フォト
2023年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

風俗博物館の写真

  • 6:かさねの色目6
    平成21年3月24日
無料ブログはココログ

« 奈良の本気が見てみたい | トップページ | 斎王の宮 »

2009年9月27日 (日)

ふらっと三河

σ(゜∀゜の車は数年前にナビが死亡してから通勤専用車と化しております。
しかし先日、PSPがナビになるソフト「MAPLUSポータブルナビ3」を購入したので、
その性能の程を確認がてら、シルバーウィーク中の22日に
ふらっと三河国に一人で行ってきました。


【砥鹿神社(里宮)】

砥鹿神社(とがじんじゃ)は豊川市一宮町に鎮座する里宮と、
そこから北にちょっと(?)行ったところにある本宮山山頂にある
奥宮とで構成された三河国の一宮。
御祭神は大己貴命です。

今回は里宮のみ参拝。

Togajinja
表神門からの図



【豊川稲荷(妙厳寺)】


日本三大稲荷の一つとされる。
愛知県民には馴染みの深いお稲荷さんかと思いますが、
私は今回初参拝^^;(先の砥鹿神社も…)

仏教系の稲荷で、正確には妙厳寺というお寺さん。
寺なのに、どでかい鳥居があったりしで不思議な空間かもしてます('Д')
本尊は千手観音で、稲荷として祀られているのは鎮守担当のダキニ真天です。

Toyokawainariダキニ真天が祀られている本殿。
本殿も素晴らしいですが、
奥の院~霊狐塚へかけての参道が
あまりにも雰囲気出すぎて鳥肌立つくらい恐ろし素晴らしいです。
その後、寺宝館を拝見。
そこで展示されていた准胝観音(?名前ド忘れ;説明に「仏の母」とあったので、
これだと思うケド;)の像がもう見事すぎて一目惚れ。
ハスの座を支える二竜王がカッコヨス(そっちかw)



【八百富神社(竹島)周辺】


蒲郡の海岸にある公園というかちょっとした広場に、
束帯姿の像が海に浮かぶ竹島をぼへ~と眺めるように立っております。
誰ぞ?と思って近くによって見たならば、藤原俊成さんでした('Д')
Tosinari なかなかのイケメンでs

なんでまたこんな所(失礼;)に?と思って傍の説明文を読んでみると、
俊成さんがまだ顕広さんだった三河国司時代(1145~1149)に、
この辺りを気に入った俊成さんはまだ荒地だったココの開拓をしたとか云々。
三十台半ばの事ということでか像もお若いです(*'-')
その開拓成就を願って琵琶湖の竹生島から、
弁才天を勧進したのが竹島の八百富神社の基なのだそうです。
ちなみに、八百富神社の境内には俊成さんを祀る千歳神社というのもありました。



本日の御朱印
左から『砥鹿神社』『豊川稲荷』『八百富神社』

Togasyu_3 Toyokawasyu_2Yaosyu_3

あ、PSPがナビになるソフト『MAPLUS 3』は、
充分にナビとしての使用に耐えうるものでした。
というか、あの値段でなら充分な性能なのではないかと。
ちなみに+αお金出して、
声優にナビらせたり、着せ替えする事も可能。
σ(゜∀゜のナビはどこいつのトロ仕様になっておりますw

« 奈良の本気が見てみたい | トップページ | 斎王の宮 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。