フォト
2023年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

風俗博物館の写真

  • 6:かさねの色目6
    平成21年3月24日
無料ブログはココログ

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月の12件の記事

2012年11月29日 (木)

雛人形の下見 ~ネット編~

通販で雛人形を買うつもりはないのですが、一応気になるので色々見てます。
まだ時期的に早いのかネット上の店舗では品揃えが悪い。
トップページが正月飾りメインですから…
ネット上でひな祭り商戦がスタートするのは12月下旬ぐらいからなのでしょうか。


そんな中見つけた気になるモノをご紹介。

垂髪&有職織物!!ケース入りでコンパクトなお雛様。
ケース入りはまったく考えていなかったけど、コレは可愛い。
実物見る機会があったら是非じっくり見てみたい。
娘の雛人形としてではなくインテリアとして欲しいかも。

リカちゃん雛人形の存在はもちろん知っておりましたが、立雛で単体であるとは…
ちなみに彼氏君の立雛もありますゼ。
まぁ、節句人形としての”雛人形”というよりは、豪華なオモチャといった印象かなぁ。
色違いで3体買って、三人官女にしたら面白いかもしれないw


垂髪&有職織物で私の探していた条件満たしてるよ!!
というか、今上天皇の即位式の時の御装束じゃないか!?

娘の雛人形として買う気にはならないけれど、これで「ひいな遊び」をさせてみたい誘惑に非常に駆られるwww
おもちゃにするには高すぎるけどなw
でもこれ首や肩・腕が可動式なんだって、凄くない!?
ミニ立雛って書いてあるけど、女雛持ってる女の人の写真見ると相当デカイよ?
やべー、コレで遊んでる娘妄想してたらちょっとポチりたくなってきた(;;;´Д`)

掘り出し物なのか間違いなのか

清水久遊の雛人形が17,800円って安すぎないか!?
先日行った人形店にこの作家さんの雛人形あったけど、かなりのお値段ついてたぞ。
モノもとっても素敵だったけど。

ってか、コレ、ケタ間違えてる…?

清水久遊作-ひな-親王飾り

清水久遊作-ひな-親王飾り
価格:17,800円(税込、送料込)



---------------------
《12月1日追記》

178,000円に訂正されてました。
やっぱり間違いだったようですね(^-^;

2012年11月27日 (火)

雛人形の下見 ~その4~

日を改めまして、次に行ったのは東海市の『人形のかに江』さん。
ネットで検索していたら『雛人形の下見 ~その1~』でキュンときた雛人形を作った人形工房のものがこちらでも販売されているようでしたので見に行ってみました。


一階が親王飾りの比較的お値打ち品、二階が所謂作家モノや段飾りだったと思います。が、ほとんどお目当ての雛人形に直行だったのでうろ覚え…(^-^;
これまた店員さんが熱心に色々と説明してくれました。
先のお店で見たものとはまた別の装束があり、目移りしますねぇ。

Camerazoom20121124120415603_1
カラフルな男雛の袍も悪くはないけど、
黒の袍も良いよねぇ~(*´Д`*)







…四件ほど人形屋を回ってみた感じとしては…
普及品というか安価なモノで垂髪&有職織物の装束という条件を満たしているお雛様はなさそうです。
垂髪がマイナーすぎるためか、作家モノで相当こだわりを持って作られているものしか無いのではないかと思われます。
東京の浅草橋・大阪の松屋町・埼玉の岩槻や京都に行けばまた状況は違ってくるのかもしれませんが、流石にそこまで行くのは無理w
おすべらかし&有職織物ならちょっと値が張りますが結構ありました。

と、いう事で、恐らくこれ以上人形屋めぐりをしても収穫を見込めそうにないのでとりあえず雛人形の下見は一旦終了といたします。

2012年11月26日 (月)

雛人形の下見 ~その3~

吉浜人形さんを後にし、次に向かったのは碧南市の『碧南人形』さん。
雛人形製造元の『天鳳堂』さんの直営の販売店です。

実は今回雛人形を買うにあたって、妊娠中から色々とネットで調べまくっていたわけですが、天鳳堂さんのサイト内の『天鳳堂資料室』にある「ひなまつりとひな人形に関する知識」はかなり勉強になりました。
あと他社ですが『十二段屋』さんの『ありきたりでない雛人形の選び方』。
結構ぶっちゃけていて読んでて面白かったですw


