フォト
2023年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

風俗博物館の写真

  • 6:かさねの色目6
    平成21年3月24日
無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月の5件の記事

2011年4月25日 (月)

白と青の世界(3)

ちょいと間があきました…(-人-;)


高原バスの車窓から見た大興奮の雪の壁、
雪の大谷ウォークでは歩いて散策が可能です。

Dsc01571

20mを超す事もあるそうですが、
今年は17mだそうな。

Dsc01573

気温0度だったのかΣ(゜ー゜;)
風はほとんど無く、
日差しと雪の照り返しでむしろ汗かくほどでしたが・・・w

Dsc01575_1_2

雪の壁、バスと比較するとその高さが実感できますね(´∀`)

Dsc01588_1

十二分に堪能したところで室堂ターミナルに戻ると、
ツアーと思しきご一行様で構内はごったがえしてました。
下りの高原バスが混雑する前に下山。



そのまま帰るのも勿体無いので、
しばらく下道を走って県境を越え岐阜県にある
奥飛騨温泉郷の一つ平湯温泉の「ひらゆの森」に立ち寄りました。

Dsc01620

駐車場がほぼ満車で、
芋の子状態か!?と一瞬不安になったけれど、
洗い場も内湯も広く露天風呂の湯船の数がビックリするぐらい多いので、
まったく混雑を感じずにのんびりと温泉に浸かることができました。

源泉が高温なため加水はされてるそうですが、
掛け流しなので新鮮なお湯を楽しめてとても気持ち良かった~。
午前中に入った「みくりが池温泉」にはちょっと及ばないものの、
良いお湯でした。

日帰り入浴代は500円(ロッカー代が非返却なので実質600円w)
食事処で食べたお蕎麦がこれまたとっても美味しい。
是非また来たいのでカーナビに登録しておいた(´∀`) 





拍手ありがとうございます。
以下個別返信です。

続きを読む "白と青の世界(3)" »

2011年4月19日 (火)

白と青の世界(2)

Dsc01531

朝早くに来た甲斐がありましたよっ!!!
ひろーい雪原に人もまばら。
(中央に小さく見える人影はダンナさん)

Dsc01533

頭上に雲はなく

Dsc01546

遠く眼下に見えるのみ。

Dsc01527

360度の大パノラマヽ(´ー`)ノ
(クリックすると大きくなります)


室堂平を散策していると温泉を発見。

Dsc01558

日本一高い所にある「みくりが池温泉
日帰り入浴OKなので入ってみました。
入浴料は600円&タオル300円を購入。

脱衣所は狭く、洗い場も浴槽も広くはありませんでしたが、
幸い他に入浴者がいなかったので心ゆくまで温泉を堪能できました。
内湯のみですが窓からは濛々と湯気が立ち上る
地獄谷が見渡せて景色◎
源泉掛け流しで、
硫黄臭がちょっぴりきつめの白濁したお湯が
惜しげもなく浴槽から溢れてました。
すっごく温まるとってもいいお湯で、
天気が良かったとはいえ一日寒さ知らずでした(*´Д`*)

Dsc01559

火山性ガスが噴出していて危険な地獄谷



…つづく('Д')

2011年4月18日 (月)

白と青の世界

今月16日に全線開通したばかりの
立山黒部アルペンルートに行ってきました。

と言っても急遽思いついた日帰り旅行なので、
全ルート制覇は時間的にムリだろうと判断。
今の時期なら雪の壁だろJKって事で
富山県側の立山-室堂をじっくり堪能することに。

Dsc01486_1

深夜に家を出て、立山駅についたのが早朝6時頃。
駐車場が既に車で埋めつくされてて焦る焦る。
ケーブルカーの駅まで向かうと
まだ開いていない切符売り場に長蛇の列がΣ(゜ー゜;)
切符にて指定された便は始発ではなく次の便でした。

美女平駅で高原バスに乗り換え。

う~ん、なんか空が白いよ?
天候イマイチなの…か…?(´;ω;`)

Dsc01493

さにあらず。
標高を上げ、雲の中を通り過ぎると…

そこは…

青と白の世界!!!

Dsc01497

Dsc01510

雪の壁がバスより高いよSUGEEEEEE!!

コーフンのあまり写真取りまくったんだが殆ど白一色で
何じゃこりゃな写真ばかりだったという罠^^;

小一時間ほどバスに揺られ室堂ターミナルに到着。

高原バスの中では立山アルペンルートの見所や
立山にまつわる伝説をDVD(?)で延々と紹介されていました。
その中の立山開山にまつわる伝説で
奈良時代の佐伯有頼なる人物を紹介していたのですが
「ありより少年、ありより少年」と連呼していたものだから、
みずら結った十代の美少年妄想していたのにさ。。。


室堂ターミナルにあるこの像はあんまりだよぉ…(;´ρ`)

Dsc01516

ちょっと胸板厚すぎるでしょう?^^;

→佐伯有頼(うぃきぺでぃあ)


思ってたより記事長くなりそうなんでぶった切ります。
待て次号('Д')


拍手ありがとうございます<(_ _)>

2011年4月13日 (水)

花と大仏

定時に上がれたので仕事帰りに寄り道して
地元の大仏さんトコに花見に行ってみました。

桜は"散り始め"といった感じで、
風に吹かれて舞う花びらがとても綺麗でした。
今週末まではもたないだろうなぁ…

Dsc01479

Dsc01478

Dsc01476

地元じゃ聚楽園の大仏さんとして親しまれているこの大仏、
建立されたのは昭和初期で、
綺麗な銅色のお肌してますが実は鉄筋コンクリ製。
サイズは奈良や鎌倉の大仏さんよりも大きな体高18m↑
信仰の対象というよりは見世物的な感じで造られたそうで、
そのためか、抹香臭さをあまり感じさせない大仏さんです。

最寄の聚楽園前駅からの参道にはムキムキの白目むいた仁王像も。

名鉄常滑線・知多線の名古屋方面行きにご乗車の際は
太田川駅(正確には新日鐵前駅)を過ぎたあたりから
右前方斜め上を見ていれば大仏さんと目が合うと思いますよ。

Dsc01482


2011年4月12日 (火)

さくら

ブログネタ: 【写真ネタ】あなたの街の「桜」を撮って!参加数拍手

地元の公園でぷらっと花見してきた

Dvc00454

Dvc00456

Dvc00457

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »