フォト
2023年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

風俗博物館の写真

  • 6:かさねの色目6
    平成21年3月24日
無料ブログはココログ

« 安城市歴史博物館で十二単・束帯の着装観賞 | トップページ | 装束満喫京の旅(5) 天竜寺~竹林の道~時雨殿 »

2014年6月24日 (火)

装束満喫京の旅(4) 町屋でお泊り

西陣織会館を後にしたのが17時前。
今日の宿泊先は素泊まりなので、
どこかで夕食をとらねばなりません…。
せっかく だから京料理…?なんて案も出ましたが、
小さい子連れなのでファミリー向けの
チェーン店にしておきました。


お宿は西陣にある町屋タイプの『ゲストハウス 和音』。
駐車場はありませんが徒歩15秒ぐらいのところに
コインパーキングがありましたので、そこに車を入れました。
18時頃に車を入れて翌朝8時過ぎに出庫して1100円だったかな。
『和音』さんは、古い町屋をリフォームして
今年オープンしたばかりだそうで、
建物は年季が入ってましたが
部屋のテ レビはアクオス、 エアコンは三菱の霧ヶ峰かな?
結構備品は良くて不自由しませんでした。

宿のお風呂は小さく、
お湯を張るなら 200円払わなければならないので、
徒歩3分ほどの所にある『船岡温泉』という銭湯に行きました。
この銭湯、創業が大正年間だそうで、
外観も内装もかなり歴史を感じさせてくれます。
唐破風造りの外観の写真を撮っときたかったのですが
カメラは宿に置いて来ちゃいました( ̄▽ ̄;)
気になる方は↓↓のサイトでご確認ください。

KING OF  銭湯 船岡温泉
http://www.kyo1010.com/feature/funaoka/

脱衣所からお風呂場への壁面タイルや
欄間や天井の木彫りががなりゴージャスで見ごたえがありました。
登録有形文化財に指定されているそうです。
ちなみに温泉とうたっていますがお湯は…どうなんでしょ?


お風呂を出て近くのコンビニを経由して宿に戻ろうとすると、
道が迷路すぎて(@Д@;
さらに雨がポツポツ降ってきてヾ(.;.;゚Д゚)ノ
スマホの地図アプリがなかったらどうなっていたことやら…
便利な世の中になったものです。


さて、宿泊したゲストハウス、
朝はサービスでパンをキッチンに出しておいてくれます。
ただ量は少ないのであまり当てにしない方が…。
コーヒーと紅茶がセルフで置いてありました。

今回周辺散策はほとんどしませんでしたが、
場所が良く、周辺もいろいろありそうなので
宿泊費を抑えたい時などにまた利用したいです。
昔、京都に住みたいな~と思っていたので、
ちょっと した京住み体験ができ面白い宿でした(*´∀`*)

« 安城市歴史博物館で十二単・束帯の着装観賞 | トップページ | 装束満喫京の旅(5) 天竜寺~竹林の道~時雨殿 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。