脱線しました。
碧南人形さんは二階の奥に木目込み人形を展示されていましたが、あとは一・二階とも衣装着の雛人形が所狭しと並んでいました。
今までの経験から自分で店内を一通り回ってみても時間のロスにしかならないので、いきなり店員さんに垂髪の雛人形があるか聞いてみることに。

すると…

今店内にあるものはすべて「おすべらかし」である(木目込み除く)

が、

垂髪(店員さんは「わりげ」と言われていた)の頭に差し替えることが可能。

しかし、

今日は人形の頭担当の者が店にいないのでお見せできない。

えぇぇぇぇぇっぇええぇえぇΣ(゚д゚;)

なんてこったいorz


ちなみに有職織物に関してはかなりの数が置いてありました。
頭を変えられるという事で(流石製造元!)、垂髪頭を妄想しながら店内のお人形さん達をあれこれと見せてもらいました。

Dsc04693_1
こちらのお店の雛人形は「本着せ」といって装束を本物と同じように仕立てて、人形に着付けているとの事。(普通は上半身と下半身別々で作られている事が多い)
一瞬、雛人形とは別にコレが欲しいと思ってしまったw
売ってくれるか聞いてみればよかった…(後悔その1)


↓店内を見て回ってる際に見つけた、ちょっと…いや…かなり気になったもの

Dsc04709_1
売り物かどうか聞いてみればよかった…(後悔その2)

垂髪頭の実物を拝見することが出来なかったのが非常に悔やまれますが、『碧南人形』さんは私的にかなりポイントの高いお店でした(゚▽゚*)

2012年11月24日 (土)

雛人形の下見 ~その2~

雛人形の下見に行ってきました第二弾。
この週末に3件ほど回ってきました。


まずは愛知県で恐らく一番有名な(旦那さんも知っていたくらいだからw)『吉浜人形』さんの高浜市本店。一階に破魔弓・羽子板の正月飾り、二階に雛人形と奥に五月人形、三階に雛人形が展示されていました。

とっても広くて人形も数百体はいそうでしたが、ほとんど女雛の髪型がおすべらかし…(木目込み人形除く)店員さんが一生懸命垂髪の人形を探してきてくれましたが片手で足りるほどしかいなかった…なんてこったい(´・ω・`)
有職紋の装束におすべらかしな雛人形はそこそこいたんですけどね。。
店員さん曰く、女雛の髪型にこだわる方ってほとんどいないそうで…
ほとんどの方は見分けがつかないんですよ^^みたいなことを仰ってましたが、いやいやいやw
世間一般からすれば、単におすべらかしは派手め垂髪は地味めの髪型といった程度で雛人形を選ぶポイントではないって事ですかね。

Dsc04675_1
垂髪タイプのお雛様は、一風変わって女雛が斜め横向きに座ってました。
裾を長めに仕立ててあって装束を見せる作りになってるんですね。
いかにも”雛人形”というよりは、気軽に飾れそうなインテリアっぽい感じ。

Dsc04673_1
お顔が特徴的で可愛らしくキュンときた雛人形。
お頭が木目込み人形風なのだとか。
引き目かぎ鼻風のお顔が絵巻っぽくてとっても素敵。
お衣装もやさしい感じで、ちょっと有職織物縛りを解除したくなったw


京雛で有名(?)な人形師さんの雛人形も展示されてましたが(もちろんおすべらかし)お値段ががががが
ケタがそこのコーナーだけ違ったわwww
i筒に平安装束人形のお値段問い合わせた際、内心もしかしてふっかけられてる?wとか思ったけど京都じゃ案外相場なのかもれん…。
畏るべし京都ブランド。。。


どうもこの日は吉浜人形さんの雛人形売り出し初日だったらしく(知らなんだ。良かった先週行かなくて^^;)、来店プレゼントで赤様の似顔絵を描いてもらえました。

Dsc04736
本邦初公開w我が家の赤様。

流石プロ。似顔絵師さんって瞬時に特徴を捉えてデフォルメして描くの上手いですよね。初節句の赤ちゃんの似顔絵を描いてくれるそうで、基本土日祝日に実施している模様。
詳細は吉浜人形さんのサイトで確認してくださいませ。
店内の通路は広くて、ベビーカー持込OK&お店でベビーカーの貸し出しもしてくれるので、赤ちゃん連れでも安心してゆっくり雛人形を選べそうですよ。

2012年11月21日 (水)

【モニプラ】『オリゴのおかげ』で快便!

