フォト
2023年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

風俗博物館の写真

  • 6:かさねの色目6
    平成21年3月24日
無料ブログはココログ

« 花より鳥 | トップページ | 三蹟つながりで »

2009年10月11日 (日)

あつたのみや

創祀1900年記念事業の一環で本殿等修繕中だった熱田神宮ですが、
昨日の遷座祭で御神体の草薙剣が本殿にお還りになりました。
今日から18日まで奉祝行事がてんこ盛りで行われております。
ちょっと気になる流鏑馬は18日かぁ…見に行きたいな。
奉祝行事の詳細は熱田神宮の公式サイトでご確認下さい。
サイトが遷座祭にあわせてリニューアルされてて驚いたw

で、今日は臨時奉幣祭がありまして、
かしこき辺りからの勅使による奉幣と
宮内庁の楽部による東遊の奉奏がありました。
朝、お祭前に参拝してたら楽師先生方が
下見のために御垣内に入ってこられてビックリ。
始まる前からテンション上がります。


天気は実に見事な秋晴れ。
先日の台風18号が空気中の塵をすべて吹き飛ばしていったためか、
空が深く綺麗な青一色で…写真撮る余裕が無かったのが悔やまれます。

神事の最中、自分のいた所が、
現代めいたものが何一つ視界に入らない場所だったので、
衣冠を着けた神職さん方が行き来するのを見るたびに、
ありきたりな表現ですが平安時代に紛れ込んだような錯覚に陥れました。
今この時この場いられることが、ホント奇跡のようで…
うっとりというよりは半ば呆然といった感じでした。
まぁ、時折周辺から聞こえる車の音などで、
うつつに引き戻されてましたケドネ(´・ω・`)

まぁ、そんなこんなで、
文字通り「有難き事」に参加できたことに感謝(´∀`)
そして…精進します、、ええイロイロと…orz

« 花より鳥 | トップページ | 三蹟つながりで »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。