フォト
2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

風俗博物館の写真

  • 6:かさねの色目6
    平成21年3月24日
無料ブログはココログ

« 装束満喫京の旅(10) 時代やで十二単 唐衣裳 | トップページ | 京都 宇治市源氏物語ミュージアムで十二単着付け体験教室 »

2014年7月 8日 (火)

装束満喫京の旅(11) 時代やで十二単 裳袿

唐衣を略した姿の事を
なんと呼称すれば良いのかな~?と思いつつ…


平安装束関係の本で
「裳」の項目を見ていると時々見かける
「主人の前に出る際は唐衣を略すことはあっても
裳は必ず着けていた」
といった説明。
実際、唐衣を略すとどんな感じになるのか
やってみたいな~とかねてより思っておりました(・∀・)

今回時代やさんでお願いして、
それが見事叶いました\(^o^)/

という事で、唐衣脱ぎ脱ぎした姿がコレ↓

P1020498_1_3
家族写真を撮ってもらった際に、
脇息を退けられてしまって…
そのまま戻ってくることはなく…
チョット悲しかった(ノД`)
なので、エア脇息で頑張ってます。
てか、フツーに座ればよかったなと反省(;^ω^)

P1020502_1_2
お願いして、宮脇で購入した
マイ蝙蝠扇を持たせてもらいました。
見た目ちょっぴり涼しげな夏仕様?
(あくまでも見た目ね)

P1020503_1_2
立ってみました。

P1020509_3
後ろ姿はこんな感じ。
表着が白なので、
白白で一体化しちゃってますが、
表着が色物だったら
だいぶ雰囲気が変わるんだろうな~と思います。

唐衣を着ている時よりもラフな印象ですが、
袿だけのくつろいだ姿よりは
裳で締めている分、
主人の前ではケジメを付けている感じなんでしょうね。

なかなか貴重な体験でした(*´∀`*)



参考までに…
風俗博物館でお見かけした、
唐衣を略した女房↓

Dsc03688_1_2
(風俗博物館2012年上期展示より)

あと、徳美が所蔵している
『源氏物語絵巻 竹河(二)』の女房が
重ね袿に裳のみの姿だったかと…


追記(2014.7.9)
そういえば、宇治の源氏物語ミュージアムに
竹河(二)の再現展示があって、まさに重ね袿に裳のみの姿でした。

P1000685_1
(2013年に源氏物語ミュージアムで撮影)

この二人、源氏物語絵巻だと簀子縁でまったりしてて
碁は別の女性(姫君かな)が打ってるんですけどね…(・∀・)

« 装束満喫京の旅(10) 時代やで十二単 唐衣裳 | トップページ | 京都 宇治市源氏物語ミュージアムで十二単着付け体験教室 »

旅行・地域」カテゴリの記事

平安装束体験」カテゴリの記事

コメント

「主人の前に出る際は唐衣を略すことはあっても
裳は必ず着けていた」←そうなんですか…全然知らなかったです。
勉強になります。

j時代やさんのスーパーロングウイッグはピカイチですよね!
袿の色を複数から選べるのであればもっといいのになー。
舞妓さんなどは着物が何種類もあるのは、
やはりいちばん人気ある扮装なのでしょうね。

ellie2008さん

時代やさんのカツラは2,100円払ってでも
ランクアップする価値ありますよね~
平安の姫君さながらに背をおおう
黒髪を堪能できるのはホント素晴らしいです(*´∀`*)

お店で見せてもらった写真や他の体験者さんのブログを見ていると
2~3種類ほど十二単はあるみたいですから、
唐衣と袿の組み合わせを自由に出来ないか
相談してみる価値はありそうです!

唐衣は3色あるようですが、うちき(タブレットは漢字変換がダメですね。)も
色のバリエーションあるんでしょうか。
平安装束体験所さんだとうちきの色を数種類から選べました。
その点、優れてるなぁと思います。

よぉし、私も次回はマロ眉にチャレンジしてみます。(≧∇≦)

ellie2008さん

今回着た白の他に、山吹色と淡紅色があるみたいです。
あと、今年の正月のキャンペーン時の十二単の袿が萌黄色かな。
常に数種類あるのか自由に組み合わせを選べるのかチョット謎です。

平安装束体験所さんは装束屋が母体なだけあって流石ですよね。
ただ、ブログ等でここ最近体験されてる方の写真拝見すると
五衣が三衣の綿入ばかりなのがちょっと気になっています。
自分の好みは普通の五衣の方がいいので…
ムスメがもう少し大きくなったら、
体験所で親子で着たいと思っていますので、予約時に要確認ですね。

私も、綿入りは気になってました。なんか、布団みたい。
平安装束…さんは装束は素晴らしいので、
身長に届くかつらさえあれば、もっと良いのですが。

ellie2008さん

>布団みたい。

私もそう思いますw
スーパーロングのカツラも欲しいですが、
プロカメラマンの撮影を、もう少し安価でやってくれないかなーと思います。
せっかくの装束、綺麗に残したいですが、5枚5万円ってのはちょっと…(;^ω^)

そうですよね。舞妓だと50枚プロ撮影でせいぜい3万くらいですから。

あと、こちらも壺散策プランがありますが、寺社巡りとかしながら
撮影だと1時間では全然足りないので、祇園の着たまま観光みたいに
2時間くらいのコースを設定してくれたら…。て、希望ばかりですね。

ellie2008さん

なかなか、100%満足できるお店って難しいですよね、
特に平安装束系はお店の選択肢もあまりないですし。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 装束満喫京の旅(10) 時代やで十二単 唐衣裳 | トップページ | 京都 宇治市源氏物語ミュージアムで十二単着付け体験教室 »