フォト
2023年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

風俗博物館の写真

  • 6:かさねの色目6
    平成21年3月24日
無料ブログはココログ

« 書店巡礼 | トップページ | 雅楽の事 »

2009年4月25日 (土)

蔵書の確認はお早めに

リハビリがてら『王朝生活の基礎知識』を読んでた管理人です、こんばんは。
ビギナー向けと謳っているだけあって、
読みやすい&わかりやすくて、サクサク読めましたъ(`ー゜)
個人的に和歌の説明がツボでした。

あと、この本読んで『蜻蛉日記』が読みたくなりました。
実はまともに読んだこと無いのですよ!(←いばるな)
鬱入った主婦の書いた日記なんて読んでもつまらなそう…と
昔はスルーしていたのですが、
引用されてる現代語訳を読む限り結構面白そうじゃないですか~
やっぱ食わず嫌いはダメですね。
岡野玲子版『陰陽師』の兼家で脳内補完して読んだら無駄に楽しめそうですw

先日、講談社学術文庫『日本の歴史6 道長と宮廷社会』も買ったんですが、
昨日行成関係の資料取りに実家帰ったら、
ハードカバーの『日本のry』が本棚に刺さってた…

や~ら~か~し~た~(つД`)

買う時に、持ってたかも~とか一瞬悩んだんだけどねぇ…
やっぱり持ってたねぇ…
表紙が行成書の『白氏詩巻』だったから思わず買っちゃったんだ…orz

そんな昨日は妹とレッドクリフⅡを見に行ってきました。
以下、少し赤壁ネタ

公開二日目にダンナと見に行ってたので、私は二回目。
一回目見たときはイロイロ突っ込みながら見てしまったのですが、
今回は純粋に楽しめました。
燃えすぎだろwと思った火責めシーンも、
Ⅰ・Ⅱと引っ張ってきたわけだし、あれで良いのかもしれない。
娯楽映画だしねw

魏スキー&オヤジスキーとしては
魏軍のソソ様以外全員雑魚扱いなのは何なの!?って
前作から思ってましたが、
Ⅱでソソ様のカッコいいお姿からションボリなお姿まで
堪能できたからもうあれはあれで良いやと思うことにしました。

蔡瑁と張允を詰問するシーンなんて素晴らしすぎて鳥肌モノでした。
役者さんが長身って事もあって、
霧の中に立ってるソソ様むちゃくちゃ格好良すぎ!
まぁ、直後のアレで余韻に浸る間もなく台無しになってましたが(つД`)

個人的ツボは
火計でフルボッコ中に「後方から劉備軍が!」って報告受けて
「劉備!?(はぁ?何で奴がいんの?)」なトコロw
そこ以降の壊れ気味なソソ様も良かったなぁw

ああでも、ラストの
「あ”ーーーーーーー!」は…
演出もうちょっとどうにかならなかったんすかね( iдi )

ソソ様のことしか書いてないなw
あ、魯粛がカワユすぎて萌えました(*'-')
あと、苦肉の策がソッコー却下されてて泣きました。

ⅠⅡセットでDVD出たら買っちゃいそうですy(・◇・)

« 書店巡礼 | トップページ | 雅楽の事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。