フォト
2023年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

風俗博物館の写真

  • 6:かさねの色目6
    平成21年3月24日
無料ブログはココログ

« 風俗博物館の写真 | トップページ | 『枕草子』百二十七段 »

2009年4月 2日 (木)

湯は・・・

5月に南紀の方に行こうと画策中です。

仕事終わってからの夕方発なので一気に行くのはキツイよね、ってことで
途中三重のどっかで一泊する事に。

伊勢で神宮に早朝参拝するのも良いな~と思ったけれど、
今回は君に決めた!

榊原温泉

能因本系『枕草子』の「湯は~」の段で「ななくりの湯」として登場する、
清少納言おすすめの温泉で、一度行ってみたいと思ってました。
ちなみに長野の「別所温泉」も「ななくりの湯」といわれており、
こちらを指すという説もあります。


んで、榊原温泉についてネットで調べてたんですが、
その歴史は大変古く、既に平安時代には出湯として整備されていたとか。
江戸時代の伊勢詣でブームの際には、参詣前の斎戒沐浴の湯治場として
大繁盛していたそうです。

む・・・

・・・・・あれ?

そういえばさ・・・・・・
行成さま、勅使として伊勢に行ったときに
途中どっかで湯浴みだか湯ごりだか沐浴だかしてなかったっけ?

,
,
,

『権紀』 寛弘二年  十二月
   十六日、庚寅、
自飯高著阿濃、宮本所儲借屋饗饌、今日不令用供給、但用夫馬、
有雨氣、令定輔祈申、應祈霽、今夜沐浴、

神宮からの帰り道に、安濃で一泊した際に沐浴してます。
伊勢往復中の十二月十日~十八日の記事の中で、
神宮へ行く途中途中の河原で祓したって記事はありますが、
沐浴とあるのはココだけです。
安濃…榊原温泉があるところよりちょっと北の方なんですよね…orz
これはどうもフツーに沐浴しただけっぽい。。
行成さまも榊原温泉入ったんじゃ!?的な妄想はあっという間に終了。
お役目とはいえ、せっかく伊勢まで行ったんだから
帰りに有名な温泉ぐらい寄っていこうよ~(´・ω・`)

« 風俗博物館の写真 | トップページ | 『枕草子』百二十七段 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。