フォト
2023年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

風俗博物館の写真

  • 6:かさねの色目6
    平成21年3月24日
無料ブログはココログ

« 無計画京都奈良旅行(その参) | トップページ | 来週の今頃は… »

2010年6月 5日 (土)

無計画京都奈良旅行(その肆)

平城京址つづき

【天平装束体験(散策編)】

Dvc00207

1時間300円で天平装束を借りて大極殿周辺の散策ができます。
(盛夏期間中はナシのようですのでご注意下さい)
コスってる人が結構多いので恥ずかしがり屋の人も大丈夫!
って事で、ダンナ巻き込んで着てきました。
女性用・男性用があり、各子供用・大人用が用意されています。
女性は服の上から赤い掛襟をつけて
衣のうえからスカート状になった裙とベルト状になった紕帯を着け、
比礼を引っ掛けて完成。
サイズは大人子供各1種類づつのため、
身長のある人(参考までにσ(゜∀゜は170↑)は
裙を限界まで下の方で着ても裾から足がでます。
もうちょい大きい(長い)サイズも用意して欲しいお( iдi )
男性は白の掛襟に袍と腰帯のみ。
冠がないため被髪、袴もないので短パンでチャレンジすると
ヤヴァイ姿(天平人的な意味で)になれそうです(´ー`)

体験者が自分で着られるよう簡易工夫化されてましたが、
装束自体は意外としっかり作ってありましたよ。

Dvc00216

大極殿から下界を見下ろすの図
基壇がとても高いので3~4階から眺めているような感じ。
十二国記ごっこ(!)がしたくなります。

Dvc00213

カラフルな擬宝珠
おいしそうです(え?)

Dvc00214

大極殿の中。

【天平装束体験(館内編)】
体験楽習広場にある平城京なりきり体験館では
500円で天平装束を着て写真撮影してもらえます。
(大極殿前の合成写真にして1枚その場でもらえます)
女性用は散策用+背子に胸紐がつき、
さしばを持たせてもらえます。
男性用は散策用+袴に冠・笏・太刀がつきます。
外の装束体験よりちょっとゴージャスな感じw
ダンナが疲労のため体験嫌がったので、一人で寂しくコスプレ。
σ(゜∀゜も相当疲れていたようで、酷い写真しかなくorz
女性は男性用装束を着てもOKだそうなので、
次回は男性用にもチャレンジしたいなw

他にも平城京なりきり体験館ではイロイロな体験があったようです…
が、疲労で装束体験以外目に入ってなかったので、
何があったのか不明(゜▽゜;)

遺構展示館と再現された宮内省を見て平城宮を後にしました。
(今コレ書くのに公式サイトの地図見て知ったんだけど、
ココの裏から西大寺駅行きのシャトルバスが出てたんか…
知らずに駅まで歩いてしもうたわorz)



西大寺駅周辺で食事を取り
(体験楽習広場から飯ドコロのある
エントランス広場や交流広場に戻る気力はなかった;)
近鉄奈良駅に戻ってきたのが18時前。
「@3キロ程歩きたいです^^」
「せっかくですが遠慮します^^;」

ダンナと分かれて単身春日大社へ。
とっくに参拝時間過ぎ去ってましたから、
本殿の神門は閉まっており、外からご挨拶。
若宮さまにも滾る想いをぶつけてご挨拶をして、
黄昏た参道を変なテンションで歩きつつ駐車場へと戻りました。

Dvc00232

途中見かけた看板。
イラストがかわいいw

本日の歩行距離約17km(携帯の万歩計調べ)
途中腰が痛くなりだしたのには焦った;

もうちょいつづく…かも

« 無計画京都奈良旅行(その参) | トップページ | 来週の今頃は… »

旅行・地域」カテゴリの記事

その他衣装体験」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。