『オリゴのおかげ』モニプラ支店ファンサイト参加中

妊娠中や産後は便秘になりやすいといわれますが、私も例に漏れず妊娠中から便秘気味。
もちろん、ヨーグルトや食物繊維系は積極的に摂取しておりましたとも。
それで何とか産前は便秘”気味”状態でやり過ごしてこれました。

しかし産後、授乳がスタートしてからは…ちょっとシモな話ですみませんが…便通は1~2日に1回はあるのですが●が異常に硬いしキレが悪い…(゚ー゚;
●するのに10分以上かかるわ、赤様その間ブチキレで泣き叫ぶわ、出そうで出ねーからトイレから出るに出られずこっちも半泣きだわで…。



そんな中、『モニプラ』さんで『塩水港精糖株式会社』さんの『オリゴのおかげ』のモニター募集がありましたのでお試ししてみました。

『オリゴのおかげ』の主成分である乳糖果糖オリゴ糖が
お腹の中のビフィズス菌のエサとなり、
ビフィズス菌だけを効率よく増やしてお腹の調子を整えてくれるのだそうです。

Dsc04453

届いたのは現品と、かんたんレシピ集・アイディア集、それに『オリゴのおかげ』の説明チラシでした。

さっそくかんたんレシピに載っていた大学芋を試してみた…
Dsc04459
(ゴマがなかったので省略)

レンジで蒸かしたサツマイモをフライパンでバターで炒めて焦げ目をつけて『オリゴのおかげ』をかけて、あっという間に完成。
簡単においしく出来てちょっと感動(´▽`)

・スプーンでそのままなめる
・無糖ヨーグルトに入れる
・母乳用ハーブティーに入れる
・その他、調理の際に砂糖の代わりに使用

ってな感じで、毎日摂取してます。
カロリーが砂糖の半分ってのもうれしいですよね。

効果は、私の場合驚くことにすぐ出ました。
摂取し始めて現在10日目ですが、ありがたいことに毎日快便です(/ー\*)




妊婦や授乳中の母親だけでなく、赤ちゃんにも使用できるそうなので、赤様の離乳食がスタートしたら是非使ってみたいです。

おかげさまオンラインショップ

2012年11月19日 (月)

【モニプラ】DreamPagesでフォトブック作成

出産以降、加速度的に増えていくデジカメで撮影した赤様の写真の枚数。

のちのち子供に見せる機会もあるだろうから、アルバムでも買ってきちんと整理しないとなぁ~と思ってました。
そこでちょっと気になっていたのがフォトブックなるものの存在。

タイムリーなことに『モニプラ』さんで『DreamPages』さんのフォトブックモニターが募集されていましたので参加してみました。



お試ししてみたのはポータブルという文庫本サイズで、あとがき含めて20ページのもの。
自分の好きな写真をアップロードして、あらかじめ決められた何通りかのレイアウトに配置していきます。もちろん文字も入れることが可能です。
注文してから発送までは『DreamPages』さんの発送予定カレンダーで確認できますが、実際予定日よりかなり早く届きました。

Dsc04592
(一応顔出しNGなのでぼかしてます)


完成品と一緒に高級版のフォトプレミアムのチラシも入っていました。
写真画質にこだわりたい方はコチラがおススメのようです。
お値段は格段に上がりますが…(゚ー゚;
確かに完成したフォトブックを見てみると通常の写真に比べて画質は劣ってます。
特にドアップで撮った肌の色なんかはちょっと気になるかもしれません。
とはいえ、私としては十分満足しております。
価格も1180円と手ごろですしね。

