口元にかざすポーズなんかも
やってみたのですが、男装なので、いまいち絵になってなかったです。

着付方は水干を上に出すか、袴の中に入れるか、どちらかだそうです。
平安~さんのFBで皆様の意見を募集中なので、見られる環境であれば、
どうぞ回答方、お願いします。ほとんど素顔と同じ状態の
私めの写真がデーンと居りますので、何やら照れますが…

ellie2008さん

白拍子なのでやはり舞ってる姿が様になるのかなと思うのですが
如何せん舞の素養がないのでなんともならず…
それっぽいポーズしてみても
写真を見てみるとアチャー(´△`)って感じで難しかったです。

そうですねぇ。日本舞踊の心得でもあれば良かったでしょうね。
しのぶさんはすらりとして白拍子がさまになってますが、
私の場合、水干のたっぷりとした
衣装を着ると、やたら太って見えました。もう少し痩せなければ…
と何回書いたことでしょう(^-^;

ellie2008さん

時代やさんは水干の懐をほとんど取らずにピシっと着付けていましたので、
同じ白拍子の格好でも印象がちょっと変わるのかなと思います。
お店によって同じ装束でも微妙な着付け方の違いで
異なる印象を受けるというのは非常に面白いです。

そして色んなお店に行きたくなって散財する羽目に( ̄▽ ̄;)
平安装束は舞妓と違って扱ってる店舗が少なくて良かったなとw

たびたびのレスすみません。
舞妓や芸妓はあと3、4店舗行きたい店があり、
いい加減に飽きないとお金が持たん…と思ってます。

平安衣装は

時代や
平安装束体験所
京の舞
西陣織会館
着たまま観光
で体験したから
あと雅ゆきさんに行けば一応、制覇した事なりますか。
あ、映画村のかぐや姫がまだだ…Σ( ̄ロ ̄lll)
という事でいつかかぐや姫をやりたいです。

ellie2008さん

この趣味楽しですけど出費がハンパないのが(;´Д`)

京都平安装束体験制覇まで、あとちょっとですね!
制覇したあかつきにはぜひブログの店舗一覧更新してくださいね。
あれ、とっても参考になります(´▽`)ノ

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お土産届いた | トップページ | 夏の京都一人旅(2) 時代やで白拍子体験 »