フォト
2023年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

風俗博物館の写真

  • 6:かさねの色目6
    平成21年3月24日
無料ブログはココログ

« 美し国伊勢の旅 宿『季さら』(2) | トップページ | 今週末… »

2014年6月11日 (水)

美し国伊勢の旅 二日目

10時頃に宿をチェックアウトしまして、
まずは夫婦岩で有名な『二見興玉神社』へ
この日も天気が非常に良くて、すばらしい眺め(*´∀`*)

P1020294
参拝している時に、本殿で結婚式が催行されていました。
お嫁さんが白無垢に綿帽子姿で綺麗でしたよ~
(後姿しか見えませんでしたがw)



そのまま歩いてムスメさん的メインの『二見シーパラダイス』へ
道中のおみやげ街はまだ人出がまばらで、
客の数<店員でちょっと客引きが強くて近寄るのも怖いくらいでした…
シーパラでは魚好き動物好きなムスメっこはテン ション↑↑
一番最初の水槽の前に張り付いて先に進まない罠(´Д`;)
「あっちにもお魚さんがいるよー」と誘導しつつ牛歩。
広いが料金高い鳥羽水族館vs小さいが安い二見で悩みましたが、
鳥羽水にしなくて正解でしたw
ムスメ的にはこちらで十分楽しんでましたしね。



さて、今回の旅最後の食事は
我が人生初の「松阪牛のすき焼き」でっす\(;゚∇゚)/
岩牡蠣が食べられるお店も昼食候補に上がってはいたのですが、
お義母さんが過去に牡蠣に当たったことがあるとの事で
牡蠣は×となりましたのでお肉になりました。
二見から松阪へは結構距離があるので、
鳥羽にある『肉料理 まつむら』というお店で食べることに。
行ってみると店構えからしてお高そうな雰囲気がががががg


お店に着いたのは13時ごろ、
予約はしていませんでしたが、
すんなりと個室へ通してくださいました。


メニューを見て、松阪牛の値段にびびる私(lll゚Д゚)
びびりつつ「私はただの(和牛)ロースで良いよ?」と言うと
松阪牛を食べに来たのに諦めてどーする!?と
躊躇なく3人分松阪牛を頼む旦那さん、ちと惚れ直しました(*´Д`*)
+1200円で付出しと御飯味噌汁デザー トも付けてもらって…

P1020346
付け出しの牛のタタキ。
やわらかくて美味しかったです

P1020348
キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

霜降りすごすぎて肉がピンクに見えます
これで3人分…一人二枚って少なっw
でも一枚がとても大きいです。
肉を焼くタイプのすき焼きって始めて
(我が家ですき焼きって言ったら割り下で煮るイメージ)なので、
店員さんが焼いてくれるのをwktkしながら見てましたw

口に入れた肉が溶 けてなくなっていく感覚
初めて体験しましたわー
テレビ等で大げさなリアク ションを
取っているのを見ると嘘くせーと思ってましたが、
これはホントに「!!!!?!!(;゚Д゚)!」ってなりました、
凄いわー。

あと、わかめのお味噌汁がすんごく美味しかったです。
生わかめなんでしょうけど歯ごたえも味もとても良くてウマー。
赤だしでしたが濃すぎず、うーまーいー。
お味噌汁おかわり したかったww

〆のデザー トはフルーツ、 これは普通でしたw


この間ムスメさんはスーパー親孝行振りを発揮してくれま して
店に入る前から食事が終わるまで、
ずーーーーーーーーーーーーーーっと寝ててくれましたw
流石に店を出るために抱き上げたら起きましたが、
お見送りの店員さんにバイバイする空気の読みっぷり。
いい子すぎて涙が出た(ノД`)
その後、 伊勢道の最初のPAで
ムスメさんの遅い昼食を採って帰路に付きました。


おしまい

« 美し国伊勢の旅 宿『季さら』(2) | トップページ | 今週末… »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。