完成品を見た旦那さんにもウケが良くて、続編(今回作ったのが0ヶ月~2ヶ月編なので)も作ることになりそうです(゚▽゚*)

2012年11月14日 (水)

秋をたずねて三千歩

気がつけばいつのまにやら秋が深まってまいりました。
紅葉シーズン真っ盛りでございますが、まだまだ遠出が出来ない身。
近所の公園で紅葉狩りでも…と、赤様との散歩がてらカメラ持ってうろついてきました。

Dsc04533_1
名所でもなんでもないのでしょぼいですが、
池の向こう岸の樹木が色づいてて綺麗でした。

Dsc04529_1
赤様にとっては初めての秋。
(まぁ、なにもかもが初めてですが…)



Dsc04535
普段からこの公園には散歩でよく来ていますが、
今日は池に大型のサギ、アオサギがいてビックリ。

Dsc04536_1
大きくて見た目が鶴っぽくてカッコイイですよね!
鳥好きなんで一人テンションが上がります(゚▽゚*)

2012年11月13日 (火)

雛人形の下見 ~その1~

先日の日曜日、旦那さんが「雛人形でも見に行く?」と言ってくれたので雛人形の下見に行ってきました。


カタログを見た感じ私的本命の安城市にある『人形の金魚屋』さん。
1階に破魔矢・羽子板の正月飾りと親王飾り(収納タイプ?)のお雛様、2階が段飾り等で3階に親王飾りと木目込み雛人形が展示されていました。

お目当ての垂髪・有職織の装束を着けた雛人形は3階。
まだ11月上旬でしかも雨が降っていたからか、店内には他にお客さんがおらず店員さんの説明付でじっくり見て回ることが出来ました。

Dsc04462_1
女雛の装束がすごく素敵でムネきゅんしたお雛様。
しかし、お値段もムネきゅん価格(心臓に悪い的な意味で)

Dsc04464_1_2
良く似ているけど男雛の装束の柄はこっちのほうが好みだなぁ~

Dsc04469_1
旦那さんがコレ可愛いねと言っていたお雛様。
装束の色合いが優しく柄が雪ウサギ風で確かに可愛いのだが、有職紋様縛りプレイ中なのだよ…

他にも有職織物を使った雛人形が結構ありまして、装束は素敵だけど女雛の髪型がおすべらかしで首挿げ替えたいなぁと思いながら見てました(゚ー゚;
マイノリティは選択肢が少なくて辛いぜ…
そうそう、皇室の御装束を模した雛人形も何点かありました。

店員さんに買い時をうかがったら、1月以降はどんどん売れてく一方なので12月中旬ごろが一番品数も多くおススメとの事。
またその頃にうかがいたいです。

2012年11月11日 (日)

ふたご卵

昨日、旦那さんの実家にお昼をごちそうになってきました。

メインはすき焼きだったのですが、
卵を割るとなんと…

Dsc04440

ひとつの卵に黄身が二つの双子卵!!!

今までの食人生の中で双子卵に遭遇したのって始めてだったので大興奮w
勢いあまって思わず写真撮っちゃいました。

なんか得した気分で嬉しかったです(´▽`)

2012年11月 7日 (水)

赤様の雛人形

ぎゃあぁぁぁぁ、、
赤様が昼寝してる隙をついて三日程かけて書いてた記事が消えてしまった…つД`)


えーっと、、、

赤様の初節句の事をネタにしてたんですけど何書いてたっけ…

現在、雛人形購入に向けてぼちぼちカタログ請求などしていてます。
実際モノを見に行けるようになるのは恐らく首が据わるであろう来月以降になると思いますが。

雛人形…世間一般では嫁の実家が購入することになってるみたいですが、ウチの実家は全くもって当てにできません。
母親が存命だったなら多少スポンサーになってくれる可能性もあったかもしれませんが、父親はそういう風習があることすら頭になさそうです。。

