フォト
2023年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

風俗博物館の写真

  • 6:かさねの色目6
    平成21年3月24日
無料ブログはココログ

« 【思い出話】マタ旅de香川&徳島4【2012年】 | トップページ | 【思い出話】マタ旅de香川&徳島6【2012年】 »

2014年5月29日 (木)

【思い出話】マタ旅de香川&徳島5【2012年】

>>【思い出話】マタ旅de香川&徳島4【2012年】


『マタ旅  旅殿御所社乃森編3』

神楽を見た後はそのまま食殿へ移動しお待ちかねの夕食。
食事のお部屋は『蛍火の間』でした。

Dsc03866_1
前菜 ちまき・姫栄螺・合鴨ロース煮

食前酒はブルーベリー酒でしたが、
中の人がいるので飲めないため旦那さんに…

Dsc03870_1
吸物 筍真薯

飲み物は…旦那さんは基本飲まない人(飲めない人)なので、
二人とも暖かいお茶をいただきました。
いやね、ホントは飲みたかったんですよ(´・ω・`)

Dsc03871_1
お造里 鯛うす造り

鳴門の鯛キタ━(゚∀゚)━!
雲丹好きなので前衛のウニどもにも舌鼓(*´∀`*)

Dsc03872_1
小鍋 若竹鍋

鍋の具材が入っている器がス・テ・キだったので、
蓋をしてある状態でも写真撮っちゃったw

Dsc03873_1
蓋を開けるとこんな感じで。
銀(色)の鍋に入れていただきます。
相変わらずお出汁が(゚д゚)ウマー

Dsc03875_1
焼物 鮭雲丹焼

またウニきた(゚∀゚)

Dsc03876_1
揚物 小鮎蛇籠揚

サクサクウマウマ(*´ω`*)

Dsc03877_1
酢物 鰹叩き

Dsc03878_1
御飯 高菜ちりめん
止椀 鯛あら汁
漬物

そろそろお腹のスペースが…

Dsc03880_1
果物 季節物盛合せ

ってことで、枇杷・オレンジ・ブルーベリー・さくらんぼ



地のものがふんだんに使われいて、
今回もとてもとても美味でした。
お酒を飲めないのが本当に残念無念であります(ノД`)
ありがたいことに、妊娠中でも味覚は変わらず
この頃はつわりナッシンでしたので全て美味しくいただけました。
あいかわらずボリュームが結構ありまして、
ご飯が出てくるころにはお腹いっぱい(^-^;
よそっていただいた分はもちろんいただきましたが、
まだ御櫃(だったっけ土鍋だったっけ)の中には沢山の…
このまま残してしまうのはなんとも勿体無いので、
お夜食に いただけないかと聞いてみたところ
おにぎりにして後で部屋に持ってきてくださいました。


お腹いっぱいになりましたので幸せ気分いっぱいで部屋に戻ります。



>>【思い出話】マタ旅de香川&徳島6【2012年】

« 【思い出話】マタ旅de香川&徳島4【2012年】 | トップページ | 【思い出話】マタ旅de香川&徳島6【2012年】 »

旅行・地域」カテゴリの記事

旅殿御所 社乃森」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。