フォト
2023年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

風俗博物館の写真

  • 6:かさねの色目6
    平成21年3月24日
無料ブログはココログ

« ミルクアップ | トップページ | ようこそお雛様 »

2013年1月13日 (日)

つるし雛を買いに

お義母さんが赤様につるし雛を買ってくれるということなのでみたび行って来ました『金魚屋』さん。人形屋なのになんで金魚屋なんだろ?と毎回ツッコミが入りますが、訳はお店のサイトに載ってました…。
そんな理由でいいのか!?と思ったり思わなかったり…(´д`)


この日は人形作家の石川潤平さんが来店されて実演してました。

Dsc05143_1

石川潤平さんは木目込み人形の作家さんだそうです。
私たちが購入した雛人形は石川潤平工房さんのモノなんですが、どうやら息子さんが作られたモノだということが判明。
(作家モノとかにこだわって買ったわけじゃなく、たまたま私のこだわりポイント(垂髪・有職)にマッチしたのが作家モノだった…ので)

購入した雛人形の裳の大腰部分に名前を入れてくれるサービスが!
ちょうど私たちの購入したお雛様に赤様の名前を入れるところを見学できました。

Dsc05140

白い胡粉で盛り上げて漆を塗って金箔押しするんだそーな。
サービスなのに本格的すぎてびっくりした(゚ー゚;


そうそう、つるし雛はお義母さんに選んでもらいました。
吊るし台がちょっと洒落た感じの可愛らしいのを選んでくれました。
雛人形の脇に置いてもいいですが、単体で玄関やリビングに飾っても良さそう。
これはちゃんと娘に「おばーちゃんが買ってくれたんだよ!」と言い聞かせねば。
(もちろん雛人形に関しては何でコレにしたか含めてウゼーくらい言い聞かせる予定)



あぁぁ、マジで楽しみすぎる。
早くコイコイ雛人形(*゚▽゚)

« ミルクアップ | トップページ | ようこそお雛様 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

雛人形」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。