そもそもウチには雛人形なんてありませんでした。
子供の頃、「なんでウチにはお雛様がないの?」などと聞いて親を困らせるような事をしたことは無いと思いますが(たぶん)、記憶力の乏しい私に幼稚園の頃ホールに飾られた大きな大きな七段飾りの雛人形を見上げているビジョンが残っていたりするあたり、幼い頃から相当憧れてはいたようです。
雛人形への憧れから平安好きになった…わけでは決してありませんが(;'∀')
でも、平安好きになってから雛人形良いなぁ~なんでウチには無いのかなぁ~と強く思うようになりましたね。
シーズンになると新聞の折り込みチラシやらショッピングセンター等で販売されている雛人形を見かけては、欲しいけれど自分は手に入れる機会を失ってしまっている事が非常に残念だと思ってました。

そんなわけで、赤様の性別がわかったときから絶対に買うぞー!と心に決めていたのです。



さて、雛人形の女雛の髪型はおすべらかし装束は金襴が一般的だったりしますが、平安ヲタとしては垂髪・有職織物で作られた雛人形が欲しいのであります。
特におすべらかしは…私がこの髪型が苦手なのもあって是非ともご遠慮したい。
しかし、一般的じゃないものって選択肢が少なく且つお高い…
ざっとネット等でみたところ、垂髪>おすべらかし&有職織物>金襴といった感じ。
さらに、垂髪で有職織物まとった雛人形なんて「平安のみやび」だの「伝統の紋様」だなどと変に肩書き背負っちゃってお値段が推して知るべしってな状態です。。

とりあえず、飾るスペースと予算の点から豪華○段飾りとかはいりません。
飾り台も毛氈のみで十分。
最悪ダンボールに赤い布で十分じゃね?とか思ってるくらい(をい
という事で、男雛と女雛に全力投球でいきたいと思います。


カタログ請求した人形店

『人形の金魚屋』
垂髪・有職織物の雛人形が結構ありそうなのでココは絶対に見に行く予定。

『吉浜人形』
愛知県で人形といったらココが有名かな。

『西尾人形センター』
雛人形製造元だそうで、人形を自分でチョイスできるらしい。
カタログには垂髪・有職織物の雛人形は載ってなかったが、人形が数百体展示されてるそうなので見に行ってみたい。

『天鳳堂』
カタログ出来上がるのが11月下旬だそうで未着。
ネットで見たところ有職雛は装束は◎だし本着せという装束のつけ方も興味深いのだが首から上が…。


他に愛知県で良さそうな人形屋ご存知でしたらぜひぜひ教えてください。



おまけで…

聞くだけならタダだぁ~と、井筒に風俗博物館で展示されているような平安人形おいくらで製造販売してくれますか?と問い合わせてみました。

高いだろうとは思っていましたが、高めに想像していた金額のはるか上w
桁数え間違えたかと思ったもんw
装束によって値段違いますが、いずれの組み合わせでも軽なら新車が余裕で買えそう、化繊の人間用装束が一式買えるんじゃないか?って値段でした。

こちらはまぁ、、人生に余裕ができたら自分用として買うといたしましょうか…ね。

2012年11月 2日 (金)

二ヶ月目突入

今日で赤様が生後二ヶ月となりましたヽ(´▽`)/
体重も順調に増えてまして昨日計ったところ5368gでした。
最近ニコニコと良く笑ってくれるようになりまして、その笑顔の愛らしさっぷりにもうメロメロ。
「あ~、う~」といったクーイングも頻度が増えまして、良くあさっての方を向いて声を出していたりするので妖精さん(人類は衰退しました的な)と遊んでるのかな~なんて妄想してます。

さて、二ヶ月目に突入して早々ですが赤様に試練を与えることになりまして予防接種に連れていきました。
今回はヒブと肺炎球菌とロタの第一回目。
ロタのために三時間は授乳せずに接種しに来てくださいとの事だったので、空腹に加えて腕にぶすぶすっと注射を2本も刺され注射嫌いの身としてはホント赤様がお気の毒で仕方なかったです(゚ー゚;
次回は今月末にヒブと肺炎球菌の二回目。

当分は月に一回以上のペースで予防接種に行かなきゃいけないわけで…連れてく親も大変ですが、病気に対する抵抗をつけるためとはいえ赤ちゃんも大変だ。

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »