フォト
2023年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

風俗博物館の写真

  • 6:かさねの色目6
    平成21年3月24日
無料ブログはココログ

« みどかん記\(^-^)/ | トップページ | 今昔物語集 巻第二十八 »

2009年6月29日 (月)

ちょっと伊勢まで…

赤福氷が食べたい('Д')
ってことで、伊勢行ってきました。

Ujibasi

現在式年遷宮の一環で内宮の五十鈴川に架かる宇治橋が架け替え工事中。
そのため、内宮へ参拝するには脇に作られた仮橋を渡ることになります。
仮橋を渡れるのは20年に一度、古い宇治橋の渡り納め~新しい宇治橋の渡り初めまでの数ヶ月の間ですから、ある意味レアですねw
(そのレアな仮橋は写真取り忘れた…orz)

内宮→荒祭宮→風日折宮と参拝。
参拝終わって、赤福本店で赤福氷を食べて目的完了(*'-')

せっかくなんで、二見へ…

↓↓二見興玉神社の夫婦岩↓↓
Meoto

伊勢にいたときは降っていた雨も上がって、青空が見えました。
参拝後、神社のすぐ横にある二見シーパラダイスへ。
あっかんべぇをするゾウアザラシがいる水族館です。

そのへんでお風呂にでも入って帰ろうか~ということになり、
カーナビが案内してくれた二見温泉は行ってみたら廃墟だtt…('Д')
気を取り直して伊勢へ戻り、
『汐湯 おかげ風呂館 旭湯』でお風呂に入って帰路につきました。





例のみどかん記、読み終わりました。。
顕光をクソミソに罵倒する(「至愚之又至愚」ってアレ)エピソードはシゲ氏好みだろうから絶対取り上げるだろうと予想していたのに、長和五年ごと時空のかなたに消え去ってしまった模様。
ちょっと残念でした(つД`)
一条上皇の崩御は流石に取り上げてましたね。萌とともにw
あとはー……イロイロ思ったけど、ありすぎてよく覚えてない…(・◇・)
それに、もにょった事のほとんどを某さまが指摘して下さったんでいいかなとw
この本がびぎなーずくらしっくシリーズの黒歴史にならないことを祈るばかりです。


そうそう、別の某さまのブログで話題に上がってて知ったのですが、
秋季雅楽特別演奏会 』の応募案内が宮内庁のサイトに上がってますね。
いつもだいたい管絃2曲&舞楽2曲って構成が多いのに、
今回の演目は2曲のみで舞楽の「太平楽」と「独鉾」だそうですよ。
太平楽一具やるのかな。

« みどかん記\(^-^)/ | トップページ | 今昔物語集 巻第二十八 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。